EYESCREAM.JP – For Creative Living

フルカワミキ

フルカワミキ

青森県出身 / 元スーパーカーのB/Vo。解散後フルカワミキとしてソロ活動をスタート。 2014最新作「Moshi Moshi, Kikoemasuka?」をONLINE SHOP ( http://miiicom.theshop.jp ) 限定で発売中。 21017.2.19 はAtelier ju-tou にてLIVE "Sunday Evening Concert Series” vol.14” フルカワミキ+ナカコー+沼澤尚 予約受付中

深夜ドラマーの沼澤先生からの情報シェアで、久々にBiolerroom を掛けながら作業。小躍り。作業捗った。

沼澤さんは何が今カッコいいとか見聞を研ぎすませていて、久しくお会いできなくても気になる情報を投下してくださって面白いです。尊敬。

4/2はDJをするのだけれども、「saycetはエレクトロニカだから、アゲアゲではなくミキさんが夜聴いているような雰囲気で」とご注文を承っているので、どっちかっていうと数年前のフジロックで雷が空を走る土砂降りの中DJをした時の雰囲気に小躍りな感じで、新しい小屋を拝見しつつ楽しもうかなと言う感じです。

  ROPPONGI VARIT GRANDOPENING PARTY「Saycet Live In Tokyo2016」

日時: 2016年4月2日(土)  六本木VARIT
LINE UP : Saycet/ フルカワミキ(DJ)/CRYSTAL(LIVE)
Doors:18:30 Start:19:00
Adv. Tickets:¥3500 (D別) DOORS Tickets:¥4000(D別) お問い合わせ:問い合わせ;六本木VARIT http://www.r-varit.net/

●チケット発売: e+ http://eplus.jp

 

 

ほいで、私は未婚です。(その辺興味ない人はそのまま流してくださいねー。)結婚していますって知っているかのように噂で断言されていたりとかあるんで(知らない人に)。

の割に、「直接聞かれたことない」ですし、いつからだったかなー…解散直後でしたかね…。誰、私の自由恋愛邪魔するの、何ハラスメントなの(冗談)

たいして興味ある人も居ないでしょと思ったんで流していたのだし色々めんどくさいので別に既婚者ってことで全然いいんですけど。ハリソン・フォードには正式な情報伝えといてください(遠い目)。

まあ、「直接聞かれたこと無い」が、私以外でも世の中のあらゆる噂といわれるものの性質の一つだと思いますよ。

こうやって書いても、訂正は伝わらないもんだからね。たぶん、”ほんとうのこと”とか、ある一定の人って、知りたいと思ってないんだと思います。

結局他人のことだしね。

 

 

 

道具磨き。気持ちよい。

miii2

遠くからの荷物。ピンクかわいいわ。

miii4

NEW OFFICIAL ONLINE SHOP   “BAKE CAKES SHOP.”

http://miiicom.theshop.jp

We do ship internationally.

早速ご利用くださっている方、どうもありがとうございます。

そして、以前に先にご購入くださった方、私はいち早く聴いてくれた方のことも思っていますよ。(大事な人達)

気になるのは…青森からのご注文がアレだ。

やっぱりテレビ出ないと認めてもらえないかに。。涙

 

書を捨て街へ出たからかな。わたすが地元を紹介して旅にいらしてくれた方もいるんですよ…(地味な自己アピール)

SHOPをご利用された方用のメルマガができるみたいなんで、やってみようかなと予定しています。四月には展開もありますので。よろしければメルマガの登録はチェックしておいてくださいm(_ _)m

ほいでは良い休日を。アディオ、ス。

mii1
ちょっと今うっかり「生き物にサンキュー」みて泣いた。初めて知ったこの番組。。

犬猫スキにはたまらん…!

さて、

自分の新しいホームページmiiiikiii.comに引き続き、オンラインショップがOPENとなりましたよー!

miiicom.theshop.jp

eye3-2

BAKE CAKES SHOP. は、愉快に鼻歌を歌いながらケーキを焼くように、音楽を中心とした音楽以外のさまざまな「スキ」が集まる場所にしたいと思っています。

発送も始まっていますよ。

eye3-3

んで、BAKE CAKES SHOP.では、「前払いのみ」です。お支払い確認後に発送となります。

ご購入後に、BASEさんから届くメールをご確認くださいね。

今、他のものも準備中。

eye3-1

SHOPでは色々試みてみようと予定しているのであります。

デザインしたり材料発注からいろいろと自分でやっているDIYスタイルなので、

是非ご好意くださる方は、DIYプロモーターとして情報拡散にご協力いだたけると大変嬉しいです。

なぜこういうことをしているのかは、理由があってそれも書かなきゃいけないんだけど、他のことも説明したりしたいこともあるんだけど、

今思ったより時間が足りなくて、なぜなら前文で述べたようにデザインやらいろいろ平行して一人でやっているからでありまして(要領よかないのに)。

全部元々好きな作業だから、手に取ってくれている人のことを考えたりすると捗るし本当に心が満たされる(もちろん緊張とともに)。

お手紙をほんとうに出すようにやってます。

もっと具体的に進んで行ってから。

とにかくね、思うことがあったことから、身につけたいことが結構あって、それをやる必要があるのです。

自分のことだけでなくて、音楽から離れてしまった人の話とかいろいろ知ることもあって…そういうことでも憤りがあってですね、それを「プラス」に変えたくて。

心配したフリとか噂だけしてって…なんかもうそういうのどうなのって思うしさ、

何かを感じたら声をかけてやりたいし、その時には実質的に何かできる力が欲しいなあと。

つうても大それたことでなく、普通に。普通に。

まだ基本を作ったばかりだからこれから。自分の要領の悪さに半泣きですが、よろしければ、興味を持っていただける方は是非おつきあいくださいね。

別に大きい力が欲しいとかでなくて、ほのかに、ささやかなものを守れたり喜びに変えたいですねーーーって感じです。

今とにかく進まないといけなくて。これからSHOPもどうなることやら! どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

青森の正直!!だってさ。ついつい買ってしもうた。

水素水って身体にいいらしい..本当なのか!

eye3-4

 

んで、告知です。久々のDJですー。

新しい箱らしいですよ。チェックがてら行って参ります。是非ふらりお立ち寄りください。

ROPPONGI VARIT GRANDOPENING PARTY「Saycet Live In Tokyo2016」

東京六本木の新ライブスポット「ヴァリット」オープニングシリーズとして、フランス エレクトロニカの最高峰 Saycet (セイセット)の来日公演が開催!

日時: 2016年4月2日(土)  六本木VARIT
LINE UP : Saycet/ フルカワミキ(DJ)/CRYSTAL(LIVE)
Doors:18:30 Start:19:00
Adv. Tickets:¥3500 (D別) DOORS Tickets:¥4000(D別) お問い合わせ:問い合わせ;六本木VARIT http://www.r-varit.net/ 03-6441-0825
●チケット発売: e+ http://eplus.jp

 

 

 
eye0311-2

沿岸は産業に重要な土地です。

津波の第一報の映像で目のしたのは、まさかのわが故郷 八戸でした。スタジオのテレビでその様子を見ました。

八戸は漁港だけでなく産業地帯でもあり、「一刻も早く八戸から復旧して東北の復旧を助けねば」と早期の石油関連基地復旧に尽力された方々がいらっしゃいました。震災時、石油問題はとても重要でした。

その後、岩手の久慈では「あまちゃん」がヒットして喜ばしいのは観光客が増えたことだろうし、当時各地の甚大な被害を受けた漁港は朝市で賑わったり、

沿岸部の活性が見えつつありその喜びのありがならも、未だ仮説住宅で暮らす方々がいらっしゃり、復興計画が折り返し地点にさえ至っていない場所が多々ある限り、5年とはいえ現在進行形であることは変わりありません。

だってこれロングスパンの話ですもんね。

この震災直後に経済エネルギー問題や国防まで様々を同時に考えざる得なくなり、メディアでも頻繁に討論されていたように、個人的にも考えていたことが、この年月を掛けて起こっています。

この5年は震災だけでなく周りも自分にもいろんなことが起こって、薄々と感じていた違和やストレスややりたいことなど様々があぶり出しのように続々と浮き上がり重なり、この5年が自分にとって次なる未来への節目となったのは偶然ではないのかもしれません。

今回はその話より…5年目の話に戻り

 

 

震災の記憶は風化させたい人もいて、そういう人は情報に触れなくて良いと思うし、「こんな世界で大規模な地震も増えていて、次の震災の前かもしれない」と、常に心に置いている人も正しいと思います。

震災では新潟や阪神淡路での経験者の方々の経験や知恵が、この上なく活かされたと思います。参考にさせてもらいました。

思うことがあって、思わず出たつぶやきに「同じように感じていた」と寄り添ってくださったのは阪神淡路での被災者の方だったし、私が思う「繋ぐ」は「知恵と経験」です。それだけは”気分”とか流れるものでは無い、確実なもの。

震災のさなかに痛感したのは、あんな中でも悪意が平然とあることでした。明日が我が身と思ったら、到底出来ないことが起こっていました。デマの流布、詐欺、搾取…。悲劇はこういった震災の関連事件も含まれます。

必死の中でも、これが社会だサバイバルか、と改めて認識したのでした。うっかりすると自ら加担しかねない。

自分を疑い、これでいいのか?と、これまでより過度に慎重になっても間違うときは間違うししょうがないのですが。

 

あんな時でさえそうなんだから、普段なんて「情報リテラシー」なんて気をつけたって蜘蛛の巣のような世界だということでしょう。

 

 

知り合いの親族は社会科見学の引率で船の中に居て、沖へ逃げ津波の被害を逃れ、兄の仕事関係の人は、その日たまたま仕事で宮古へ行ったまま帰らぬ人となったり、車が流された同級生が居たり、

「家族と連絡とれた?岩手の親戚が連絡がとれない」と地元が近い人同士連絡を取り合ったり…すぐ隣に、友達に、家族に、自分に、一気に出来事が起こっていました。

「地震の影響すごいみたいだけど大丈夫?でもこっちも遅れられると困るんだよね。」と、兄が内陸へ仕事で行った先の人に言われて困ったように、そのときは被害状況がちゃんと出ていない時は、沿岸と内陸部では認識にも大きな差がありました。

 

津波で侵入禁止区域になっていて避難していた家族と、やっと連絡がとれたのは、一時帰宅が許されて一瞬家族が帰宅した時でした。もちろん携帯電話は全く通じませんでした。

私は、東京から「きっと避難していて、いつか帰宅するタイミングがあるはずだ。」と、日中に一定間隔で、、コールしていました。

向こうからくるかもしれないから、待ったり発信したり。

こっちがタイミングを逃してはいけない、と、常にライトを発し続けるイメージでした。

 

 

「…!!モシモシ?」

「モシモシ?ああ!ミキだ?こっちも避難所から連絡してただけさっぱり通じなくて。今一回帰って来たけどまた避難所に戻る。今外で泥を片付けてて音するなぁーと思ってたら電話だったのかー。電話がいつもと違う音だったから気付かなかった。よかった。」

停電時、電話は電線から電源をとって、いつもと違う音でコールすることを、この時初めて知りました。

(知らなかった方は覚えておいてくださいね、きっと役立ちます。)

 

私はこの何回もコールしている最中の夢をたまーに見ます。

コールが繋がることが無かった方も、数多くいらっしゃったことでしょう。

もう本当に被災された方々の気持ちが、これからできるだけたくさん良い出来事で包まれて欲しいと心から思っています。

 

水木先生がNYタイムズに書き下ろした、津波にのみこまれて行く人の手の絵は有名ですが、

戦争という多くのモノを失い、失ったところから生き抜く経験をしていらっしゃった水木しげるという存在を思うと、その手が語る叫びやその手を引っ張ってやりたい思いだったり、はたまた先生自身が腕を喪失した時、生きること死ぬこと、やるせなさ、理不尽無念絶望…、言葉にし尽くせない怒濤のむごさが絵から発せられています。

 

 

私がbiography(プロフィール)の特技に手旗信号と書いているのは、ただの冗談ではありません^ ^。数少ない特徴のある特技です。

小学生の時、手旗信号の金賞を女川の海の前で獲りました。

海洋少年団というボーイスカウトの海版みたいなもので、その年は「豊かな海作り大会」の会場が女川で、同じく支部がある気仙沼や宮古、大船渡の子達とも交流したのでした。女川の小学校にも泊まりました。銭湯に行ったなぁ。稚魚を放流したなぁ。楽しい思い出があります。

 

 

冒頭でも述べた方に、沿岸部というのは産業に大事な土地です。

知恵や教訓を活かしながら、再び賑わいや豊かさが取り戻されること、風評被害が解消されるよう、東北の魅力がたくさんの方に伝わることをいつも思っているし、これからも微力ながらでも尽くし続けたいと思います。

日出づる場所であります。

おいしいものや美しい景色がたくさんありますからねえ。

eye0311

 

 
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php