EYESCREAM.JP – For Creative Living

市川孝典

市川孝典

美術家。 60種類以上の線香を使い分け仕立て上げられる絵画は「現代絵画をまったく異なる方向に大きく旋回させた<線香画>」と称されるなど、その活動には高い注目が集められている。

#19 PARIS

市川孝典の10代前半位までの話はこちらから
前回迄は

#19

今で言うステマ?だったのだろう。

退屈に飽きていた自分は、
こいつらのせいでココ何日か古城の事で頭がいっぱいになっていた。
完全に刷り込まれていた。

まんまと彼女達の罠に引っ掛かっていた。

お腹がいっぱいになった頃、
自分のお気に入りのVANSのスニーカーがカッコ悪いし、汚いという話題に。
何故かここパリではこのスニーカーを履いてるなんて。。。ぷって感じらしい。
半ば強制的にadidasのスニーカーを買われて履き替えさせられた。
VANSは公園のゴミ箱に捨てられた。
気に入っていたのに。。。
今履いてるのはadidasの真っ白いスニーカーだよ。真っ白しろ。

ボロボロのsoni(メキシコで子供相手にcoolなtシャツを作ってるブランド)の作ったTシャツも着せ替えさせられた。
細っこい七三分けの、のっぽ(黒いスキニーパンツ履いてんだけど、本当細い枝みたい。どんな生活したらああなれるんだろう!!!)がやってる、お洒落な服屋さんで。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php