EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

夜はお酒を飲むことが多いのであまりお米って食べない派。
というか子供の頃からからそんなにお米を食べない。
そんなんで永らくリストにあったけど、行けてなかった代田橋「しゃけ小島」に行ってきました。
日本一の鮭定食を目指して鮭を北海道の釧路から仕入れているという。

IMG_3442
レトロな内観。
ホールの方はみんな蝶ネクタイでどこかビッとしてる。

IMG_3444
飲まないぞと決め、インスタなどで見て憧れていた鮭いくら丼定食をオーダー。
切り干し大根とお漬物、お味噌汁が付く。

IMG_3443
鮭いくら丼。
いくらがうまそー!と食べたら、びっくりしたのは焼鮭のほう。
脂のノリ具合といい、鮭自体の旨さがハンパじゃない。
こりゃ最高。

メニューを見たらツマミも結構あるしお酒もあったので、呑み使いも出来るんですが、
やはりここはお腹をすかせて定食を頬張るのがいいのかも。
しばらくここの事が頭から離れなかったな。
美味しかったです。
ご飯が結構多いので少なめでもいいかも。

今週は三回もDJさせてもらいます。
本日がThreepee boysのPARTY Threepee times @UC
金曜はMAGIC STICKのPARTY MAKE OR TAKE @UC
土曜はVISION SUMMER END PARTY @VISION D-LOUNGE 
是非!
IMG_3441
代々木上原「中戸川」に。
ながらく気になっていたけど機会に恵まれずやっと行けました。

IMG_3435
ポテサラ。
ふむふむ真っ当に作られたど真ん中な感じ。

IMG_3434
お造り。
魚に合わせてちゃんと熟成されている感じ。
ねっとりした味わい。

IMG_3438
野菜もうまし。ポーションは少なめ。

IMG_3436
ローストビーフはさっぱり。
もう少し厚く切って肉々しいい感じで食べたかったかな。
女性は喜びそう。

IMG_3439
シェフはイタリアン出身とのことで本格的なパスタも。
羊のラグーのピィチ。

所謂お洒落居酒屋風なのに、きちんと作らていて美味しかったです。

IMG_3440
二軒目は「終日one」でビールで〆。

ごちそうしてくれた某クリリンくんありがとう。


IMG_3403
平松洋子さんご推薦とのことで気になっていた中野「蔡菜食堂」に行ってきました。
ファサードがなんともいい味です。
絶妙なコックの絵がいいですね。Tシャツにしたい。

IMG_3405
本日のお料理メニュー。
どれにしようか。

IMG_3406
待ち合わせに少し早く着いて待っていたら出してくれた新緑ザーサイ。
青いザーサイ好きです。
やはりここは青島。

IMG_3408
お麩と木耳の醤油煮。
こちらはおばんざい的に作り置きしてあってすぐに持ってきてくれる。

IMG_3410
中華料理屋のレバペってどんなよ頼んでみた鶏レバーパテ。
ちゃんとした普通のレバーパテだった(笑) 
ご主人は焼き鳥の有名店バードランドご出身とのことでその名残なのかな。

IMG_3411
あると高確率で注文してしまう白切鶏。
香菜がたっぷりと。
しっとりやわらかい。間違いない奴です。

IMG_3409
葱ワンタン。
ワンタンって大好きなんですけど、この食べ方が特に好き。
たっぷりの葱とネギ油醤油。美味いな〜。

IMG_3412
海老と黄ニラの玉子炒め。
玉子に少し火が入りすぎてるかな。もう少しトロッとした感じが良かった。
でも味は美味しい。

IMG_3418
ナンプラーとアンチョビの焼きそば(エビ入り)
これも食べたかったやつ。
アンチョビは隠し程度で主張しすぎてない。
これは美味しい。

近所にあったら間違いなく通うお店。
ご夫婦のキャラもよくて、ちゃっかり色々勧めてくる。
可愛らしかったです。


IMG_3413
空いてたら行きたいね〜と「Bespoque」。
連絡したら立ち飲みでも良ければと入れた。ラッキー。


IMG_3415
この日はまだ暑かった。
Bassのドラフトをグビッやりながら、ガスパチョ最高。
夏の冷製スープいいですよね。

IMG_3414
ここに来たら必ず食べたいピクルス。

IMG_3417
これもマストで注文の、きゅうりのカクテルのピムス。
きゅうりはイギリスではメロンと並ぶ高級品だったそう。
ほろ苦くてすっきり。あぁ最高だ。

IMG_3416
少し余裕もあったのでやっぱり日本一のフィッシュ&チップスも。
あぁ最高だ。

今年出会ったお店でも間違いなくトップ。
近所の人が心底うらやましい。
レイさんのキレのあるトーク、今宵も楽しかった。
近くチキンカレー食べに行きたいな。
ごちそうさまでした。


IMG_3278
家族が集まるということで我が家の定番中華ディナー。
最近話題で行ってみたいな、と思っていた代々木上原の「Matsushima」に。
妹夫婦が行ったところ、凄く良かったとのことで楽しみにして来ました。

IMG_3280
コース料理でお願いしました。
わらび春雨と発酵唐辛子。
辛い美味い。
どこかタイっぽい味付けだが、これも中華料理だそう。

IMG_3281
前菜の盛り合わせ。
紹興酒漬けの海老、とうもろこしの天ぷら中華風、鯖の烏龍茶スモーク、茄子とホタテの豆鼓炒め、茗荷とズッキーニの浅漬。
奥のやつなんだっけか。忘れてしまった。
紹興酒漬けが抜群の美味さ。
どれも物凄く美味しくて手が込んでる。
この一皿でかなりの満足度。

IMG_3282
オススメの紹興酒を頂く。デザートワインのような味わい。

IMG_3283
最高だった鴨の一皿。
脳みそ、鴨舌、砂肝唐揚げ、水かきの葱油ソース。
鴨舌が絶品!ウマすぎる。もっと大量に食べたい。
今年食べたお肉料理の中でもベスト級。
水かきも美味しかったし全部美味い。
良いバランス。

IMG_3284
取り分けてしまった後ですが鶏肉のスープ。
こちらは滋味深な味わい。
薄味の味付けでも深みがあった美味しい。

IMG_3287
黒酢の酢豚は肉塊で出てきた。
ホロホロですっと崩れる。


IMG_3285
花巻と。

IMG_3286
パクチーサラダ。

IMG_3288
なまずのスープ。
これも美味しかったな〜。
トムヤムクンのような酸味と甘味。
レモングラスの香りがしたけど中国の別の香草だった。
聞けば貴州という地方の料理で中国の少数民族の料理だそう。

IMG_3289
これがまためちゃ美味しかったウイグル地区のポロと呼ばれる料理だそう。
羊肉の炊き込みご飯。

IMG_3290
羊好き、クミン好きは是非。
ヨーグルトかけて食べます。
中東の料理みたい。

いや〜もの凄く美味しかった!
味わったことのない中国の料理の数々。
話し好きの父が質問攻めをしていたけど、
ご主人は中国の少数民族の料理が好きで、色々な少数民族のところへ旅して勉強に行ったそう。
広大な中国ですから場所の気候や風土によってそりゃ味付けもかわりますよね。
なかなか行くこともない中国の田舎料理を味わって旅気分。

ただコースの量がかなり多く、途中でお腹いっぱいになってしまって苦しかった(笑)
次回はアラカルトで食べようかなと思ってます。



話題のNETFLIXのGET DOWNも見終わって今コレにハマってます。
AMAZONプライムで見られます。





夏休みをいただいて高知に行ってきました。
ご飯は美味しいし、人はいいし本当に好きなとこ。

IMG_3226
お久しぶりのはりまや町の「くもん屋」
庶民的で地元の人に愛されてるお店。
何を食べても美味しいし居心地が良い。

IMG_3216
本日のメニュー。

IMG_3218
高知に来たらやっぱり食べたい鰹のタタキ。
塩タタキでいただく。
甘さが際立つ高知トマトに葱、大蒜に炙った鰹。
最高ですね。

IMG_3219
びのす貝焼き。
蛤とアサリの間のような貝。
肉厚で旨味たっぷり。

IMG_3222
ここに来たら絶対食べたいこおりトマト。
甘〜い高知のトマトにかき氷器で削った氷が乗っている。
高知トマトを堪能出来る一皿。

IMG_3221
コレ最高だったあおさ海苔の天ぷら。
マカロニサラダが付いてくる。
仕事帰りにこれ一皿とビール一杯ひっかけて帰るなんての想像して憧れました(笑)

IMG_3220
揚げ物も美味しい。
川海老唐揚げ。
こんな立派な川海老食べたことない。

IMG_3223
お肉も少し。
牛肉の網焼きは茄子と。

IMG_3225
砂ずり唐揚げ。
大蒜が効いてます。
この辺りでかなり日本酒も進んでおります。

IMG_3224
なんか適当におつまみをとお願いしたら出てきたコレ。
韮野菜炒めに目玉焼きドン。最高か。

はぁ〜お腹いっぱい。
ポーションは少なめで色々と食べれます。
魚も肉も、生も揚げ物も炒め物もだいたい全部美味しくてなんとも素晴らしいお店。
閉店まで居座ってしまった。

こちらも高知行ったら一度は食べたい屋台のラーメン屋「松ちゃん」
IMG_3229
ここの餃子が絶品。
皮が薄くて餡も少なめ。
パリッと焼かれサクッと食べれるスナック感覚な餃子。
美味いです。

IMG_3228
これぞ屋台って感じの醤油ラーメン。
普通で美味しい。

今回は少し足を伸ばして、日本一美しいと言われる仁淀川の上流の奥へ。
にこ淵と呼ばれる瀧壺。
行くまでちょっと大変ですが美しさに癒やされました。
気持ちいい。
IMG_3227

IMG_3230

IMG_3231

IMG_3232
仁淀川は本当にキレイ。
いつかキャンプしたいな。

そんな感じの夏休みでした。
高知は本当にいいところですね。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php