EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

17SS のムービーのシューティングで浅草に行ってきました。
モデルをお願いしているTIKINIやaReKと街をぶらついたり、呑んだり食べたりするのを撮影するというゆる〜い感じ。
ディレクションはpooteeくんにお願いしました。
もうすぐ公開出来ると思いますので楽しみにしていてください。

CAE9057E-BCF4-492F-A838-3CD5F94C1EB6
ハルくんのコメジルシで一杯ひっかけて、オススメしてもらった浅草「よし藤」に。
福岡は天神・大名で10年にわたり水炊き・もつ鍋店を営む人気店が東京進出とのこと。
最近ちょうど美味しいもつ鍋食べたいなぁ、中目黒の鳥小屋や、恵比寿の蟻月以外になんかないのかなぁと思っていたところ。
信頼筋の友人も美味しいと言っていたなとメモしていたお店だった。

1B1003D3-133B-479F-B342-8A8AC315B784
お通し。
優しい味付けの鶏団子と小松菜と椎茸のお浸し。
気が利いていてます。

447A8774-B9D1-4A1C-94B3-18436EE34457
正月に食べそびれた数の子も。

CC7208A1-6244-4852-BB49-1FDEF0FB32C4
胡麻鯖。
福岡の郷土料理だそう。
初体験だったけどこれめっちゃ好きです。
反則的な旨さ。

968B209D-04A8-4556-8836-D926BF4CB7C7
センマイのペペロンチーノ。
これもまた反則的な組み合わせ。
味付けたまらん。
センマイに少し火が通り過ぎてたかな。

84788C87-7A79-4884-8C78-99D0E4AE5150
モツ煮もさっぱり塩系ながら甘みがあって好み。

16337AAF-C54A-45DA-B3A8-8D3AD657C3D3
そしてモツ鍋。
これがちょっと衝撃なくらい美味しかった。
モツ鍋ってだいたい美味しいですけどその印象をはるかに超えてくる。
ぷりっぷりのホルモンも新鮮で甘みがジュワッと。
吠えました。

A18A3D89-D2BF-418B-9CFE-0F82BBF11EF0
大人数だったので別テーブルでもつすきも注文。
甘辛のスープに肉をくぐらせ、すき焼きの要領で溶き卵にくぐらせる。

2C5E54F3-8CB9-406A-B6FF-E46AE0673173
センマイを卵にイン。
コリっとした食感と卵の組み合わせは新しい。
これがまたタマランです。

26D1F97A-60F6-4FF0-BFF6-1C4ACBCE06BA
締めはもつなべを雑炊に。
これがもう半端じゃなく美味しくてびっくり眼を見開いた。
まあそりゃ美味いだろうなと思ったけど、軽くその倍は美味しかった。

AD1DD947-0201-4BED-8E3F-BAA1154BE2C5
もつすきはラーメンで。
これも美味い〜。
最高です。

いやはやものすご〜くいいお店でした。
お店も居抜きなのかな?風情があって二階にはお座敷もあるので大人数でワイワイとするのも良さそう。

最近良かったお店は?と、聞かれることが多いんですが、もっぱら今はこちらをオススメしています。
寒い時期にもう何度か行きたいな。


09B188E8-7C70-412E-8732-5F473DB78814
友人宅での新年会ホムパ。
美しすぎる元野良猫として、知る人ぞ知る猫ちゃんのデビくん。

年末に取り寄せ冷凍しておいた秋田の八郎潟の真鴨鍋セット。
一昨年に初めて取り寄せ、びっくりするくらい美味しかったのでそれ以来必ず毎年注文しようと決めてます。
それを持ってお邪魔しました。

ADF89079-F444-48C9-B494-F65CC3678D61
友人作のタコとアボカドのサラダ。
ホムパ定番のアヒルストアインスパイアのこちらですが、各家庭で味付けが変わるのも楽しみの一つ。
白ワイン!

0F22202E-7BCC-4842-AA88-3738CAE5364C
持参した、赤坂の韓国食材屋のチャンジャをクリームチーズに。
以前に川辺ヒロシさん、紀子さんご夫婦に、誕生日のプレゼントで頂き、感動のあまり売ってるお店を教えてもらいました。
このチャンジャしっかり辛いんだけど、甘みもあってバランスが良くてめちゃ美味しいです。

D9E97E6C-FBFE-4A9D-9DE8-18D085BE3177
同じ韓国食材屋のナムル。
これもそんじょそこらの焼肉屋より格段に旨い。
キンパも美味しのだけどお正月で売っていなかった。

D8E130F8-E1BC-4539-A598-2F873E4F1164
妻作のサグチキン。
最近インド料理にはまっているらしい。
スパイスがバシっと効いた本格派。

5D459EC5-75DA-49C5-AB38-ED364DFA3F7A
ご夫婦共作のネギワンタン。
重松初江先生レシピだそう。
優しくて美味しい〜。

てなものをつまみつつ。

013CA083-F602-42A9-8CE5-72F809DE21BA
ジャーン。
美し。
上が鴨肉。右下が砂肝。左下の団子は背骨もミンチしたもの。

付属しているスープを水で薄めて、先ずは団子で出汁をとります。
大量のせり(根っこも)、舞茸を入れ一煮立ち。

5A990041-8394-4A30-8E95-5753C93C19D7
完成。
はっきり言ってめちゃくちゃ旨いです。最高です。
自宅で食べられる鍋のクオリティを完全に超えてます。
赤ワイン〜。

締めにそばを投入して鴨そばに。
幸せです。

猫を愛でたり、上階に住む方の素敵なご自宅にお邪魔したり、じっちゃんをマッサージ(得意)したり、楽しい日でした。
カルちゃん、じっちゃんいつもありがとう!


昨年もこちらから、ちゃんとした外食初めをしたような。
僕の家は父の実家が横浜方面ということもあり、
年始に中華街で食事をするのが定番でした。
というか家族で集まるといえば中華なのです。

クラシックな面持ちが、いくつかある店舗のなかでも一番好きな六本木の「中国飯店」。
僕の持論ですが、味もここが一番美味しいような気がします。
ランチのコースをいただきました。
DDBDEF92-21E1-44EB-BF6C-BCCB674E6058
前菜盛り合わせ。
とにかくクラゲが好きです。

17B03B7B-2A47-44A6-9D62-B1A17B7F477D
蟹のすり身の揚げ物

F2AC2B57-556E-40DE-AE01-353A95F36FC9
フカヒレスープ

IMG_5630
北京ダッグ
大好きだよ北京ダッグ。

B7BE34EE-965E-4681-B69A-44C66747C2F5
炒め物
油通しで色鮮やか。
きちんと作ってあるなぁ。

DE477685-6B42-459D-B570-86E98AF7B8C4
小籠包
黒酢と刻み生姜はマスト。

C751E9AF-8A94-493B-96B1-7A4E7F56F45E
蒸した白身魚のご飯
これ美味しかったな。

4C096DAC-E0C2-4293-831C-0C5884D9E3D6
杏仁豆腐。

いつ来ても美味しくてハズレがない。
接客も丁寧で、店内は古くても清潔。
居心地が良い。
いいお店ですよね。
長年愛されるには理由があります。


遅ればせながらではありますが、
あけましておめでとうございます。

昨日より仕事始め。
今年はどんな年になるか。
マイペースに頑張って行きたいなと思っております。
みなさま本年も宜しくお願い致します。

年末の出来事ですがアップしたいと思います。
ADD0AA8B-E688-4C7D-88DD-65363A092C9E
東北沢の「おかめ」に行って来ました。
近くのNo.12 Galleryで友人のアーティスト サトミカちゃんのTassleboy展(現在は終了)に行ったついでに、お、そういえば近いよねと。
予約が出来ず、いつもかなり混雑しているので、口開け狙いなら行けるかなと向かってみました。
17時開店の15分ほど前に到着。
すでに10人くらいの方達が並んでおりました。

D0DAF626-5CBE-4F8D-A78E-1BACFCE6F86C
メニューにはおそらくご主人と思われる似顔絵。かわいい。
(これ浅めのキャップに小さめに刺繍したら良さそう….笑)

3EE63C4D-DB9C-4205-A339-E0E36AB37D8B
お通しはタコの煮付けと、ポテサラ、ほうれん草のおひたし。
どれも美味しい。
おでん屋さんだけど、一品料理にも定評のあるこちらならでは。

407E1447-C8EC-454C-98FB-8E2306D2AF39
ゆるりと注文しようとまずは蟹味噌あたりを。
美味しい〜。生臭さが全然ない。
出汁と混ぜたりしているのだろうか。

C379A1CB-58B6-473D-807C-1B451CB2410B
おでんは大根と竹輪を先ずは注文。
関西風と言っていいのかはわかりませんが、出汁の効いた透明度の高いおつゆ。
大根は味がしっかりと沁みていて間違いない美味しさ。

08B1BE41-B362-42A1-B396-F863D87E9A72
白魚の唐揚げ。
いいですね〜こりゃたまりません。
揚げ具合といい塩加減といい抜群。

623AB660-7E32-48F1-8444-FE9EA9C3EF71
冬のおかめといえば、季節物の白子のおでん。
ねっとり旨味たっぷり。
お出汁も美味しいし、あぁ幸せ。
お酒が進みますね。

72E28927-8275-4340-ADC4-480E14FA375F
蛸とつぶ貝。
煮込みすぎないようフレッシュさを残してある。

860DFF9F-77C3-4646-90E7-FF86F64F0481
たまご、ちくわぶ、はんぺん、海老ボール。
練り物大好きです。
たまごも味が沁み沁み。

ちくわぶって関東の人以外は好きじゃない印象。
美味しいのになぁ。
僕は大好きです。


200E85CA-4415-4F3B-B283-04C96BE05642
ここに来たら必ず食べたい山芋の磯辺揚げ。
もちの海苔巻きのような感じです。
食べやすいこの大きさがまた可愛い美味しい。

E872BACA-D713-490D-8C3B-7711C0479B56
〆におにぎりを。
このまたおにぎりが格別に美味しい。
握り具合といい具のバランスといい、作りたての暖かさもいいなぁ。

おかめ久しぶりの訪問でしたが最高でした。
大満足。
おでんは若い時は味がちょっと薄いなとか思ってましたが大間違いですね(笑)
めっちゃ美味しかったです。
一品料理のクオリティも相変わらずだし、居酒屋としてもハイレベル。
口開けの17時前か、1周目のお客さんが入れ替わる19時あたりも比較的入りやすそう。
また冬のうちに行きたいな〜。


ONEGRAMテル君、NONNATIVEふくちゃん、PHIGVELヒデちゃんとの定例会。
代田橋の「しゃけスタンド」に行ってきました。
以前ここでも書いた、「しゃけ小島」の系列としてオープンした立ち飲み業態。
二回目の訪問ですが、以前来た時は二件目での利用で、かなり気に入ってしまったので今回は1件目にセット。
E8BB0A4D-6394-44E5-9A33-AF472A279460
鮭とば(旨い)、チャンジャなどでビールを流しつつ。

5965E8CC-90C7-48CB-924A-873B24A286D3
ポテサラみたいな普通のものもちゃんと美味しい。

4984418E-597B-4093-95D7-ADEC5BBCD873
おでんも結構ちゃんとあるんですが(撮り忘れ)、
このいくら乗せた豆腐やばかった。

76847A8E-C38C-465C-B32E-93FC112F3721
しゃけスパイス焼き。
「しゃけ小島」で出してるのとおそらく同じ激ウマな鮭を、スパイスで焼いたこちら。
びっくりするくらい美味しいです。
スパイス焼きと聞いてカレー味かな?と思ったら次元の違いに驚きました。
スパイスの多重層な旨味と、鮭の脂の乗り具合がたまりません。
個人的にですが、所謂カレー味(カレー粉をかけただけ)って苦手。

0A2BED89-5588-49E5-9811-FE363AE77658
上しゃけ。
お隣のしゃけ小島から持って来ていたので、同じものと思われます。
定食にも出来ます。
この日もお隣は満卓だけど、こちらはまだ席に余裕があるので僕的にはそこもオススメポイント。

392A51EE-58B7-4509-838A-41A62C609F04
しゃけカレー。
店主がかなりのカレーマニアとのことで、これがめちゃめちゃ美味しいんです。
カレー弱者なのであまり大きな事は言えませんが、最近食べたカレーの中でもブッチギリに美味しいです。
言うところの南インド系をベースとしながらも、出汁なども使っているのでかなりアレンジされている。
スパイスの深みとコクが、お酒も飲めるし、ご飯も進む最強な一品。鮭皮のパパドもいい。


しゃけ小島も素晴らしいけど、
呑みに特化したこちらもいい。
焼酎も金宮だし、日本酒もいい感じのセレクト。
寒くなってぬる燗におでんで、カレーで〆るなんてのは最高かと思います。


そんな感じで今年も色々食べました。
私的ベストを発表したいと思います。
順不同で、順位などは特にありません。
今年初訪問したお店に限定してます。

まずは、
東中野「BESPOQUE」
IMG_1873
なんと言っても今年一番通ったお店。
フィッシュ&チップスももちろん最高に美味しいけど、シーズナブルなメニューは何を食べても美味しい。
レイさんの天才っぷりには毎回脅かされます。
現在怪我のため休業中とのことで、再開が待たれます。


代々木上原『MATSUSHIMA」
IMG_3289
今年一番衝撃受けたお店かも知れません。
中国の少数民族や、ウイグルの料理が東京の代々木上原で食べれるなんて、
本当に日本って凄いですよね。
鴨の舌の炒めと、ヨーグルトをかけて食べるおこわは絶品。紹興酒のバリエーションも半端じゃない。
お店のカンジが良くて、旅をしたような気分にさせてくれるってのが僕的に最高のお店。

代田橋「しゃけスタンド」
76847A8E-C38C-465C-B32E-93FC112F3721
本日アップしたこちら。しゃけ小島も大好きですが、新店舗のこちらが良かった。気軽な立ち飲みスタイルで、
値段も安くて、しゃけ小島のしゃけやいくらも食べられる上に、カレーが激ウマ。
カレーに関しては「サンバレーホテル」も、「青い鳥」も「カレーの惑星」なども行けてないので、語るのもおこがましいですが、
本当に美味しいし、僕は大好きです。

次点で東銀座「IBAIA」、西荻窪「まるふく」、西新宿「コチンニヴァース」、曙橋「おがわ」、渋谷「umebachee」、京都「華祥」なんかも凄く美味しかったな。

次は海外ドラマ。
今年もたくさん見ました。映画よりドラマ見ました。
そんな中でこちらをご紹介。

「ファーゴ」 シーズン2



シーズン1もブッチギリ面白かったですが、おもしろすぎて出演者総入れ替えになったシーズン2、
一体どうなるか心配でしたが予想裏切る面白さでした。
コーエン兄弟っぽさのある、ちょっとしたボタンの掛け違いが大変な事態になっていくっていうのはベースですが、
役者陣の演技力と、よく練られた脚本で引き込まれました。

「トゥルーディテクティブ」シーズン1



マシューマコノヒーがエイズ患者役を演じてすぐに挑んだ、こちらの病んだ刑事役がハマりすぎなのと、
なんと言っても脚本が凄い。ドラマは1日に1話〜2話以上見ないと決めているのですが、これは止まらなかった。
休みの日に一気見してしまった。ちなみに出演者総入れ替えのシーズン2はイマイチ。

「シリコンバレー」 シーズン1、2、3



シリコンバレーの新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクたちの世界を描く。
ビーバス&バッドヘッドのマイクジャッジが監督。オタク達の非社会性が起こすドタバタがおかしみを誘う。
人種問題、国籍、移民、権利、宗教、とアメリカの闇をブラックジョークであぶり出していて興味深いです。
30分と言う短さもサクサク見れて良いです。

次点は、「LOVE」、「BILLIONS」、「GET DOWN」、「ナルコス」シーズン2、「ハウスオブカード」シーズン4、「ストレンジャーシングス」、「ホームランド」シーズン4、「ballers」シーズン1、2なども良かったです。

映画は今年は30本くらいしか見てないので、偉そうに言えませんが、「エブリバディ・ウォンツ・サム」、「オデッセイ」、「マネーショート」あたりが面白かったです。次点で、「スティーブジョブズ」「ヘイトフルエイト」「ボーダーライン」「ローグワン」「ズートピア」も良かったです。

音楽はこちらで選ばせていただきました。

今年もお付き合いありがとうございました。
来年もマイペースに美味しいものと、本業の洋服と、色々書かせていただきます。

引き続きよろしくお願いします〜。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php