EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

IMG_1584
京都の二日目です。
昼はやっぱり中華にしました。出町柳の「華祥」。
ここも僕の京都中華行きたいお店リストの上位にあったとこです。
ちょっと並びましたが二階席もあるのでそこまで待ちません。

IMG_1581
食べたかった名物の卵白あんかけ炒飯。美しいですねぇ。
これがまた目を見開く美味しさ。ものすご〜く美味しかった。
優しさもあるけどしっかりとした味付けで、あぁ京都の中華だなといった感じ。
玉子は低温で揚げる部分と、強火で短時間でとろみを出す部分とで分けているという手間のかけよう。

IMG_1583
あんかけ焼きそば。これが大当たり。めっちゃくちゃ美味い。
京都ならでは出汁感がじゅわ~で旨味が半端じゃない。
海鮮の旨味と麺は焦げ目が付いて固くなった部分と柔らかい部分のバランスも良く、
もっちりとした細平麺に、餡が良い塩梅に絡んで一体感も高く大満足。

IMG_1582
春巻きはなんとチーズ入りで想像してたのと違って面白かった。

いや〜「華祥」最高でした。
今度は夜来てみたいな。
そこ知れぬ京都中華カルチャー。恐るべし。

夜は河原町の京料理「旬味きのした」に。
IMG_1585
ポテトサラダは生ハムとアボカドにディルがちらり。
これはいいですねぇ。タルタル的なソースも美味しい。
家でも試したい。

IMG_1586
お造り。山口のいさき、明石の穴子、高知のかつお、長崎の剣先イカ。
京都のお刺身の出し方好きだなぁ。

IMG_1589
丸干しするめいか。
これは酒盗。日本酒ですね。

IMG_1588
鴨肉と新玉ねぎ。
旬の新玉ねぎ美味しい。

IMG_1587
エイほほ肉の唐揚げ。
ジューシーで旨味もあってプリっと食感が楽しい。
これは珍味ですね。

店主も気さくで面白い方。
高いレベルの食事を居酒屋的に楽しめて良い店でした。

さ、Trunk Showの荷物を積んで大阪に。(一応仕事です)
大阪についてスタッフの方たちと一杯。

IMG_1590
深夜にホテルについて夜食にいづうの鯖寿司を。最高です。


さてさて、大阪でのランチはどうしようかなと。
IMG_1437
肉吸いが有名な千日前の「千とせ」。
若干の二日酔い。おつゆが染みます。
これ東京でやったら絶対流行ると思う。

京都、大阪と続いたTrunk Showも終え終電まで少し大阪を探索。
天満に。

IMG_1623
やっぱ串かつも食べたいなと「串もん西屋」にイン。
丁度席が空いてた。

IMG_1622
燻製ポテサラ。燻製ポテサラ流行ってますね。好きです。

IMG_1616
串かつはお任せセットを注文。
穴子はわさび塩、鰤が辛味大根おろしとポン酢で、豚は食べるラー油とキムチ、真鯛は三つ葉巻きと、
それぞれにさっぱりと食べれるように一工夫がしてある。

IMG_1617
日本酒をやりつつ。

IMG_1619
串焼きも少し。さばのきずしとタコ。
串で焼かれる海鮮これはいいな。美味しい。
お店の方も親切で濁りを最初オーダーして無かったことを出るときに謝られた。
いいお店。また来ます。

もうちょっと時間があるなと、先程は並んでいて入れなかった「裏HIROYA」
友人が訪れていて気になっていたお店。
昼間は食堂で夜はワインバルという形態のよう。

IMG_1620
ラムチョップ。きちんと作られているのにコスパが凄い。

IMG_1624
ボロネーゼ。居酒屋パスタ的な感じでなかなか良い。

お酒も沢山注いでくれるし、オペレーションやサービスも良い。東京にはないスタイル。
ただお店がTOO DIRTY。ちょっと苦手なんで改善してくれたら完璧。
古い建物なんである程度しょうがないのかもだけど。

というわけで京都、大阪のごはんも満喫した良い出張でした。
最近は週3日、4日はくらいは一日一食しか食べないので旅先だと詰め込みがちです(笑)

京都、大阪でbalを取り扱ってくれているWHATZISオーナー松尾さんご馳走になりました。
スタッフの皆様もありがとうございました〜。


京都 Day 1

Trunk Showで京都、大阪に行ってきました。
大好きな京都ごはん。さあ何を食べようかな。

image
京都の中華が大好きなんです。
ランチはいつもだいたい中華にしてしまう。
以前から噂を聞いていた茶山の四川料理「駱駝」に。

image
ここを勧めてくれた方が是非これは食べて、と言っていた雲白肉(豚肉の薄切り、辛味ソースがけ)
これはなるほど中毒性がありますね。猛烈に美味い。
味はしっかり濃い目でご飯にもあいそう。

image
担々麺。これもまたガツンと濃い目(白飯)

image
春巻きも注文。小ぶりで可愛らしい。一本から注文出来るのがいいですね。

麻婆豆腐も食べたけど僕には味が濃すぎたかな。

ふむふむ。
これは優しい味付け、大蒜、生姜などはあまり使わない、所謂京都中華の本流とは違ったガツン系ですね。
大学が近くにあるのも影響してるのか、とにかく白飯がぴったり。量も多め。
雲白肉絶品でした。

image
夜は京料理の祇園「ろはん」に。
移転の噂を聞き、同じ条件で食べられるのは最後かもと一週間前に予約。
運良く空いていた。

image
お品書き。ふむふむどうしようかな。どれも美味しそう。

image
アスパラとお豆のつきだし。ムース状になっている豆と、茹アスパラ。
豆はいくつかの種類が入っていたようだけど名前を覚えられなかった。
味付けのバランスとアスパラの火の通し具合。
のっけから素晴らしくて感動。
あぁ、美味しい。京料理っていいなぁと思わせてくれる。

image
お造りは選んで盛り合わせてもらった。
福井のマス、淡路伝助穴子、三重のいさき。
それぞれにきちっと仕事がしてある。
美味しすぎる。お造りがこんなに美味しいとは。
ここからは日本酒。

image
宍道湖の鰻は白焼きに。
外は香ばしくパリッと中はしっとり具合。
焼き加減の素晴らしさ。
うますぎ。日本酒に合う〜。

image
とうもろこしのかき揚げ。
甘みが凄くて凄くて。
個人的にはとうもろこしはかき揚げにするのが一番美味しい食べ方と思います。

IMG_1546
この時期だけの丹波牛の花山椒鍋。
鍋と言ってもしゃぶしゃぶのような感じ。
甘みがしっかりした牛肉を、軽く出汁に通して花山椒と一緒に。
ひぇ〜これはたまらん。
サラサラと溶けてなくなった。
またお出汁が素晴らしい。
いくらでも食べれそう。

image
名物の鯖サンド。
カリッと焼かれたパン(進々堂のものらしい)に、しめ鯖、マヨネーズ、すぐき漬けという京漬物、それに大葉。
これがもう絶品。
一口サイズの大きさ、サクッとしたパンと、鯖のしめ具合、すぐきの歯ごたえのアクセントと、全てが完璧。
すぐになくなってしまった。

最初から最後まで全ての料理に感動。
細やかで丁寧な仕事、これだけのものが食べられて、お会計もびっくり。
東京で食べたら軽く倍はするだろう。
本当に素晴らしいの一言。

店内に人が少なくなった頃合いで移転の話しを確かめると、料理長を務める大将が独立だそう。
今の大将は8月までで、お店はこのまま継続しますとのこと。
大将の独立後のお店にも期待大。
今後が決まったら連絡を頂けるそう。

これだけの腕があって、大将を慕ってくるお客さんも沢山いるようなので、
次のお店ではとても同じ値段では到底食べられなくなるのではないかと心配。
ともかく来れて良かった。
ご馳走さまでした。

もう少し食べれるなと散歩して神宮丸太町の「ル・キャトーズィエム」に。
ヴァン・ナチュールとステーキが有名なお店。
image
ブッラータがあったので注文。メッシタ、メゼババとも全く違ったアプローチ。
バジルではなく大葉。これが効いてる。

image
先ずは白。キリッとした中にもボリュームもあるタイプ。

image
せっかくなのでステーキを少し。美しい焼け具合。
一番少量だった物を選んだけど、それがサーロインだったのでちょっとヘビーだった。
油っぽくない赤身にすればよかった。オーダーミス。
美味しかったけども。
今度は一軒目にゆっくりと来てみたい。

image
お腹は満たされたけどもせっかくの京都の夜。
バーで一杯飲みたいですねと、老舗のバー「サンボア」に。
カッコいいファサード。

image
名物のハイボールを一杯。
ウイスキーは竹鶴。
スルスルと飲みやすい。

IMG_1539
うちのは美味いよとマスターも一押しのマティーニ。
キリッと美味い。
飲みながらやってるほろよいのマスター。
酔っぱらいました。
いいお店ですね。

という感じで初日は終了。
京都Day2に続きます。


上野ツアー

GWは東京に居ましたので、のんびりしておりましたが、気の合う面々と計画していた上野で昼呑み。
大興というMITA SNEAKERS国井くんに教えて頂いた中華屋さん。
ランチもいいのですが夜も最高の呑める町の中華屋さん。(大好き呑める中華屋さん)
以前に一度伺ったのですが、少人数でメニューもそこまで食べれず。
皆で行きたいねとなって、6人で念願の再訪。
事前に電話でGW中の営業を確認。
昼は予約できませんが、大丈夫ですのでいらして下さいね。とのことでやってくるも、まさかのGW休み!
え〜やってるって言ったじゃーん。。。。
と言っても仕方ないので、さあさどこにしますかと。

IMG_1330
中華っ腹だったので、以前からリストに入れていた台湾料理の新東洋。
電話してみるとお酒呑みますか?と聞かれた(笑)
そこでハイ!呑みますと元気よく(笑)

IMG_1327
先ずは干し豆腐や空芯菜でビールの飲みつつ。
ビールも思い思いに台湾ビールや青島やら生ビールを注文。
誰かに合わせないのが面白かった(笑)

IMG_1328
切り干し大根の玉子焼き。台湾料理の玉子焼きといえばらしい。
これがアタリだった。美味い。

IMG_1329
排骨はカレー風味。カレーは大好きだけどカレー味があまり得意でないのだけど、これは程よくて美味しかった。
思ったより油っこくない。

うんうんいいお店ね。
ある程度お腹も満たされました。
では次はどこに行こうかと

IMG_1331
前から気になっていた「魚草」に。
ここは呑める魚屋さん。

IMG_1332
雲丹!
お酒は日本酒から東洋美人をチョイス。日本酒のセレクトも良い感じ。

IMG_1333
生牡蠣とホタルイカも。

なんだこの店は最高か。
すっごい混んでるのにお店の方の対応もすばらしく感動。
いつからいつまでだったかは忘れましたが、耐震工事でしばらくは休業だそう。
これて良かった。

よし次。

IMG_1334
やっぱ魚介の後は肉ですかねと「大山」に。
立ち飲みではなく、奥のテーブルに陣取ってハイボールを。
名物のメンチカツ。

IMG_1336
ローストビーフも。
昼から呑んでる人たちで一杯の店内。
いいねぇ。最高だねぇ。

うーん、ワインが飲みたい!となった一行は友人宅にワープ。
ヴァンナチュールが豊富に揃う梅ヶ丘の酒屋さんで買い物しつつ。
IMG_1342
住宅街をウロウロしてたらWHITE ROSEを発見(笑)

IMG_1335
家主がなんとたこ焼きを焼いてくれた。
ワインにたこ焼きは大阪の「たこりき」に行って依頼好きな組み合わせ。
出汁を常備されているお家凄い。

IMG_1337
カワイすぎるデビくんを愛でつつ。
最高。

終電で解散。
いや〜呑みました。
カルロスご夫婦お邪魔しました!いつもありがとう!


Processed with VSCO with a6 preset
SUPREMEのAIR MAX 98′ GETしました。
即下ろして早速履いてます。黒も欲しかったけどガマン。

IMG_1340
A-RONのKNOW WAVEのキャップもゲット。オレンジが気分。

はまってるLIL YACHTY。1NIGHTのビデオやばいw


ホムパ

ホームパーティーに行ってきました。
ツレヅレハナコことハナちゃん邸にて、FUJIMARUというワインショップ、レストランでディレクターをされているユッキーさんのセレクトしたワインで呑もうの会。

IMG_1283
ワイン好き、ご飯好きの面々がそれぞれ持ち寄って。
僕らは69の生ハムとラルドを持参。
ヒイカとパクチーのクスクス、レンズ豆のサラダ、紫キャベツのマリネ、きのこのパテ
セロリと大根のレモン和え、タルイベーカリーのパン。
この時点で凄い(笑)

IMG_1285
ユッキーシェフのホワイトアスパラと貝のオランデーズソース和え。
オランデーズソースはフワフワかつ大量(笑)
立派な茹でたてのジューシーホワイトアスパラにたっぷりと絡めて。なんという贅沢。

IMG_1289
稚鮎のフリットにレモンをギュッと。
苦味が白ワインですなぁ。

IMG_1286
アーティチョークと鶏レバーのバターソテー。
鶏レバーのねっとりとした甘みとアーティチョークの苦味よ。
レバーの火入れ完璧。

IMG_1287
薄い赤。果実味フレッシュなゴクゴク系。

IMG_1288
ハナちゃんの桜えびと長ネギ、花山椒の春巻き。

IMG_1292
カッテージチーズと明太子とディルの春巻き。
ほわーこんな組み合わせ考えもつかん。
ワインと合う合う。

IMG_1290
よしまるくんの自家製ソーセージ。
肉はミキサーにかける部分と包丁で叩く部分を混ぜて食感を変えているそう。
美味い!ジューシー!


IMG_1291
POTASTAのサンドイッチも登場。
POTASTAはオーガニック野菜を使った話題の完売必至のサンドイッチ屋さんだそう(不勉強で知らなかった)

IMG_1294
もういっちょよしまるソーセージ。
これはもう立派なメイン級。もはやプロ。

IMG_1293
焼いたラムチョップと、茄子とマッシュルームで蒸し煮したものはクスクスにかけて。
ハナちゃん作。ラム肉の旨味と香り、中東のスパイス感最高。
器もカワイイ。

IMG_1295
この辺りから記憶が。。。

IMG_1297
ハナちゃんの卵焼きが食べたいと無理を言って作ってもらった。
春巻きの残りの具材で。完璧な火入れ。玉子愛。

IMG_1298
8人で11本(笑)
翌日は二日酔いで辛かったけど最高でした。

5/5のPUBLIC LABO BLOCK PARTY行ってきました。
楽しみにしてたSKEPTAめっちゃカッコ良かったです。関係者の皆様お疲れ様でした!
Processed with VSCO with a6 preset

そんなSKEPTAのアルバムがリリース。骨太でめっちゃ良かったです。


池尻の「つくしのこ」に行ってきました。マニアックな日本酒と女将さんの手作り料理が楽しめるお店。
二度目となるこちら、半年前に友人が予約してくれました。
一見さんお断りなので予約が可能な方に連れて行っていただくしかないお店。

image
料理はコースのみ。日本酒もお任せにしてもらう。
鰹節のかかった豆は何豆だろうか。

image
獺祭のOtter Fest Sake。
濁りでスタート。

image
スティック野菜は味噌で。

image
カブの漬物。甘酢かな。

image
東洋美人と美和桜。
東洋美人好きだな。

image
待ってましたの刺し盛り。
ネタは厚切りのワイルドな感じ。新鮮さが際立つ。

image
奈良萬。とおるスペシャルはこちらでしか頂けないやつ。

image
筍の煮物。春ですなぁ。

image
宝剣、山和。

image
丸々と太った焼き魚はニシン。卵(数の子)つき。

image
こちらの名物の挽き肉の肉じゃが。甘くて美味しい。

image
貴と山法師。

image
豚肉と大根の煮物。

image
喜久盛の666。ジャケやばい。
総米666kg、60%精米、6号酵母なんだそう。


image
〆の煮麺。

日本酒もたっぷりで料理もかなりの品数なのにびっくりするくらいの優しいお会計。
次回はまだ未体験の鴨鍋の時期に。


Drakeの新しいアルバム“VIEWS”が発売。
ディーブダンスホールな感じが何曲か入っていたのもあったけど最高な内容。
すでに100万枚売れているらしい。スゲェ。
ジャマイカではウケが悪いらしく、フレーズをパクられたとかでPopcaanと言うアーティストが怒っているらしい。
詳しい方教えてください。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php