EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

お世話になっているEYESCREAMの沼野くん、EYESCREAM.JPの三木くんと会食。
都立大の「カーリカリ」に行ってきました。

IMG_3677
真鯛?とみかんだったかな。
この手のイタリアンの生魚の食べさせ方好きです。

IMG_3674
鰆、焼き茄子のピューレ。
ちょっとオーダーが被ってしまった。

IMG_3676
シャンピニオンのサラダはパルミジャーノをたっぷりとかけレモンをギュッと。
白ワイン〜。

IMG_3672
ステーキフリット。
外はカリッと中はしっとり。赤身肉のギュッとした食感と旨味。
芋も甘くて美味しかった。
赤〜。

IMG_3673
カラスミのスパゲットーニ。
これでもかとカラスミに、太麺が合いますね。

どれも美味しいのだけど、提供時間がちょっと早すぎてゆっくり食べられない、お店の方が追加注文を聞きに頻繁に来られるので少し落ち着かなかった。
でも親切だし接客も丁寧なので嫌な感じではなかったな。

IMG_3671
その後は新宿までワープして、若い世代のサロンとなってる「The OPEN BOOK」でレモンサワーを。

宇多田ヒカルの新しいアルバム良かったですね〜。

板橋「山源」

IMG_3504
定期訪問している板橋の「山源」に行ってきました。
ここまでのプリップリのホルモンは他では味わえません。

IMG_3505
先ずはキムチでビールをぐいっと。
ここは大好きな甘めの味付けのやつです。

IMG_3507
早速ホルモンを。
部位的にはシマチョウかな。こちらは塩ですね。
このルックスやばいです。真っ白ですね。
どう考えても良い肉なのは一目瞭然。セクシー。
柚子胡椒で頂きます。

IMG_3506
こちらはタレ。甘めのタレが良く合います。
「こんなホルモン他のお店で見たことないです!凄いですね!」と女将さんに話しかけてみると、
「長いことやってるからねぇ」と言いながら、訝しげに見られてしまった。
女将さん僕は同業者じゃありませんよ(笑)

IMG_3510
焼くと半透明に。身も縮んできます。

IMG_3511
皮の部分を8、脂分を2の割合で焼いてねと、女将さんが丁寧に焼き具合を教えてくれます。

IMG_3178
店内は煙でモクモク真っ白に。
目が痛くなります(笑)
換気扇はちゃんと動いてるんですけどね。

IMG_3513
この日は気になっていた焼き飯を注文。
これが当たりだった。美味い。
しっとり加減の丁度良さとラードの肉の旨味。
チャーハンって言われるより、焼き飯って言われると何故かグっと来ます。

IMG_3503
玉子スープで〆。

体は臭くなるし、目は煙で痛いけど、やはりここのホルモンは唯一無二。
あそこのホルモン食いてぇ〜と定期的に思ってしまいます。
また来ます。


夜はお酒を飲むことが多いのであまりお米って食べない派。
というか子供の頃からからそんなにお米を食べない。
そんなんで永らくリストにあったけど、行けてなかった代田橋「しゃけ小島」に行ってきました。
日本一の鮭定食を目指して鮭を北海道の釧路から仕入れているという。

IMG_3442
レトロな内観。
ホールの方はみんな蝶ネクタイでどこかビッとしてる。

IMG_3444
飲まないぞと決め、インスタなどで見て憧れていた鮭いくら丼定食をオーダー。
切り干し大根とお漬物、お味噌汁が付く。

IMG_3443
鮭いくら丼。
いくらがうまそー!と食べたら、びっくりしたのは焼鮭のほう。
脂のノリ具合といい、鮭自体の旨さがハンパじゃない。
こりゃ最高。

メニューを見たらツマミも結構あるしお酒もあったので、呑み使いも出来るんですが、
やはりここはお腹をすかせて定食を頬張るのがいいのかも。
しばらくここの事が頭から離れなかったな。
美味しかったです。
ご飯が結構多いので少なめでもいいかも。

今週は三回もDJさせてもらいます。
本日がThreepee boysのPARTY Threepee times @UC
金曜はMAGIC STICKのPARTY MAKE OR TAKE @UC
土曜はVISION SUMMER END PARTY @VISION D-LOUNGE 
是非!
IMG_3441
代々木上原「中戸川」に。
ながらく気になっていたけど機会に恵まれずやっと行けました。

IMG_3435
ポテサラ。
ふむふむ真っ当に作られたど真ん中な感じ。

IMG_3434
お造り。
魚に合わせてちゃんと熟成されている感じ。
ねっとりした味わい。

IMG_3438
野菜もうまし。ポーションは少なめ。

IMG_3436
ローストビーフはさっぱり。
もう少し厚く切って肉々しいい感じで食べたかったかな。
女性は喜びそう。

IMG_3439
シェフはイタリアン出身とのことで本格的なパスタも。
羊のラグーのピィチ。

所謂お洒落居酒屋風なのに、きちんと作らていて美味しかったです。

IMG_3440
二軒目は「終日one」でビールで〆。

ごちそうしてくれた某クリリンくんありがとう。


IMG_3403
平松洋子さんご推薦とのことで気になっていた中野「蔡菜食堂」に行ってきました。
ファサードがなんともいい味です。
絶妙なコックの絵がいいですね。Tシャツにしたい。

IMG_3405
本日のお料理メニュー。
どれにしようか。

IMG_3406
待ち合わせに少し早く着いて待っていたら出してくれた新緑ザーサイ。
青いザーサイ好きです。
やはりここは青島。

IMG_3408
お麩と木耳の醤油煮。
こちらはおばんざい的に作り置きしてあってすぐに持ってきてくれる。

IMG_3410
中華料理屋のレバペってどんなよ頼んでみた鶏レバーパテ。
ちゃんとした普通のレバーパテだった(笑) 
ご主人は焼き鳥の有名店バードランドご出身とのことでその名残なのかな。

IMG_3411
あると高確率で注文してしまう白切鶏。
香菜がたっぷりと。
しっとりやわらかい。間違いない奴です。

IMG_3409
葱ワンタン。
ワンタンって大好きなんですけど、この食べ方が特に好き。
たっぷりの葱とネギ油醤油。美味いな〜。

IMG_3412
海老と黄ニラの玉子炒め。
玉子に少し火が入りすぎてるかな。もう少しトロッとした感じが良かった。
でも味は美味しい。

IMG_3418
ナンプラーとアンチョビの焼きそば(エビ入り)
これも食べたかったやつ。
アンチョビは隠し程度で主張しすぎてない。
これは美味しい。

近所にあったら間違いなく通うお店。
ご夫婦のキャラもよくて、ちゃっかり色々勧めてくる。
可愛らしかったです。


IMG_3413
空いてたら行きたいね〜と「Bespoque」。
連絡したら立ち飲みでも良ければと入れた。ラッキー。


IMG_3415
この日はまだ暑かった。
Bassのドラフトをグビッやりながら、ガスパチョ最高。
夏の冷製スープいいですよね。

IMG_3414
ここに来たら必ず食べたいピクルス。

IMG_3417
これもマストで注文の、きゅうりのカクテルのピムス。
きゅうりはイギリスではメロンと並ぶ高級品だったそう。
ほろ苦くてすっきり。あぁ最高だ。

IMG_3416
少し余裕もあったのでやっぱり日本一のフィッシュ&チップスも。
あぁ最高だ。

今年出会ったお店でも間違いなくトップ。
近所の人が心底うらやましい。
レイさんのキレのあるトーク、今宵も楽しかった。
近くチキンカレー食べに行きたいな。
ごちそうさまでした。


/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php