EYESCREAM.JP – For Creative Living

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

ONEGRAMテル君、NONNATIVEふくちゃん、PHIGVELヒデちゃんとの定例会。
代田橋の「しゃけスタンド」に行ってきました。
以前ここでも書いた、「しゃけ小島」の系列としてオープンした立ち飲み業態。
二回目の訪問ですが、以前来た時は二件目での利用で、かなり気に入ってしまったので今回は1件目にセット。
E8BB0A4D-6394-44E5-9A33-AF472A279460
鮭とば(旨い)、チャンジャなどでビールを流しつつ。

5965E8CC-90C7-48CB-924A-873B24A286D3
ポテサラみたいな普通のものもちゃんと美味しい。

4984418E-597B-4093-95D7-ADEC5BBCD873
おでんも結構ちゃんとあるんですが(撮り忘れ)、
このいくら乗せた豆腐やばかった。

76847A8E-C38C-465C-B32E-93FC112F3721
しゃけスパイス焼き。
「しゃけ小島」で出してるのとおそらく同じ激ウマな鮭を、スパイスで焼いたこちら。
びっくりするくらい美味しいです。
スパイス焼きと聞いてカレー味かな?と思ったら次元の違いに驚きました。
スパイスの多重層な旨味と、鮭の脂の乗り具合がたまりません。
個人的にですが、所謂カレー味(カレー粉をかけただけ)って苦手。

0A2BED89-5588-49E5-9811-FE363AE77658
上しゃけ。
お隣のしゃけ小島から持って来ていたので、同じものと思われます。
定食にも出来ます。
この日もお隣は満卓だけど、こちらはまだ席に余裕があるので僕的にはそこもオススメポイント。

392A51EE-58B7-4509-838A-41A62C609F04
しゃけカレー。
店主がかなりのカレーマニアとのことで、これがめちゃめちゃ美味しいんです。
カレー弱者なのであまり大きな事は言えませんが、最近食べたカレーの中でもブッチギリに美味しいです。
言うところの南インド系をベースとしながらも、出汁なども使っているのでかなりアレンジされている。
スパイスの深みとコクが、お酒も飲めるし、ご飯も進む最強な一品。鮭皮のパパドもいい。


しゃけ小島も素晴らしいけど、
呑みに特化したこちらもいい。
焼酎も金宮だし、日本酒もいい感じのセレクト。
寒くなってぬる燗におでんで、カレーで〆るなんてのは最高かと思います。


そんな感じで今年も色々食べました。
私的ベストを発表したいと思います。
順不同で、順位などは特にありません。
今年初訪問したお店に限定してます。

まずは、
東中野「BESPOQUE」
IMG_1873
なんと言っても今年一番通ったお店。
フィッシュ&チップスももちろん最高に美味しいけど、シーズナブルなメニューは何を食べても美味しい。
レイさんの天才っぷりには毎回脅かされます。
現在怪我のため休業中とのことで、再開が待たれます。


代々木上原『MATSUSHIMA」
IMG_3289
今年一番衝撃受けたお店かも知れません。
中国の少数民族や、ウイグルの料理が東京の代々木上原で食べれるなんて、
本当に日本って凄いですよね。
鴨の舌の炒めと、ヨーグルトをかけて食べるおこわは絶品。紹興酒のバリエーションも半端じゃない。
お店のカンジが良くて、旅をしたような気分にさせてくれるってのが僕的に最高のお店。

代田橋「しゃけスタンド」
76847A8E-C38C-465C-B32E-93FC112F3721
本日アップしたこちら。しゃけ小島も大好きですが、新店舗のこちらが良かった。気軽な立ち飲みスタイルで、
値段も安くて、しゃけ小島のしゃけやいくらも食べられる上に、カレーが激ウマ。
カレーに関しては「サンバレーホテル」も、「青い鳥」も「カレーの惑星」なども行けてないので、語るのもおこがましいですが、
本当に美味しいし、僕は大好きです。

次点で東銀座「IBAIA」、西荻窪「まるふく」、西新宿「コチンニヴァース」、曙橋「おがわ」、渋谷「umebachee」、京都「華祥」なんかも凄く美味しかったな。

次は海外ドラマ。
今年もたくさん見ました。映画よりドラマ見ました。
そんな中でこちらをご紹介。

「ファーゴ」 シーズン2



シーズン1もブッチギリ面白かったですが、おもしろすぎて出演者総入れ替えになったシーズン2、
一体どうなるか心配でしたが予想裏切る面白さでした。
コーエン兄弟っぽさのある、ちょっとしたボタンの掛け違いが大変な事態になっていくっていうのはベースですが、
役者陣の演技力と、よく練られた脚本で引き込まれました。

「トゥルーディテクティブ」シーズン1



マシューマコノヒーがエイズ患者役を演じてすぐに挑んだ、こちらの病んだ刑事役がハマりすぎなのと、
なんと言っても脚本が凄い。ドラマは1日に1話〜2話以上見ないと決めているのですが、これは止まらなかった。
休みの日に一気見してしまった。ちなみに出演者総入れ替えのシーズン2はイマイチ。

「シリコンバレー」 シーズン1、2、3



シリコンバレーの新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクたちの世界を描く。
ビーバス&バッドヘッドのマイクジャッジが監督。オタク達の非社会性が起こすドタバタがおかしみを誘う。
人種問題、国籍、移民、権利、宗教、とアメリカの闇をブラックジョークであぶり出していて興味深いです。
30分と言う短さもサクサク見れて良いです。

次点は、「LOVE」、「BILLIONS」、「GET DOWN」、「ナルコス」シーズン2、「ハウスオブカード」シーズン4、「ストレンジャーシングス」、「ホームランド」シーズン4、「ballers」シーズン1、2なども良かったです。

映画は今年は30本くらいしか見てないので、偉そうに言えませんが、「エブリバディ・ウォンツ・サム」、「オデッセイ」、「マネーショート」あたりが面白かったです。次点で、「スティーブジョブズ」「ヘイトフルエイト」「ボーダーライン」「ローグワン」「ズートピア」も良かったです。

音楽はこちらで選ばせていただきました。

今年もお付き合いありがとうございました。
来年もマイペースに美味しいものと、本業の洋服と、色々書かせていただきます。

引き続きよろしくお願いします〜。
C8D1567B-3148-44B9-883C-315C20D6CB15
板橋の四川中華「蜃気楼」に行って来ました。
料理家の重信初江先生が行っていらして、気になっていたお店。

聞くところによるとかなり個性的なお店で、店主は一癖ある方だとか。
期待を胸に友人夫婦と四人で奥の座敷を予約。

少し遅れてしまい、到着するとすでにテーブルには料理が並んでいた。
特に予約の連絡時には聞かれなかったがどうやらコースのよう。

CC0A722A-C387-40F1-9399-BBA2DC96D82B
前菜のチャーシュー。
まずこのチャーシューがめっちゃ美味い。
しっとりしていて、味がしみしみで旨味たっぷり。
仕込みに三日かかるそう。

C04A99A9-1E34-4844-BF46-AF066598AD28
クラゲとトマト。
大好物のクラゲは頭の部分だけを厳選して使用。
肉厚で食感も最高。今までのベストクラゲかも知れません。
この時点でこのお店とんでもないぞと。
これも仕込みに1日かかるそう。

3DA429C6-49CC-4528-8C0C-387E3982CF0F
豚耳の煮こごり。
これもまた美味。
食感の違いが楽しい。

前菜だけでびっくりする美味しさ。
大変に手間がかかっているのがわかる。

DFD34051-B08D-40B8-B0B7-29C286B7C9A7
電話での予約時にワインとか持ち込んでも良いからねと言われていたので、
持ち込ませていただいた。
中華には自然派が合う。

ワインを飲んでしばらく待っていると、
どどんと、蒸籠タワーが。

E492E46E-2982-4A50-81B9-AE112E127A3C
トップは小籠包。
一口で食べられるように少し冷ましてから出してくれるという気の使いよう。

262222DB-8E4E-469F-8358-17423A6A0ADF
プリップリッの海老餃子。
丸の海老も。

FA3AF2BE-552C-4FA9-BB6D-819B7F6899F2
羊の水餃子。
むろん臭みなどなく、ジュワッと旨味。

3C3E5223-9F1D-41EA-A055-911287111B24
おこわのシュウマイ。
これもまた最高に美味しい。
ご主人が早くお客さんに早くお腹いっぱいになってもらって、帰ってもらいたいからお米にしたそう(笑)
飲茶も相当なハイレベル。

1756B6AF-17F2-44EF-AF80-C58CB6E6103E
お、麻婆豆腐かと思ったら、これは玉子の茶碗蒸しのようなものに麻婆のかかったもの。
玉子の優しさと、麻婆の辛味がちょうどいい。

502B8A6B-EA04-4783-9D20-6F29399458D9
何にでもかけたくなる、抜群な旨さの山椒オイルは爽やかな痺れ。
これ売り出したらいいのに。

A7FAD224-8379-4D72-B570-88929E9A01B3
四川揚げ茄子。
多種多様なスパイスとピーナッツのクリスピーな衣をまとっている。
サクッとした食感にジュワッと茄子の水分が。
これは旨すぎる。
何度も来てる人でもこれを出さないと怒られちゃうよとご主人。

82C9D5A0-332F-4317-A53B-9E7EB0581EAD
ワインも飲み干してしまい、自家製の紹興酒をいただく。
これがまたとんでもなく美味しかった。
独自にブレンドしているらしく、甘さも控えめで滑らかでクセがない。

12EFFC80-09E0-43C5-B72F-021F1D9B03B2
麻婆豆腐。
痺れよりも旨味が強く、今まで食べた麻婆豆腐で僕的にはベスト。(それまでは新宿の古月がベスト)
山椒の痺れが強すぎてキシキシするのが若干苦手なので、その程よさに目を丸くした。

EBC8C934-BDDA-48DE-A76A-8FE39FA41365
締めは和え麺の燃面(ランミェン)。
しっかりと辛味もあるけど、スパイスの多層な旨味でこれもまた凄い。
山椒も日本ので流通しているものとは本場は違うようでわざわざ輸入してそれを使っているそう。

E060D53A-66BB-4799-A75D-5F5F6C78EB6F

419C3CBC-8889-493A-9BA9-DA9C258D5955
メニューはあれど、基本はコースのみで追加などもできないスタイル。
1日に4組くらいしか入れないよう。
なんだか俳優みたいな味のあるご主人。
年に一回は中国を訪れては、食べ歩いているそう。
旅のアルバムなどを見せて頂いた。
色々お話しできて楽しかった。

料理のレベルは物凄く高いし、なにより研究熱心なご主人に感服。
他のメニューも食べたいものがいっぱいだし、通いたいお店。
いいお店に出会えました。


MY NEW MIXです。
今回もDEEP RAPというテーマでディープなRAP、R&B、DANCEHALLなどでまとめてます。2016にリリースされた音源オンリーです。
しかも下半期なので最新といって良いかと思います。
よかったら聞いてください。


LA pt 3

IMG_5048
Part 3です。
日本から来た友人が合流。
ワイワイと楽しくなりそう。

IMG_5047
SarcasticPaulさんとランチ。
どこで待ち合わせる?と聞いたら、ここをリコメンドしてくれた。
サンタモニカの「Father’s Office」。
ここのハンバーガーとんでもなく美味しかった。
バンズも適度な硬さで、なんといっても肉が旨い。ソースはデミ系。
フレンチフライも細めで好み。
かなり大きかったので持って帰ったんですが、翌日食べても美味しかった。
ビーガンなのにハンバーガにも詳しいポールさん。
近況報告から米ドラマの話まで色々話せて楽しかった。

IMG_5037
夜は旅の目的の一つでもあったTyle the Createrというアーティストが主催する野外フェス「Camp Flog Gnaw Carnival」に。
場所はコリアタウンの北あたりにあるロスアンジェルスメモリアルコロシアムという普段はフットボールの試合などが行われる球場の外にある遊園地。
あまり治安の良さそうなエリアではないとこ。
すぐ側に住宅が結構あるエリアで夜中の12時まで爆音が鳴り響くという状況。
後楽園の外でフェスを夜中までやってるような感じでしょうか。
日本でありえませんね。

ダウンロード
この日はこんなメンツ。半端じゃない豪華さ。
昼から行きたいとこですが、もう大人なのでゆっくりみたいものだけ。
2ステージで会場内も広く、結構離れているので、行ったり来たりは結構しんどい。



今回移動中の車ではラジオをずっと聞いてましたが、一日に何度も何度もかかってた、CHANCE THE RAPPER。
やはり大人気。
こんな感じで大合唱。
ゴスペルっぽい感じで宗教っぽさあったな。


IMG_5044
ASAP ROCKYとクレジットされていたがクルー全員が揃うASAP MOBでのショーケース。
これも日本ではお目にかかれなそう。
凝った作りのステージのセットは90年代ゲーセン風。
不良感漂うイケイケなセットでキッズたちも大喜び。
かっこよかったです。



ゲストで出たりしないかな〜と思ってたら、PLAYBOI CARTI登場。WHATを披露してくれ大満足。
この流れからのSHABBAはあがりますね。

IMG_5045 日本でも来日時に見たTHE INTERNET。
演奏も以前より上手になったかな(笑)
ボーカルのSYDのカリスマ性がやっぱり凄いな。

いちいち主演アーティストの客演も豪華で大興奮。
いやー凄いイベントです。
初日はこの辺で。

IMG_5041
翌日の朝食。
最近、二子玉にも出来たらしいBrentwood Country Mart内の「Farm Shop」でブランチ。
ちょっと田舎風な作りのモールで、ジェームスパースのお店なんかも入ってる。
ルブタンのお店もあったのでロコのセレブリティに人気なんだろうな。

IMG_5043
ハウスメイドパストラミとポーチドエッグ。獅子唐、クランベリービーンズ、スウィートコーンなど。これとパン。おしゃれかつ美味しい。

IMG_5039
気になったとなりのチキン屋でTOGOにしておやつに。

アウトドアショップのREIにいったり、定番のフットロッカーやチャンプスなどスポーツスニーカーストアもチェックしつつ。

7BD36781-1F8B-42CD-BD02-25DC888F63D4
二日目。VANS VANS VANS CONS NIKE VANS VANSってな足跡。
VANSはLAロコに愛されてるな。

ダウンロード (1)
こんなラインナップの二日目。最後までいたかったので夕方目に。KALI UCHIS見たかったけどパス。

IMG_5034
先日の来日パフォーマンスでも最高だったANDERSON PAAK



ゲストでMAC MILLER登場にぶちあがり。

A20E589E-F866-415F-80CC-47CA07B25B00
びっしり並んでた物販ブースが空いてたので入ってみた。
ANTIトランプTシャツなど購入。

B7009495-2EA1-44AA-9E62-4064A10A75CE
オリジナルのテキスタイルでカスタムされたソファが置かれてた。
このソファ欲しい。



気になってたTBAはなんとEARL SWEAT SHIRTとTYLERのEARLWOLF。
しばらくビーフで再結成はありえなそうだなと思ってた二人の共演。
泣けます。

IMG_5042
そんな感じで十分すぎるほど楽しんだフェス。

殺伐とした感じなど一切なく、会場の雰囲気も良くて、終始みんな楽しそうで良いイベントでした。

IMG_5028
夕食らしい夕食を取っていなかったので、LAに来たらやっぱり行きたい「IN-N-OUT」。

IMG_5027
閉店時間に滑り込んでアニマルスタイルを。
やっぱ旨いっすね。ジャンクアメリカンファストフードの最高峰。
NONNATIVEのサトシに教えてもらったHABIT BURGERには行けなかったので次回に。

パーティーを満喫した二日間が終了。

1BC62271-9853-4D6E-A7AE-E57D83234A58
翌日はベストLA朝ごはんの呼び声高いシルバーレイクの「SQIRL」に。
日曜の朝にのぞいた時は並びが凄すぎて断念。
平日なのにこの日も朝から並んでます。

47B8D35C-75EE-492A-8A10-DE1F17ACAB9A
インスタで見て憧れていたホームメイドジャムとリコッタチーズのブリオッシュトースト。
甘くて美味しい。
ソレルライスボウルはブラウンライスにバジルなどのソースにポーチドエッグ、ラディッシュ、リコッタチーズ。
これが爽やかで美味しい。

なるほどこれは流行るなと。いいお店でした。

F75A4A1C-A81C-4579-92E6-4930CAF0C779
建築も見たいなとリチャード・ノイトラの自邸を外から眺めたり。
予約すれば中も入れるよう。

9D4A3AF7-472C-4F5E-83C7-B3D384846AD2
シルバーレイクにあるワインショップその名も「Silverlake Wine」
ヴァンナチュールなども扱うリカーストア。
見やすくて内装もかっこよかったです。

FE3825B4-D5B9-472D-85E0-09430E485EAE
イームズ夫妻の自宅兼アトリエのケーススタディハウスNo.8。
とにかくここが素晴らしかった。

庭も広大でその先にはビーチが見下ろせる最高のロケーション。良い気が流れてました。


97B0C04F-A543-45B3-87C3-2AC3E2C68452 夜は「SQIRL」のシェフのジェシカの自宅で行われるガーデンパーティーに潜入。

NYのブルックリンでホテルやレストランを経営するアンドリューターロウがゲストシェフとして招かれていて、料理を振る舞うというイベント。

BB149AAC-40B7-40B8-82DD-606719ACBA53 庭にあるピザ窯やファイヤーピットで調理された料理をプレートに。
左上のヘルズチキンと呼ばれていたこのチキンは、イベントの始まる朝から何時間もかけてゆっくりと焼かれていたもの。
今まで食べたローストチキンのなかで間違いなく一番美味しかった。
ささみまでしっとりジューシーで皮はパリッと焼かれていて最高に美味しかった。

カーデンパーティーなので暗くてフラッシュ焚いたら全然美味しそうに撮れなかった。
イケてるご飯は暗いということで(笑)
地元のヒップな人達に混ざって飲み放題だったワインをぐびぐび。
家も素敵だしなんとも羨ましい暮らし。
ローカル気分も味わえたし、いい経験でした。

0AF8F707-920F-439E-8FDB-799FF8382171
もう少し飲みたいねと、先日の激ウマだったタコトラックでTO GOして、Silverlake Wineで買ったメキシコの自然派と。
家に戻ってタコスパーティー。
メキシコ産だけあってタコスのような辛いものと相性も良かった。
このワイン日本でも買えたらいいのにな。
しかしここのタコスほんとに美味しい。

FAA0964A-E8AB-463E-BFAF-54124A9CFD91
翌日はハリウッドの外れにある「Baroo」に。
発酵コリアンのお店。わりと閑散とした場所に突然にモダンなお店が。

1ACFDD76-5148-496B-A290-D368E9AAC78C
キムチ炒めご飯とセロリアックのホームメイドパスタ。
爽やかでさっぱり。ベジフードだけどめちゃめちゃ美味しかった。
LAならベジタリアンでも暮らせそう。

24C96B22-0BA9-4995-92DA-3F3A5A6850B2
行く前に連絡は一応していたけど、時間がなくて会えないかなと思ってた元TOKION MAGAZINEのアダムと偶然に会えた。(隠し撮り)
物凄い偶然に驚いて、興奮して話しかけたら至って冷静なアダム。
全く驚く様子もなく、「あーかばくん、元気?」と(笑)
相変わらずです。

05B53EE0-7F66-4AE5-BF45-E4512E23F135
近くのアメーバをのぞいたり。

1A2F6ADB-EB9D-4840-86C6-52995A1ABEDE
行って見たかった美術館の「THE BROAD」
大富豪が建てた個人所有のアートを無料で観れるという美術館。

2056ECBB-2D0E-490C-9636-118CD6F103A3
超巨大なジェフ・クーンズの作品。
後ろには村上隆。

A63F17A1-99AE-4B1C-9197-73671E04B6A1
キース・へリングから

A65946C3-143F-40B9-8738-0703753877B1
バスキアも。

1B6DE852-D157-493D-B0E1-F787CA3A31B0
アンドレアス・グルスキーまで。

などなど、錚々たるアーティストの作品がこれでもかとハンパじゃない量。

ACDC519F-7C26-4F72-A2AD-52D8FB69FC91
階段から倉庫が見えるのですが大量のストックが。
まだまだ凄い作品がありそう。

706295E3-E437-4F4D-8741-C051E5586C3A
建物もかっこいい。これは外壁。
個人所有でしかもタダってどんだけよと。
素晴らしいです。
アメリカは金持ちのスケールもでかい。

727F3C63-EB2E-42B9-AC18-8808B205C4A9
最後の夜はビバリーヒルズの東側にある「a.o.c.」に。
はい、暗いです(笑)
かなり暗くて年配のお客さんは携帯のライトでメニューを照らしてました(笑)

D0A92EFB-C10B-4958-9D52-D22339902345
ポーションも小さめで、上品な味付け。

756A9610-1894-4742-AF5C-4A2D25C503C9
アロスネグロ。
スペイン料理のパエリアのような感じ。
これ美味しかったな。

B2A8AD1E-5944-477C-BBCC-C37599AC59CD
ワインはカルフォルニアの自然派のピノ・ノワール。
上品で美味しかった。

BBCE6EAE-46AE-49B8-BC0B-131C759973F6
ハンガーステーキはフライドエシャロットと。
日本で言うとこのサガリ。
お肉も柔らかくて火入れもパーフェクト。
赤身の旨さ。

4046AD8D-3F65-4E7E-B1F0-74F983662312
一緒に旅した友人の誕生日を祝ったり。
良い夕食でした。

ちょっと割高ですが美味しいし、何よりポーションが少なめで日本人向きかも。

4E4273C5-68BB-4FAA-B419-4C4AFE799553
もう一軒行こうと、今回の旅で一番気に入った「MARVIN」へ再び。
揚げた芋(フレンチフライ)は裏切らない。

738A89E4-AA08-45C7-9630-9D66EE1AC412
軽めの赤。これも美味しかった。



そんな感じでもう最終日の夜です。楽しかったLAの旅も終わり。

6F241D41-2C7C-47CD-860F-6B1D90366258
空港にあった「ink.sak」でサンドイッチを買って機内で。

C7B5CF94-1FD0-4F0F-A643-84F2482A2874



といった感じでLA TRIP刺激的な一週間でした。
またすぐにでも行きたい。

旅の総括としてはLAのご飯が本当に美味しくなった。そしてモダン。
あとUBER便利すぎ。

以上3回としつこくてすみませんでした。

日本に帰ってきて美味しいものも食べたのでまたアップします。

素人が撮影したライブレポですが音も割れてなかったし雰囲気は楽しめると思うので貼っておきます。


LA part 2

IMG_5084
Pt 2です。
11月なのに30度です。
暑いっす。

IMG_5083
Veniceの「Gjusta」で朝食。
朝食、ブランチカルチャーが発達したLAの代表的なお店の一つ。
前回紹介した「Gjelina」とは系列店だそう。

IMG_5082
ショーケースには自家製のソーセージやハム、パン、お惣菜がずらっと並ぶ。

IMG_5081
朝食ということでEgg Sandwichをオーダー。
固めのパンに新鮮オーガニック野菜。美味いです。
ちょっと顎が疲れますが(笑)

IMG_5080
クロックマダムも美味しかった。
LAはベシャメルソースが美味しい気がする。
しかし予想を超えお腹がいっぱいに。

雰囲気もいいし、美味しいし、活気があって良いお店です。

IMG_5078
Venice Beachに。

IMG_5079
もはや観光地になっているVeniceのスケートパーク。

IMG_5077
ビーチは夏。サーファーはもちろん、普通に泳いでる人も結構いました。

IMG_5076
足を伸ばしてロングビーチまでドライブ。
「Library」というカフェにやって来ました。
「uguisu」「organ」の紺野ご夫妻が、僕らと一周違いでLAとSFを旅されていて訪れていた。
お店を作るときに影響を受けたお店だそう。

ワインがあるわけでもないし、料理もおしゃれといった感じではないけど、
ひたすらに良い風の流れる気持ちの良いカフェ。
地元の人たちが静かに本を読んだり、PCで作業したり、勉強したり、とそれぞれの時間を過ごしてる。
ローカル気分に浸ってアイスティーを飲んだ。
すごく素敵なカフェでだったな。

夜はLA在中の友人で、編集や、コーディネーターなどをこちらでしている、メグこと山野恵ちゃんと食事。5、6年ぶりの再会。
彼女が手がけたLAガイドブックは「HELLO LOSANGELES」必見です。今のLA情報詰まってます。
たまたま仕事でLAに来ていた、うーさんこと、スタイリストの宇佐見洋平くんもご一緒した。
なかなか日本では食事する機会もなかったのでこういった旅のタイミングの偶然って嬉しいですね。
IMG_5073
場所はBEVERY GROVEの「Son Of a Gun」に。
メグのおすすめでもあり、僕の行きたいお店リストにも入っていた。
ここも、前回紹介した「John & Vinnys」の系列。カジュアルだけど高級な雰囲気。
お店は例によって暗いです(笑)

IMG_5072
シーフード料理が有名なよう。
ブッラータチーズは雲丹とマッシュルーム合わせて。
目一杯明るくしたので画像が荒くなってます。

IMG_5070
胡瓜、チェリートマト、水菜、中近東のスパイズザターのサラダ

IMG_5071
ここの名物ロブスターサンド。
これ美味しかったなぁ。
小さめなので一人一個でも。

IMG_5069
ブロードベンツというブランドのカントリーハムと、ハッシュパピー。
一緒に食べるとハムが溶けてめちゃくちゃ美味しい。
この日のベストはこれだったかな。

ワインも結構飲んで良い感じ。久しぶりに会えたメグといい、偶然に食事できたうーさんといい、楽しい時間でした。



IMG_5067
翌日も快晴。

IMG_5068
そろそろなんか麺類が食べたいなと、フォーを食べにチャイナタウンの端にある「PHO 87」

IMG_5065
JIM GRECOなど、スケーターが結構常連らしく、サイン入りのデッキや写真が飾ってあった。

IMG_5064
とにかくこっちは量が多いことを学習。
3人で2種類をオーダー。
エビのフォーと、レア牛肉のフォー。
こんな感じでフレッシュなミントがモリモリ。
しな〜っとしたやつじゃなくてシャキッとしたミント。
シラチャーかけて、うん最高。
二日酔いにも良さそう。
フォーが気軽に食べれる美味しいお店ってあんま日本にないので羨ましい。

IMG_5063
オールドチャイナタウンをうろうろ。
雑誌EYESCREAMの沼野くんから色々LA情報を教えてもらったんですが、
そのリストにあったカルチャー系ブックストアの「ooga booga」に。
アートブックやジン、ロコアーティストのTシャツなどが売っていた。
中央のアムロのTシャツ買っておけば良かったかな。

IMG_5062
ギャラリーの「SLOW CULTURE」。
古いチャイナタウンの、なんとも味のある建物にモダンなギャラリー。

IMG_5061
Jerry Hsu, Jason Nocito & Nate Waltonのグループ展が開催中だった。

IMG_5060

IMG_5059
Jerry Hsuのこの写真良かったな。欲しかった。
$500くらいだったし買えば良かったかも。
身近にアートがある感じいいですね。

EAST/WEST SHOPという古着とBUTTERGOODS、SHKASTICS、復活したMETROPOLITAN USAなどスモールブランドの新品を扱ってるお店も面白かった。
こんな感じで古い映画のセットのようなオールドチャイナタウンに、突然イケてるお店があって面白かったです。
これからもっと面白くなりそうなエリア。


話題のスポットのSilver Lake周辺に。
Mlitary Supplyで軍モノやワークウエアをみたり。
Undefeatedでスニーカーみたり、apcなんかもありました。

IMG_5057
Silver lakeのちょっと外れにある、行った人がみんな面白いと言っていた「VIRGIL NORMAL」に。
BRAIN DEADや、話題のERIC ELMSの新ブランドPOWERSなどのスモールブランドから、厳選された古着や、アウトドア系、アートグッズなども扱うお店。
店内にはサインアートが飾ってあったりとリラックスされた雰囲気だけど、厳選されたセンスの良いお店。
オリジナルのTシャツはALEXIS ROSSデザインでめちゃくちゃイケてました。
店主のチャーリーがとにかく良いキャラ。ゆるゆるで物凄く感じの良い人だった。
来年は日本でもポップアップショップをやる予定だそう。(どこかは一応伏せておきます)

IMG_5056
ダウンタウンも行ってみようと、「GRAND CENTRAL MARKET」も覗きつつ。

IMG_5055
Brade Runnerの舞台として有名なBradbury Buidを見たり。

IMG_5053
夜はbalのLookでもお世話になっている友人のフォトグラファーの須江隆二くんのオススメのサンタモニカ ピアの「The Lobster」に。
何度も撮影やプライベートでLAに訪れている彼の推薦。

IMG_5050
シーザーサラダと、チェリートマト、カリフラワー、チリなどのソースがかかったフレッシュなホタテ、
ドドンとスチームのロブスター一匹。
バターソースで食べるロブスター激ウマでした。

ロケーションもいいし、給仕はフレンドリーながらもきちんとした対応の高級レストラン。
クラシックなこれぞアメリカ料理って感じで良かった。

そんな感じで駆け足ですがpt 2でした。
次回pt 3で終わりますので、LA編もう少しお付き合いを。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php