EYESCREAM.JP – For Creative Living

K.A.N.T.A

K.A.N.T.A

K.A.N.T.A is A Multifaceted Musician 29 year old Tokyo native Artist. Currently producing music spanning from individualized personal productions for art patrons to major commercial works. Including but not limited to featured production with artist and brands world wide such as Adidas, Nike, Reebok, Jeep, Roy Tamaki, and Wieden+Kennedy. All production made by K.A.N.T.A are considered HI-End Sounds. Engineering all sounds in his own Creation Factory K A N T A L A N D located in the heart of on Harajuku Street. K.A.N.T.A began making music at an early age with the influence of his father, renowned Japanese producer K.U.D.O (Major Force/Mo’Wax). K.A.N.T.A made his first featured apperance at the age of 6 on remix of “Konyawa Buggie Back” by SPD a No.1 hit song in Japan with Sony. At 21 he began to focused on music full time. In 2009 he performed his first live show at Unit, performing with Kenji Jammer (Simply Red Guitarist) for their Japan Tour Final. Following up the same year he was reconnected with UNKLE (James Lavelle) to work on a remix in for a Lupe Fiasco x UNKLE in London. With the help of his new managment he landed a major distribution deal for his 1st album, “ROYAL NEW STANDARD” in 2011. Releasing physical and digital copies distributed through major record chains including Tower Records, HMV, and iTunes music. Digitally K.A.N.T.A’s single “Beautiful” reached No.1 on Amazon MP3 and stayed there for 5 consecutive weeks, simultaneously his track “Stand Up & Say No” was single of the week on iTunes. K.A.N.T.A worked closely with a fashion PR company 4K and would be promoted as a Tokyo Icon for G-star Raw, Mr. Porter, and G-shock. In 2015 K.A.N.T.A officially opened his first studio, K A N T A L A N D. Starting Project Mozart and the 1&0 Project based around the concept “Genzai Art” (combining art with a physical object) would serve as a new way for K.A.N.T.A to connect is music to the world. Adidas Originals contacted K.A.N.T.A to produce an art installation for the Superstar campaign held at the Harajuku Flagship Store. K.A.N.T.A began to sell individual personalized music to High End clientele. Branding his music as HI-End Sounds, currently Project Mozart sales range from of $8,000 to $15,000 per project. Collaborating with a plethora of international brands through designing products, creating art installations, in-store live events, and creative direction for visual productions branding. K.A.N.T.A has organically branding himself as a Musician and Creator. K A N T A L A N D gradually evolved from a music production label to a full on creative agency around 2014. Most of the revenue made this past year came directly from Genzai Art and production work for TV commercials including Coca Cola, Panasonic, Jeep, etc.  Starting off the year Wieden+Kennedy employed to K.A.N.T.A produce audio for the company’s year end review show reel, used to open all meetings with clients. This served as a direct conduit connecting K.A.N.T.A with many global brands, with W+K current clients including Ben & Jerry’s, Citizen, and Facebook and Nike. Reebok Classic Japan commissioned a 1 & 0 project featuring a small collection and an audio/visual experience at the release party art installation, followed by a one month in-store presentation at Reebok Harajuku Flagship. Shortly after Nike sought music production for Nike Air Presto Japan digital campaign. Towards the 2nd half of the year K.A.N.T.A’s 1 & 0 projects gained much traction, he found himself producing tailored music for wealthy individuals. With a focused on In-house music production and live performances K.A.N.T.A began to connect his new sounds Live & Directly to fans. Hosting a weekly radio show Urban Hippy Connection via Rakten.fm. Interviewed creatives and had live performances. Recently performing live with a band as K.A.N.T.A.N.O.V.A a improv mixed production set with a Jazz influence. After producing music both Cote Mer’s MBFW and AFW runway shows for Japan Fashion Week, the In-house collaboration project grew in to what is now Broke City Gold sold exclusively at K A N T A L A N D.

 

 

久しぶり、WHATS GOOD

 

K.A.N.T.Aです。

 

6月から8月の終わりまでNYとLAで制作と家族での生活のテストをしにいってきました。

IMG_0037

(PHOTO LAX 到着時)

まず最初に、いつも応援してくれてるファンや見守っててくれてる仲間、K.A.N.T.Aをやる上で描かせないチームのみんな、EYESCREAMの皆様、いつもありがとうございます。

今回、僕が感じた事を実体験のもと、いろいろと気づく事がありました。

向こうでの生活の内容が皆さん気になると思いますが、それは少しずつ日を分けて書いていきます。

IMG_0102

(PHOTO 家族がLAに到着した日)

正直いうと僕はこのデビューしてから3年半経っていてそこの記憶がかなり抜けています。

あっという間に過ぎていて毎日嵐の様に過ぎていったから。

日本に帰国して、自分を見つめ直さなきゃ行けないと思い時間を作りました。

 

デビュー前から今までのやってきた仕事、勿論このブログを読み返したり、自分の1STアルバムを聞き直したり、撮影の映像、写真を見返しました。

そうしていくうちに、たくさんの事に気づき、感じました。

kanta2

(PHOTO デビュー時のK.A.N.T.A アー写)

今まで先輩や自分の嫁に言われてきた事。

頭では分かってても感じて行動に移せていなかった。

俺は神など信じていないし、宗教家でもなんでもないが、ユニバース単位の目に見えないパワーやタイミング、運命と必然は信じている。

僕は感謝を本当にしてこなかったなって思った。

 

言葉では言っていても行動で返せてなかったなと思った。

今まで、その感謝を行動で返す、それができなかったのは自分にあれやこれや言い訳をしていたなと思った。

IMG_0636

(PHOTO LAのダウンタウンで住んでいた家)

今すぐに出来ない事だらけで、めんどくさい事をかなり後回しにしていた。

いつもイライラして、全ての事に怒っていた。

 

FUCKが口癖になっていた。

 

今、自分は新しいフェーズに入ろうとしている。

そこで凄く重要なのが精神力と人間力。

目には見えない物。実はそれが鍵なんだと実感した。

IMG_2118

(PHOTO LAのダウンタウンに住んでたペントハウスから見える景色)

次フェーズの扉が目の前にあって、全てのパズルが揃っている。

そこで僕は、少しの金があればシンプルに全部回る。

そう思っていつも金にとらわれていた。

予想もしないような試練が立て続けにきて、トラブルだらけで、帰国してもトラブルがトラブルを呼び、一瞬俺ダメかなって思いそうにもなった。

そのトラブルも金があれば一秒で解決するのに。と思っていた。

 

最高の状況と最悪の状況が同時にきて、喜ぶ事も出来なく、日々寝れないような状況が続いた。

いろんな人にも迷惑かけた。

IMG_1548

(PHOTO NORTH HOLLYWOODの行きつけのレバノン料理屋さん)

でも本当の仲間、嫁、子供に助けられた。

夫婦喧嘩もずっとしていた。

 

この次のフェーズに行くには今の自分じゃダメだと気づいた。

今の自分はなりたい自分じゃないと感じた。

自分が変われば自然と周りの環境が変わるのも知っていた。

ずっとこの三年間、周りの環境に甘えていたと思ったし、自分に甘えていた。

一つの行動をするのに、何を思ってやるか、あーめんどくさいと思ってやるか、感謝や自分に+になる事を思いながらやるか。

そこがある時から、全部怒りに僕はなっていた。

 

怒りよさらば。IM ON MY NEW WAVE

 

SAY GOOD BYE TO THE DARKSIDE

僕は自分の中のダークサイドに決別する決意をした。

IMG_1998

(PHOTO 八月に住んでいたペントハウス)

僕は次のフェーズに行く準備が精神的に出来ていなかったとけど、この数週間のコレを毎日思い、毎日起きる事全てに感謝することで

また、ユニバースの歯車が動き始めた。

今まではその奇跡が起きて当たり前だと思って全てに物足りなさを感じていた。

これから起きる全ての奇跡に僕は心のそこから喜ぶ事にきめた。

IMG_2235

(PHOTO 娘と妻@ベニスビーチ)

今日は最近感じた事をみんなと共有出来たら嬉しいと思い長いの書いてみた。

 

このブログの使い方を俺はうまく出来ていなかったけど、今後はみんなと僕のライフスタイルを

共有出来る場所にして行きたいと思った。

IMG_1757

(PHOTO  家族写真 @ハリウッド アート展)

 

意見や感想、応援メッセージはこちらまで送って下さい。

info.kantaland@gmail.com

 

いつも有り難う。

 

K.A.N.T.A

 

僕の事をアメリカで全面バックアップしてくれた恩人、Jan Ascanio https://twitter.com/JanAscanio

彼がいなかったら、僕は住む場所もなかったし、アメリカの協力な人脈もなかった。

かれのおかげです。

JAN本当にありがとう。THANK YOU JAN

 
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php