EYESCREAM.JP – For Creative Living

近藤麻由/PUNKADELIX

近藤麻由/PUNKADELIX

アートディレクター/DJ フリーランスのアートディレクターとして、 主にファッションブランドやCDジャケットなどのヴィジュアル撮影のディレクション、 グラフィックデザインを手掛け国内外に於いて活動している。 2010年より自身によるインディペンデント誌"RUBYPAPER"を発行し、 2014年11月に第4弾となるissue04を刊行。 また、『PUNKADELIX』名義でDJとしての顔も持ち、 東京をベースに幅広いシーンに於いて音楽活動を続けている。 2012年オフィシャル・ミックス「ELECTRONIK BEAT PUNK」をリリース。 2013年よりGalaxy銀河系にて、電子音楽夜会"QBLIqUE"(キューブリック)を始動。

30日金曜日はいよいよ!!
年内最後のMOTOR POOL at Contact、ゲストにKIM ANN FOXMANを迎えます。
KIMは私にとって凄く特別なアーティスト。
ルックスのカッコよさはもちろん、音楽への姿勢、独自のセンスにとても共感しています。
型にはまらない自由でポジティヴなマインドは音によく現れていて、
毒っぽさと艶っぽさが入り交ざったグルーヴはいつも最高に心地よい。
私にとって今年はこれが最後のDJ、
今回もDJ陣とスタッフと共に良い時間を作って行きたいと思います。
是非皆様のお越しをお待ちしています!
 

KIM’S BOILER ROOM DJ SET☞☞☞☞
 

東京とベルリンのハウスシーンを繋ぐ重要人物
DSKE主宰の人気パーティーMOTOR POOLに、
世界中で名声をあげたディスコユニットのメンバーであり、
N.Yの次世代MUSE、KIM ANN FOXMANが登場。
kimj15665742_10154171650400963_6281834557397393447_n
 
KIM ANN FOXMAN
ハワイ生まれのアーティスト/DJとして、キャリアを積み重ね、ニューヨークでNu Discosシーンの先駆けとなった伝説のグループHercules and Love Affairのヴォーカリストとして一躍世界的にその名を知られることになったKim Ann Foxman。現在は、ニューヨークのもっとも重要なDJとして、ハウスのプロデユーサーとして、さらには最近ローンチした自身のレーベルFirehouse Recordingsのボスとして円熟した活動を続けている。 その、ソウルフルで官能的なディープハウス、クラシックなシカゴ・ハウスに忠実な、ジャッキンでヘヴィーでいて滑らかななベースサウンドは彼女のトレードマークともいえ、そしてときには自身のヴォーカルをときにはDJブースからライブする。努力を弛まぬトレンドセッターとしての活動はGucci、Dior Homme、Prada、Addidasなどとの数々のコラボレーションを生んだ。 Kim Ann Foxmanがブースに立つときはいつでも、その献身的な音楽に対するアプローチと彼女のポジティブなオーラでダンスフロアを包み込んでいくのである。
15219605_630523897127518_1542517120732712177_n
12/30 FRI
MOTOR POOL XXX
at Contact Tokyo
Open 10PM
¥3500 Admission
¥3000 w/Flyer
¥2500 GH members
¥2000 Under 23
¥1000 Before 11PM
 
Studio:
[DJs]
Kim Ann Foxman (from NY)
PUNKADELIX
DSKE


Contact:
[DJs]
DJ Shinkawa
Hideo
DJ Yume
Fujio
DJ 色彩
PoiPoi
[Queens]
Lil’ Grand Bitch
バンザイきょう子
[Host]
Kosuke & Hime
今週金曜日23日はベルリンを始め世界を股にかけ活躍する
DJ Chida氏が打ち出す新パーティー、
ポルトガルの気鋭プロデューサーTiagoを迎え開催します。
Tiagoの独創的なバレアリックサウンドはフロアで聴くと最高でしょう!
個人的にも4年前にリリースしたこちらのオフィシャルMIXに
楽曲を収録しており思い入れあるアーティスト。
http://www.technique.co.jp/item/92230,BBQ36CD.html

素敵メンバーとContactラウンジでプレイします。

http://www.contacttokyo.com/schedule/ene-records-presents-tiago/

 

14225447_589911164522125_2980236550732144623_n-1

 

9/23 fri at Ene Records Presents Tiago Japan Tour 2016
at Contact

Studio:
Tiago (Interzona13 | Lux Fragil | from Portugal)
Chida (Ene | Mascaras)
5ive (Cos/Mes | Mascaras)
EZ (Tilt)

Contact:
Mustache X (Fake Eyes Production)
Punkadelix
Alyn
Sisi (Rainbow Disco Club | Timothy Really)
Sotaro (Huit Etoiles)

 

新しいLIVE MIXをUPしました!



 

▼◕ω ◕▼mayu
少し久しぶりのGalaxyにて新しいパーティスタートします。

この3人でこれから色々やる予定です!

 

TECHNIQUEスタッフ兼DJのGALBITCH、プロジェクトMAYUDEPTHが始動したばかりのPUNKADELIX、気鋭のフィメールDJ YUIQNによる地下系サウンドパーティー ”G Y M” がスタート。場所は神宮前Galaxy銀河系。

GYM
vol.01
2016/7/22 FRIat venue: Galaxy銀河系

fee:1000yen (1D)
22:00~midnight

DJ

GALBITCH (TECHNIQUE)
PUNKADELIX (MAYU DEPTH)
YUIQN

and Secret Guest

 

http://www.thegalaxy.jp

 

GYMvol.01
気づけばかなりご無沙汰してます!PUNKADELIXです。

さて、4月にオープンした渋谷のNew Venue、Contact Tokyoはもう行かれましたか?

国内外から既に様々なDJ達が最高のサウンドシステムでプレイし、
コアな音楽ファンを魅了しているとってもクールな箱。
ワタクシPUNKADLIXもDJのDSKEくん率いる”MOTOR POOL”というPartyで
先月初めてDJさせてもらってとても刺激を受けました!

Contact-980x544-1

そして今月の”MOTOR POOL”は美Female DJ、DINKYをベルリンより招聘し開催します。
DINKYは個人的にもとっても好きなアーティストなので楽しみ❤
ディープでスタイリッシュなベルリンのアンダーグラウンドシーンを
是非体感しにいらしてください。

13323188_10209066085990439_6231669191122011302_o

13312754_10209066046709457_7169718849161186696_n2016.6.25.SAT. “MOTOR POOL”

あらゆる人々を受け入れるマインドに基づき、UNDERGROUND QUEER HOUSE MUSICを中心にディスコやテクノが新旧織り交ぜプレイされ、SEXYかつKINKY、クールさと遊び心が同居する新しい夜が渋谷のNew Venue、Contact Tokyoでスタートする。

“MOTOR POOL”と名付けられたこのマジカルな夜の初回ゲストには、Ricardo VillalobosやLucianoを輩出したミニマルシーンの聖地チリ出身で現在ベルリンで最もクールな女性DJとして君臨するDINKYを迎える。多様なスタイルと刺激が衝突する混沌としたナイトライフを楽しんでみて欲しい。

DJs:
DINKY (Visionquest | Crosstown Rebels/Berlin)
DSKE
DEN
DJs:
PUNKADELIX
KIKIORIX
WARA

QUEEN:
LIL’GRAND BITCH
YOGINI

BOYS:
YOSHIHIRO
NAWOTO

OPEN 10PM
Door ¥3500 w/f ¥3000 GHS members ¥2500 Under 23 ¥2500 Before 11PM ¥1000

 

sidefan2bigcopy

DINKY (Visionquest | Crosstown Rebels/Berlin)

https://www.facebook.com/Dinky-34742128681/?fref=ts

彼女はまさにチリのエレクトロニックミュージック・セカンドジェネレーションのリーダーと言えるだろう。チリの首都サンティアゴにて音楽一家のもとに生まれ、幼い頃からピアノやバレエ、音楽やアートに触れて育つ。
90年代中期、MARTH GRAHAMのコンテンポラリーダンススクールに入るためにNYへ移り住んだ彼女は当時のNYのアンダーグラウンド・エレクトロニックダンスミュージックシーンに出会い、瞬く間に音楽のキャリアがスタートする。
20歳代前半から既に音楽のプロデュースも始めると、SONIC GROOVE、TRAUM、CARPARKなどのレーベルからアンビエント、ミニマルハウス、テクノ、さらにニューディスコやエレクトリックポップなども取り込んだ楽曲のレコードリリースを続出する。
その後、彼女のイマジネーションはベルリンへの移住を決意させる。それはTRESOREやE-WERKなどのテクノの絶大なる時代を作ったクラブが全盛になる9年も前の2003年のことだった。2005年にはSVEN VATH/COCOONからリリースされた”ACID IN MY FRIDGE”が大ヒットを記録する。このヒットも後押しとなり、彼女はベルリン及びヨーロッパのクラブシーンにおいて重要なDJに上り詰め、DC10、FABRIC、AMNESIA、COCOON CLUBなどで常にプレイする存在となる。そしてホームタウンのベルリンでは2004年からPANORAMA BARでのレジデンツを続けている事も彼女の誇りである。
今までに5枚のアルバム、3枚のミックスCD、そして数えきれないほどのシングルカットをリリース。Visionquestからリリースされた最新のアルバム”Dimension D”ではでは彼女自身のヴォーカル、ギター、ドラム、ピアノも扱うマルチな才能を見せている。
スタジオアルバム”Anemik”はResident Advisorが選ぶ2010年の年間アルバムトップ20に選ばれ、2012年にはチリのポップスター”Jorge Gonzalez”ではバックヴォーカルで参加している。ジャズ、ディスコ、ブルース等の大きな影響をうけた音楽は楽曲製作のみならずDJのスタイルにも常に取り入れ、そして今も進化し続けている。

Dinky
Dinky, born Alejandra Del Pilar Iglesias Rivera, was named Dinky by her sister at birth. Born and raised in Santiago to a musical family, she is a leading member of Chile’s second generation of electronic-music greats.
As a child she studied ballet and the Suzuki method (Piano), displaying a natural musical and artistic talent from a very early age.
Moving to New York in the mid 90’s to join the Martha Graham School of Contemporary Dance is when Dinky’s music career began to take off as she immersed herself in the city’s underground electronic music scene.
In her early twenties she started producing and within a couple of years she had released a spate of records on labels such as Sonic Groove, Traum and Carpark with genres ranging from ambient, minimal house and techno to downcast new disco and electronic pop.
In 2003, Dinky moved to Berlin, a city that had captured her imagination nine years earlier during the heyday of E-Werk and Tresor. It was a good move for Dinky and by 2005 she released the massive club hit “Acid In My Fridge” for Sven Väth’s Cocoon imprint.
Dinky has gone on to become a regular fixture across the continental scene, playing regularly in the most important clubs like DC10, Fabric, Amnesia and Cocoon Club, whilst at home in Berlin she currently holds the honor of a Panorama Bar residency and has done since 2004.
She has released 5 albums, 3 mix CDs and dozens of single EP’s. Her latest album, ‘Dimension D’, released through the Visionquest label included her own vocals and multi instrumental skills, playing the guitar, drums and piano.
Her previous studio Album, ‘Anemik’, was listed in the Top 20 albums of the year in Resident Advisor for 2010 whilst in 2012 she recorded backing vocals for Chilean Pop Star Jorge Gonzalez album ‘Libro’.
Dinky never limits herself to one style as Jazz, disco and blues are all massive musical influences not only in her productions, but in her DJ sets as well.

 

http://www.contacttokyo.com

 

 

 

▼◕ω ◕▼mayu
先日DJ HELL先生と共演したときのDOMMUNEとAIRのLIVE MIXをそれぞれ
SOUNDCLOUDにUPしました。

DOMMUNEの方の一曲目は私の新しいプロジェクト、
“MAYU DEPTH”によるオリジナル楽曲、初公開です。

是非聴いてみてください♪♪






 

同じものMIXCLOUDにもUPしてるので、MIXCLOUD派の方はこちらで〜。



12115743_511401085689271_5839224548304525929_n12115609_511401122355934_7693734662428369095_n

▼◕ω ◕▼mayu
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php