EYESCREAM.JP – For Creative Living

直井卓俊

直井卓俊

SPOTTED PRODUCTIONS主宰。『フラッシュバックメモリーズ3D』(’12/松江哲明)『SRサイタマノラッパー』シリーズ(’09-‘12/入江悠)『劇場版 神聖かまってちゃん』(’11/入江悠)『百円の恋』(’14/武正晴)『ワンダフルワールドエンド』(’14/松居大悟)『私たちのハァハァ』(’15/松居大悟)『MOOSIC LAB』(’12-/V.A.)など、インディペンデント映画を中心に企画・配給・宣伝プロデュースを手がける。

2.7(土)
夕方、第88回キネマ旬報賞授賞式へ。安藤サクラさんが『0.5ミリ』『百円の恋』で主演女優賞。めでたい限り。綾野剛さん来場もあってか、1500人くらいの会場が大盛況。最初に全国小学生映画感想コンクールの授賞式があり、松田美由紀さんが読み上げるという式があったのだが、何か不意打ちで泣きそうになる。恐れ多くも参加した記念パーティーでいろんな人から『百円の恋』大ヒットおめでとう!と声をかけられ、数字はずっと見て来たけど、ようやく実感してきた…気がする。脚本賞の高田亮さん、男優賞の池松壮亮さんなど嬉しい再会も。ぱぱんが、ぱん。

安藤サクラさん、本当におめでとうございました!

安藤サクラさん、本当におめでとうございました!



2.8(日)
代官山で『おんなのこきらい』女子大生限定試写。何かすごい環境だった。縷々夢兎・東佳苗さんが観てくれて立ち話。森川葵さんの初日舞台挨拶の衣装をやってくれる事になったらしい。ありがたや…。イベント後、横浜は黄金町へ。シネマジャック&ベティで『0.5ミリ』『百円の恋』連続上映+安藤サクラさん舞台挨拶&パンフレット購入者向けサイン会。大大大盛況で満席完売御礼。こんなにパンパンに人が入ってるシネマジャック&ベティ、初めて見た…(白目)帰りに佐藤プロデューサーと呑み。これからもまだまだやることはあるな、と気を引き締める。ぱぱんが、ぱん。

2.9(月)
SMA社にて市川悠輔×チャラン・ポ・ランタン映画のプレビュー&タイトル会議。タイトルはいろいろ揉んだ結果『飛べないコトリとメリーゴーランド』となる。夜、MOOSIC LAB松本組→小根山組連続MTG。夜、事務所でデザイナー寺澤君と企み事。MOOSIC LABティーザービジュアル、すったもんだで妙案に辿り着く。ぱぱんが、ぱん。

2.10(火)
ロフトプラスワンMさんとMOOSIC LAB キックオフパーティーの打ち合わせ→新宿ロフトでMaison Book Girlのライブを覗く。新曲かっこ良かった。小根山監督と駅迄歩きながら進捗情報共有。ぱぱんが、ぱん。

2.11(水)
午前中に石井将助監督→大澤Pのご紹介で中国の映画祭の方と打ち合わせ。夜、チャラン・ポ・ランタンのワンマンライブ@渋谷O-EAST。1500人以上の超絶満員。チャランポンのエンタメ感溢れるライブパフォーマンスにひたすら圧倒される。映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』の特報もここで無事解禁された。内田Pらといささか話し込んでから解散。ぱぱんが、ぱん。

2.12(木)
朝から都内某所でMOOSCI LAB 2015ティーザービジュアルのためにカネコアヤノさんを撮影。昨年のベストミュージシャン賞のカネコさん、相変わらずマイペースでチャーミングでどこか男の子っぽさもあって変な子。取材もさせてもらった。その後諸作業を経て後楽園のイイノホールへ。キネマ旬報に続き、安藤サクラさんのブルーリボン授賞式へ。打ち上げ中、サクラさんマネージャーIさんと今後の舞台挨拶打ち合わせとかあきた十文字映画祭のあれこれとかで電話鳴らしっぱなし。それにしても高良健吾さんの司会が面白過ぎて忘れられない。来年は安藤サクラさん&浅野忠信さんがMCってヤバ過ぎる。パーティーではまたまた池松壮亮さん(助演男優賞)とバッタリ。売れっ子過ぎです。海の向こうドイツ、ベルリン国際映画祭では『ワンダフルワールド』がインターナショナルプレミア。高円寺・無力無善寺から始まったMusic Videoの撮影が映画となり国際舞台へ。考えてみれば目眩がするような展開だ…(遠い目)ぱぱんが、ぱん。

『ワンダフルワールドエンド』いざ、ベルリンの地へ!現地での松居大悟監督の勇姿。

『ワンダフルワールドエンド』いざ、ベルリンの地へ!現地での松居大悟監督の勇姿。



2.13(金)
実家から母来京、下北沢でご飯。事務所で諸作業後、青山一丁目で東映ビデオ手嶋さんと打ち合わせ。続いてワーナーミュージックでとある相談を受ける。夜、テアトル新宿で『BiSキャノンボール』見る。隣に平沢副審判部長。観終わった直後は悶々。一晩寝かせたら「ドキュメンタリー映画って面白いな」というバカみたいにシンプルな結論に辿り着いたとさ。ぱぱんが、ぱん。



2.14(土)
加藤綾佳監督『おんなのこきらい』シネマカリテ初日。初めての劇場でいささか緊張。満席完売で好スタート。森川葵さん縷縷夢兎の衣装を身にまとってとんでもなく可愛くなっていた。ふぇのたすメンバーも交え打ち上げ。とにかくこんなことになるとは夢にも思ってなかった企画。MOOSIC LABという枠があって、加藤監督がふぇのたすの曲から脚本を書いて立ち上げて、MOOSIC LABにて4冠(肝心のミュージシャン賞を落としたのが玉に傷だったけれど)、結果一般公開まで辿り着くという理想の形。企画から制作にかけて、男スタッフに囲まれて意味わかんないと言われながらぶれずに自分の感性を貫いた加藤監督に拍手。つまり我々男どもは映画っていうかそもそも女の人のことがわかってなかっただけな気がするのです。ぱぱんが、ぱん。

『おんなのこきらい』大盛況の初日!まさかこんな展開が待っていたとは!加藤監督、おめでとうございます!

『おんなのこきらい』大盛況の初日!まさかこんな展開が待っていたとは!加藤監督、おめでとうございます!



2.15(日)
朝から香川県に飛んでさぬき映画祭へ。空港着くなり池上製麺+1件、うどん屋さんをハシゴ。県内に800件のうどん屋があるということを知りビビる。イオンシネマ綾川さんにて『Documentary of AKB48』『5つ数えれば君の夢』上映前後で高橋栄樹監督、川上礼奈さん(NMB48)、きみともキャンディさん、CoCoデコルさんという謎のメンバーでトークショー。何ともカオスだったけど頑張る。打ち上げで再会とか初対面とか。本広克行監督にもご挨拶できた。ぱぱんが、ぱん。

さぬき映画祭にて、高橋栄樹監督&NMB48の川上礼奈さんと◎

さぬき映画祭にて、高橋栄樹監督&NMB48の川上礼奈さんと◎



2.16(月)
高松空港からのフライトを早めてもらって夕方六本木に漂着。某企画打ち合わせ。何だか面白い事になっていて、プロデューサーとして参加もほぼ確定だが、まだまだ自分たちに何ができるのか、しっかり考えないとダメだな、と実感。油断はできない。夜、『おんなのこきらい』上映後トークショー。平松可奈子さん&柴田紗希さん×加藤綾佳監督。可愛いし冷静だし的確だし、横で聞いててタジタジになる。そしてこの日観に来た大学生男子が随分心を抉られたらしく、ずっとロビーで呆然としていた。そして彼がこの後連日通ってくれることになるとは思いもしなかった…(遠い目)ぱぱんが、ぱん。

『おんなのこきらい』上映後のゲスト、加藤綾佳監督、平松可奈子さん、柴田紗希さんの図。

『おんなのこきらい』上映後のゲスト、加藤綾佳監督、平松可奈子さん、柴田紗希さんの図。



2.17(火)
『世界の終わりのいずこねこ』1回きりのマスコミ試写。終わって竹内監督、デザイナーあきやまさんと話し込む。自分の中でとあるポイントを掴めて、何かもう一手打てないか。いろいろ考える。夜、『おんなのこきらい』上映後トークショー。加藤監督×青柳文子さん+コウタ役・木口健太(飛び入り)。青柳さんの観点が前日の平松&柴田コンビとまた全然違っててとても興味深かった。木口健太が急遽トーク参加しますと告知した時に観終わった直後の女性客たちが「ええっ!」とどよめいた。木口健太よ、ブレイクしてしまえ〜。ぱぱんが、ぱん。



2.18(水)
六本木でSSTV高根さんMTG+四方山話。下北沢でDMM.comさんMTG。MOOSIC LAB酒井組MTG。『おんなのこきらい』トークショーゲストは中森明夫さん。木口健太、またも飛び入り。客席には松江哲明夫妻、高橋栄樹監督、頃安監督らが来てくれていた。打ち上げであれやこれや。真夜中のタクシー帰宅。翌日早朝の便で北海道へ。いろいろ落ち着かないが、『私たちのハァハァ』『あんこまん』『世界の終わりのいずこねこ』が上映されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015、開幕なのであった…(白目)ぱぱんが、ぱん。
2.2(月)
護国寺で妄撮Pにお会いしてとある方をご紹介頂く。その後、六本木で高根Pにとある方を紹介しに行く。夜、某戦友たちとご飯。積もる話がたくさんある。一人で抱え込んで行きて生きていくと思っていた事が、そうではなくなって、嬉しいけど悲しかったりもして人間ってラララ。ぱぱんが、ぱん。

2.3(火)
正午に渋谷T社にて打ち合わせ。可能性を探る。むむむ。MOOSIC LAB志願兵の某監督とMTG。中々輪郭がくっきりしなくて悩む。むむむ。SMAさんで新プロジェクト打ち合わせ。予算の話はいつも頭が痛い。むむむ。夜、かつてお世話になったプロデューサーSさんとご飯。VRの可能性とか聞いてたらワクワクした。ぱぱんが、ぱん。

2.4(水)
午後、中村祐太郎監督とお茶。相変わらずいろいろ企んでいていい感じ。この人はこれからもこうやって人をどんどん巻き込んでいくのだろうな。出会った頃の松江監督を思い出す(よう喋るし笑)。多摩美卒制の『雲の屑』も素晴らしかったし。何か力になれれば、ね。夕方、横浜は黄金町のシネマジャック&ベティへ。『鬼灯さん家のアネキ』舞台挨拶。今泉監督は来れず、谷桃子さん、前野朋哉君、佐藤かよさんという変則布陣。KADOKAWA大森プロデューサーも来てくれた。短い時間ながらみんなの人柄がいい感じにでていてとても楽しい舞台挨拶で客席も笑いが絶えなかった。やれて良かったな。帰り道は前野君といろいろ話し込んだ。『ねんりき!』の新シリーズ観たい。あれの橋本愛、すごくいい。さらに夜も更けた頃テアトル新宿で『百円の恋』ボクシングシーンを支えた松浦さん、和宇慶さん、白岩さん、武監督、東映ビデオ・佐藤プロデューサーの上映後トークショー。サービスデーも重なって客席、満席!しかも左前方に安藤サクラさん御本人もいて、最後飛び入りで登壇しちゃったりして真の意味でサービスデーに。この日来たお客さん、ラッキーでしたね。ぱぱんが、ぱん。

『鬼灯さん家のアネキ』谷桃子さん、前野朋哉くん、佐藤かよさんの3ショット◎

『鬼灯さん家のアネキ』谷桃子さん、前野朋哉くん、佐藤かよさんの3ショット◎



2.5(木)
午前中から秋葉原「神タワー」でジョリーロジャー大橋さんとお会いする。何気に『デメキング』からの付き合いだから、6年くらいになるのかな。個人的に大橋さん最大のグッジョブは『ホームレスが中学生』(監督:城定秀夫)っていうのがある。大橋さんの無茶ぶりを受けた城定さんが逆転満塁ホームランを打った奇跡の映画。久々に話して、何かやりたい事は全然違うけど、精神はシンクロする部分があると思ったりした。秋葉原のマクドナルド、電源席が椅子が超座りにくくてやられた!しかし負けんぞ!と意地で仕事したら腰が痛い。久しぶりに長時間秋葉原で過ごした。ぱぱんが、ぱん。

ホームレスが中学生(2008)

ホームレスが中学生(2008)



2.6(金)
午後、下北沢でS社Kさんと打ち合わせ。ビビビとくる新プロジェクト、動き出してる。今年のMOOSIC LAB、面白くなりそうです。(つまりそういう企画なわけですが。)夕方、渋谷で森直人さん、九龍ジョーさんとSPOTTED PRODUCTIONS会社設立5周年(2010.2.8に設立)&九龍ジョーさん『メモリースティック』敢行記念鼎談。3.5(木)の都内某所のイベントで配布予定です。どうぞ宜しく。この『メモリースティック』というのはSPOTTED PRODUCTIONSの歴史、殊更MOOSIC LABの歴史とも寄り添っている。いつでも客観的に冷静に時代を切り取ってくれてる九龍さんには心より感謝。この本は、その当時の瞬間瞬間での雑感的なスタイルをまとめたこともとても効果的と思った。振り返るのではなく、その当時に発した言葉をそのまま置いてあることが、良い。この営業日誌もいずれそうなるのかもしれない。その後SUBPOKKE川端さんと打ち合わせとか事務所で諸作業とか。ぱぱんが、ぱん。

メモリースティック(九龍ジョー)

メモリースティック(九龍ジョー)好評発売中!


1.22(木)
午前中から六本木で某新企画MTG。某監督と久々の再開。アイコンはしっくりくる。後はどう絡むのが最良か。てかこの企画の為に何ができるのか。要検討。某監督と某所で新企画打ち合わせ。スタートラインに立てるかどうか?一歩前進、した気がする。竹内監督やチカさんが事務所に来てくれて『世界の終わりのいずこねこ』諸作業。テアトル新宿に移動して『百円の恋』トークショー。劇中の激安人間の巣窟「百円生活」の店員チームが集合。本当にみんなクセがあってそこに「居る」だけで面白い。宇野祥平君(毎年手書きの年賀状をくれる)と久々の再会も嬉しかった。

1.23(金)
あれこれ作業して三軒茶屋でさきっちょ君、寺澤君の新旧デザイナーチーム、KaoRi先生とプチ新年会。いろいろ振り返ってたくさん笑って。とても心落ち着く時間。ありがたかった。

1.24(土)
朝から山梨、テアトル石和まで。ブッキングしてくれたやべさやさんと武正晴監督と石和温泉駅からタクシーで向かう。これがまた世界遺産みたいな映画館で感動。ロビーに猫飼ってるわ、受付でパンフと一緒にキムチ売ってるわ。カルチャーショックあり過ぎ。いろいろ話してたら何故か『おんなのこきらい』をやってくれる事に決まる。ちょうど婚活イベントがあるからその前に見る感じでって…斬新過ぎる!しかももう1本は『ゴーン・ガール』らしい。婚活ならぬ離婚活イベントになりそうな予感が…(遠い目)午後は立川シネマシティで『百円の恋』初日。上映後、安藤サクラさん舞台挨拶。ほぼ満席で感激。監督不在で、MCの自分とサクラさん2人体制は初めてで緊張したがお客さんの質問に助けられて乗り切った。サクラさんたちを見送って新宿へ。加藤組『おんなのこきらい』パンフMTG。良い物になりそうな予感。帰りにK’s cinemaを覗く。二ノ宮隆太郎特集上映初日。ぼちぼちの入り。『魅力の人間』傑作過ぎるから多くの人に観てほしい。せめてもの援護射撃とポスター寺澤くんに作ってもらったけどおっかな過ぎたかな?笑

山梨・テアトル石和の周辺、テキサスみたいでした。(正確にはぶどう畑らしい)

山梨・テアトル石和の周辺、テキサスみたいでした。(正確にはぶどう畑らしい)



※注)ムカデ人間とは関係ありません。

※注)ムカデ人間とは関係ありません。



1.25(日)
『ワンダフルワールドエンド』諸々でavex・Yさんと打ち合わせ。続いてMOOSIC LAB 某組打ち合わせ。新宿、喫茶店混み過ぎでプチ難民状態に陥りがちな一日。

1.26(月)
太田出版で『世界の終わりのいずこねこ』コミック版MTG。続いて竹内監督と同映画のサントラ版のブックレット用対談を収録。クリープハイプ尾崎世界観さんと2.14(土)の『百円の恋』大ヒット記念オールナイトが急遽決定して打ち合わせ。その名も「尾崎世界館」(笑)『おんなのこきらい』上映からこのイベントに流れて翌日はさぬき映画祭か…体力持つかな…(白目)

1.27(火)
5月に下北沢でMOOSIC LABとコラボイベントを仕掛けてくれる6joma本間さんとSUBPOKKE川端さんと企み事。夕方、なぜか『百円の恋』出演の坂田聡さんがやって来てお茶。いろいろ配給の事とかを聞かれて、いろいろ話せて楽しかった。

1.28(水)
久々に会社にこもってブッキング業務や事務作業を。夜、二ノ宮隆太郎特集上映へ。佐々木心音さんと吉田浩太監督がゲスト。客席結構埋まってた。佐々木さんはスクリーンで見るのと全然違う印象。気さくなお姉さん、って感じで驚いた。元々口べたな二ノ宮くんだが、トークショーがちょっとノって来てて笑えた。

1.29(木)
この日も会社で諸々業務をこなし、夜はZepp TOKYOのクリープハイプのLIVEへ。『百八円の恋』初めて生で聴けたけどめっちゃカッコ良かった。

1.30(金)
DMM.comさんがやって来ていろいろお話を聞く。うちのラインナップをいろいろ観てくれてたり気にしてたりする担当の方で、話しててテンションがあがった。夜、二ノ宮隆太郎監督特集上映の楽日。ぼちぼちの入り。舞台挨拶が揺る過ぎるし何にも想いが伝わって来なかった。なんと言うかこのひねくれ方は二ノ宮くんらしくもあり、また同時にもったいなさも感じて悶々とする。観た人には確実に刺さってるだけに、何とも…。何はともあれ新作に期待してます。

1.31(土)
午後、松本CINEMAセレクトの『百円の恋』上映会へ向かう。スーパーあずさはどうも酔うのだが、この日は以外と大丈夫だった。駅からまつもと市民芸術まで歩く。何故かこの時間、好きかも。セレクト主宰・宮崎さんと飯岡教授と開場で話し込む。開場時間には180人を超える来場者が集合。サクラさんたちも無事到着し、上映後に松本CINEMAセレクトアワード女優魂賞の表彰式〜トークショー、質疑応答。何だかあったかい時間でした。サクラさんたちを送り出し、宮崎さんたちと呑み。松本のBAR事情、充実しててすごい。ちょっと飲み過ぎる。

2.1(日)
たまたま別の映画祭で来ていたMOOSIC LAB 2015参加予定の某監督チームと、セレクト宮﨑さんセレクトのご当地グルメ「餃子の店 味の横綱」「珈琲美学アベ」ツアーを経て単身スーパーあずさで立川経由で吉祥寺に降り立つ。映画の日だったのでオデヲンで『ジョーカーゲーム』を。入り口で水澤紳吾君にバッタリ。映画は細かい事は置いておいて「嗚呼、楽しかった」と言える単純明快なエンターテインメントだった。オデヲンは入りは少なかったが全国的には成功と言える動員だったようで良かった。続編撮れるといいですね。そういうエンディングだったし。上映後にWさんにバッタリ。麻布茶房で話し込んでしまい、遅れてWARPの我如古ファンクラブ企画。カネコアヤノ見逃した。痛恨。間もなく解散してしまうSEBASTIAN Xのライブ、エモかった。真夏さんのパワフルさは相変わらず凄かった。袖にはカメラをまわすエリザベス宮地の姿も。『マナツネーション』はどうなるんだろうか?最後は沖縄の雄・我如古ファンクラブ。この日のライブはめっちゃ笑えてめっちゃせつなくて、いつも以上にエモかった。何だかライブ後は1人になりたくて、終わってしまう物、変わらない物、始まる物、いろいろな事を考えながら帰った。

松本の「珈琲美学アベ」。カフェオレ頼んだらショーが始まりました(笑)

カフェオレ頼んだらショーが始まりました(笑)







/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php