EYESCREAM.JP – For Creative Living

直井卓俊

直井卓俊

SPOTTED PRODUCTIONS主宰。『フラッシュバックメモリーズ3D』(’12/松江哲明)『SRサイタマノラッパー』シリーズ(’09-‘12/入江悠)『劇場版 神聖かまってちゃん』(’11/入江悠)『百円の恋』(’14/武正晴)『ワンダフルワールドエンド』(’14/松居大悟)『私たちのハァハァ』(’15/松居大悟)『MOOSIC LAB』(’12-/V.A.)など、インディペンデント映画を中心に企画・配給・宣伝プロデュースを手がける。

■4.13(月)MOOSIC LAB サーモン組『101回目のベッド・イン』酒井組『いいにおいのする映画』撮影続く。酒井組は20日に大規模なエキストラ撮影があり、金子理江につづき吉村界人くん、中嶋春陽さんのキャスト解禁を兼ねて募集告知がWEB上に。思った以上に拡散。yahoo!ニュースにまで。また、『ワンダフルワールドエンド』が第58回サンフランシスコ国際映画祭グローバル・ビジョン部門、 ブエノスアイレス国際映画祭2015・アヴァンギャルド&ジャンルコンペティション部門に出品決定。MOOSICに出品される1作品が大きなニュースになったり、Music Videoと映画の間の子?が次々海外の映画祭に出ていったり、世の中捨てたもんじゃないなあ、とか思ったりする。ぱぱんが、ぱん。

『いいにおいのする映画』主演の金子理江嬢。

『いいにおいのする映画』主演の金子理江嬢。



■4.14(火)
『ぽんぽん』『あんこまん』『雲の屑』『バカドロン』など中村祐太郎、黒田将史ら若手監督陣にとっても重要な存在のミュージシャン、町あかりのメジャーデビューが決定。ビクターさんとのこと。町さん、おめでとう!この日、MOOSIC LAB酒井組の撮影が一区切り。サーモン組は静岡でスタッフ不眠不休の合宿撮影とのこと。諸々うまくいきますように…!ぱぱんが、ぱん。



■4.15(水)
浅草橋のパラボリカ・ビスで『世界の終わりのいずこねこ』劇中素材ピックアップ。夕方、東京テアトルで『私たちのハァハァ』MTG。夜、サーモン組『101回目のベッド・イン』クランクアップに立ち会う。ギルガ〜メッシュ、と記念写真撮影後に名残惜しく抱き合うベッド・インと破れタイツの4人に映画への期待が膨らんだ。非常に完成が楽しみ!ぱぱんが、ぱん。

MOOSIC LAB 2015『101回目のベッド・イン』クランクアップ!おつかれさまでした!

MOOSIC LAB 2015『101回目のベッド・イン』クランクアップ!おつかれさまでした!



■4.16(木)
M社Yさんが訪問してくださりやなか珈琲でお茶。いろいろ聞かれて恐縮。まあうちってそもそも出自もやってることも変わってるしミステリアスな会社ですよね(←必殺!ポジティブ解釈)。夜、中井圭さんとお茶。ちょっとしたご相談。さらに脚本家・木村ヒカルくんと茄子おやじでカレー。いろいろ企み事が叶うといいのだが…。ぱぱんが、ぱん。

■4.17(金)
関西出張。書店営業中の西島大介先生と合流。夕方、『百円の恋』で塚口サンサン劇場訪問。十三で西島先生、竹内道宏監督、加藤綾佳監督と合流。「カリトロ」でたこ焼き食べながら飲む。第七藝術劇場で『おんなのこきらい』舞台挨拶+『世界の終わりのいずこねこ』トークイベント。(京都・立誠シネマでは松居監督×ヨーロッパ企画・諏訪さんのトークショーもありカオスでした)どちらも盛況でホッ。ex.いずこねこ・茉里さんがEspeciaメンバーと観に来てくれた。客席が華やかでステージにはおっさんたちという構図、おかしい!けど哀しい程リアルだったね。イベント後、単身シマフィルムに宿泊。ぱぱんが、ぱん。

『おんなのこきらい』舞台挨拶より。加藤綾佳監督、谷啓吾くん、SP西島大介先生。

『おんなのこきらい』舞台挨拶より。加藤綾佳監督、谷啓吾くん、SP西島大介先生。



■4.18(土)
元町映画館へ。この日から『ワンダフルワールドエンド』『おんなのこきらい』『世界の終わりのいずこねこ』3本だてをやってくれるというK’s cinema以来の大胆ブッキングをしてくれた元町さんのために全作品ゲスト呼ぼうということで、2作品に出演の蒼波純嬢を呼んだら本当に来てくれて、蒼波純・松居大悟・竹内道宏・西島大介・加藤綾佳・谷啓吾の来館が決定し、全作品気に入ってくれたミルクマン斉藤さんがすべてのMCをしてくださるというお祭り状態となる。そしてすべての回が満席という奇跡に泣く。蒼波純は新幹線往復9時間39分かけてふわっと元町商店街に降臨し、ふわっと消えた、みたいな印象。今思い返しても幻感ある。「不平等」「中二病心」という印象的なワードとおやすみじゃんけんで確かな印象を与えて帰ったのであった…(遠い目) それ以上に急遽参戦の『おんなのこきらい』木口健太も滞在2時間以内?蒼波純以上に幻感あったかも…(°_°)CO2の俳優特待生&今年から京都造形芸術大学の生徒となる辻凪子が全作品観てくれたり『私たちのハァハァ』の真山朔が来てくれたりサンクスモニカでした。諸々終了後、大阪に移動予定だったが、すごく重要なアイテムを忘れ物して加藤監督と舞い戻り、神戸宿泊の西島先生と軽く飲み、カプセルホテル(電気壊れてて¥3000引き)に就寝。ぱぱんが、ぱん。

元町映画館さま、本当にありがとうございました!

元町映画館さま、本当にありがとうございました!



『ワンダフルワールドエンド』松居監督、『おんなのこきらい』加藤監督、『世界の終わりのいずこねこ』竹内監督もおつかれさまでした!

『ワンダフルワールドエンド』松居監督、『おんなのこきらい』加藤監督、『世界の終わりのいずこねこ』竹内監督もおつかれさまでした!



■4.19(日)
京都に移動。京都シネマ・横地支配人に新作のご案内。河原町の「フランソア」で加藤綾佳監督と合流して打ち合わせ。『おんなのこきらい』まだまだ展開あるので乞うご期待。その後、元・立誠小学校で立誠シネマ田中さんと京都造形芸術大学の浜田先生と26日の松江監督との出張授業の打ち合わせ。何かガンダーラ映画祭みたいな会場になっててノスタル爺。で、「いろはかるた」で鈴木歓先生たちと軽く飲み。で、立誠シネマで『おんなのこきらい』上映+メイキング上映しながら加藤監督、谷啓吾くん、直井でのトーク。盛況でホッ。サイン会を経て加藤監督と新幹線終電に飛び乗る。名古屋まで立ち乗り。そしてホームに一瞬だけ降りて坪井さんに『世界の終わりのいずこねこ』スウ子ヘルメットと反対プラカードを渡してまた飛び乗るというミッション遂行。スリリングだけど面白かった。あれ持って改札抜けるの大変でしたよね、坪井さん、ごめんなさい!そんなこんなで怒濤の週末終了。ぱぱんが、ぱん。

11146233_957493507623600_8489614523048048152_n
■4.1(水)
朝から珈琲西武で某MV案件打ち合わせ。夕方、ユーロスペースで打ち合わせ。夜、渋谷eggmanにて『私たちのハァハァ』でお世話になっている井上苑子LIVEを覗く。帰りに井上さんのA&RのMさんと喋ってたらおじさんが『ハァハァ』はいつ公開なの?とMさんに訪ねて来て、どうも髪型が確かに松居くんに似てるから間違えたらしい。雨の中チャリ帰宅。風邪っぽいのが抜けない。ぱぱんが、ぱん。



■4.2(木)
下北沢でMOOSIC LAB 2016な打ち合わせ。点と点が運命線で繋がっていくような嘘のような本当のような展開が続く…ゴクリ。ぱぱんが、ぱん。

■4.3(金)
アミューあつぎ映画.comシネマのUさんたちと下北沢で打ち合わせ。最近では珍しい劇場関係のポジティブな話を聞く。『ワンダフルワールドエンド』『おんなのこきらい』のイベントの件、固める。六本木で某企画打ち合わせ。いろいろと役割分担の整理や今後の事について。そのままシネマート六本木で『おんなのこきらい』舞台挨拶。加藤綾佳監督、木口健太君、冨永茜さん、久乃さん(ヘアメイク)の4人。横浜で観た娘に勧められて来たというお母さんがいたりして吃驚。みんなで中華を食べて、SUPER DELUXEのふぇのたすのリリースパーティーへ。とても暖かい雰囲気のライブ。しかし体調がどうも優れないので後半戦離脱して帰宅。薬を飲んで早めの就寝。ぱぱんが、ぱん。



■4.4(土)
起きたら頭痛。むむむ。思い切って病院に行ってロキソニンもらって飲んで数時間寝てダメだったら名古屋行き諦めようと思ったけど奇跡的に回復。『おんなのこきらい』の名古屋シネマスコーレでの上映に向かう。無事盛況で、上映前に坪井さんと軽めのトーク、上映後に加藤綾佳監督を交えた舞台挨拶。何か割と充実したお話できたんじゃないだろうか、なんて。終わって加藤監督presentsお歌詞パーティー。参加者多数。この日、『私たちのハァハァ』の9月、テアトル新宿での封切りが情報解禁。今年の秋もまた騒がしくなりそうである。ぱぱんが、ぱん。

『おんなのこきらい』上映前にチョコレートフォンデュを仕込む加藤綾佳監督の図。

『おんなのこきらい』上映前にチョコレートフォンデュを仕込む加藤綾佳監督の図。



■4.5(日)
広島の妻の実家まで娘・美知を迎えにゆく。座れるしずりハイ始まってるし衝撃的な成長ぶり。ぱぱんが、ぱん。

座れるようになってた。

座れるようになってた。



■4.6(月)
広島から帰る。終日自宅作業。ぱぱんが、ぱん。

■4.7(火)
朝から六本木で某企画MTG。午後、下北沢でMOOSIC LAB 2016なMTG。点と点、確かに繋がる…!夕方、某MV打ち合わせ。めくるめくスピードで物事が具体化していくのにちょっとクラクラする。ぱぱんが、ぱん。

■4.8(水)
翌日からクランクインの酒井麻衣監督と打ち合わせ。MOOSIC LAB 2015『いいにおいのする映画』は、インディーズ映画ながらやろうとしている事のハードルが高く、かなり大変そうだが、脚本が充実した物になったので期待。夜、MOOSIC LAB 2016な打ち合わせ。まだまだ芽が出るまでに時間がかかるも、断片的に面白い!という種が幾つか。大事に育てたい。ぱぱんが、ぱん。

■4.9(木)
MOOSIC LAB 2015 酒井組がクランクイン。外苑前でサーモン組のキャスティング打ち合わせ。夕方ロロ三浦くんの打ち合わせ→三宅唱監督最新作『THE COCKPIT』鑑賞。スタンダード画面に収まったまさしくコックピット的なカメラワークの中で紡がれる言葉、音楽、その断片。それらが曲の完成と共に規則正しく流れるカメラに乗っかる気持ち良さよ。シンプルで無駄のない映画、その潔さが心地よい一作であった。ぱぱんが、ぱん。



■4.10(金)
朝から某企画のイベントのため某私設を見学に。打ち合わせを経てMOOSIC LAB酒井組の学校での撮影に顔を出して、新宿に戻りMOOSIC LABサーモン組のライブシーン撮影。ベッド・インのリップサービスにエキストラも終始楽しそうだった。バブルのお通りよ〜と客席をかきわけてステージに上がるベッドイン、既に千両役者感がハンパない。ぱぱんが、ぱん。

MOOSIC LAB 2015『101回目のベッド・イン』クランクイン!ご期待ください。

MOOSIC LAB 2015『101回目のベッド・イン』クランクイン!ご期待ください。



■4.11(土)
午後、『世界の終わりのいずこねこ』展に行く予定だったが、諸事情あり変更。六本木でOさんとMTG。夜、下高井戸シネマ『百円の恋』舞台挨拶。最後かもしれないということで、武監督、足立紳さん、根岸季衣さん、沖田裕樹さん、白岩沙季子さん、重松収さん、松浦慎一郎さん、伊藤洋三郎さん、とたくさんのゲストが駆けつけてくださり、客席もパイプ椅子が出る大盛況!沖田さんが初日かと錯覚したというのも頷ける盛り上がりとなった。その後駅前の「コロラド」で石井助監督と諸々の件に関する打ち合わせ。ぱぱんが、ぱん。

『百円の恋』下高井戸シネマの舞台挨拶、大大大盛況でした!

『百円の恋』下高井戸シネマの舞台挨拶、大大大盛況でした!



■4.12(日)
埼玉のMOOSIC LAB 2015酒井組の撮影へ。スタッフ陣と今後の打ち合わせ。夕方石井助監督と一緒に都内に移動、代官山LOOPのGOMESS君のワンマンライブへ。セルフドキュメンタリーの中にはいりこんだような濃い3時間強!何度か溜め息が漏れ、何度か目が涙で滲んだ。「死ねって言われた数だけ生きていったら」って、自分も散々馬鹿にされながらようやく自分なりの道を歩き出せたのはつい最近の事で。だからGOMESS君が眩しい。言葉ってあんなにも鋭くて優しくて、拍手ってあんなにもあったかかいもんだって思い出させられた夜だった。ぱぱんが、ぱん。

GOMESS君、おつかれさま。マジで感動しました。

GOMESS君、おつかれさま。マジで感動しました。



■3.24(火)
下北沢でズズキケンタ監督(18歳!)とランチ。タイ料理初めてだったらしく辛さにやられて終始挙動不審で面白かった。今年のMOOSIC LAB 2015オープニング映像の話など。事務所で諸作業後、夕方にサクライケンタ氏来て諸々の相談事。『世界の終わりのいずこねこ』何とか採算取れそうな感覚。しかし道のりは長い。サクライさんも先日の吉田豪さんとのトークショーで何だかスッキリした感じで、このプロジェクトも本当に終わるんだな、としみじみ。ぱぱんが、ぱん。

■3.25(水)
ヒューマントラストシネマ渋谷で『味園ユニバース』観る。山下敦弘監督の映画で初めてさっぱり意味がわからなくて途中で諸々諦めてもうボーッと観る。しかし、自分がやっている映画もアーティストありきだったりするわけでそのアーティスト知らないとわかんねーよこの映画とならないよう考えてもやっぱりそこに陥る事もあるのだから一概にgッbばmxs、っs。d(←娘の美知が突然キーボード触り出した)言えない。明日は我が身で神妙な気持ちで劇場を後にする。夕方六本木で新プロジェクト立ち上げMTG。この瞬間が一番楽しい…(遠い目)夜、中森明夫さんの『寂しさの力』出版記念トークショーに間に合わず打ち上げ合流。出版関係の方、加藤綾佳監督、頃安監督らと深夜まであーだこーだ。ぱぱんが、ぱん。

■3.26(木)
久々に町あかり先生とお会いする。相変わらず百万ドルのキラースマイルでディスッてテヘペロみたいなのが堪らなくチャーミングな人であった。(思えば町あかりの歌って冷静に見るとめちゃ攻撃的で人柄とリンクしてる気がする)その後スズキケンタ監督と某女優さんでデニーズでMOOSIC LAB 2015オープニング映像の件をさらっと打ち合わせ。夜、某ミュージシャンさんと中井圭さんとご飯。音楽映画にまつわる話を中心に何だか妙に盛り上がってしまう。企画妄想が頭をぐるぐる。あとこの2人の音楽映画対談、次の『SPOTTED701』でやりたいなあ、とか。(てかいつ出せるんだろ…)ぱぱんが、ぱん。

■3.27(金)
サーモン鮭山監督と『101回目のベッド・イン』キャスティング会議など。何かかつてピンク映画に関わってた頃のオールスター感のあるキャスティングになりそうな予感に2人で笑ってしまう。MOOSIC LABは思えば僕の脳内でピンク映画とガンダーラ映画祭がヒントというかベースになって出来上がった企画なので、この企画は何とも偶然であり必然だと思う。15:30-市川組『飛べないコトリとメリーゴーランド』初号試写。初号っていうより零号っていうかプレビューレベルの試写だった。まあ今迄では一番仕上がりに近い感覚で観れたけど…市川悠輔監督と汐田Pよしっかりしてくれ!頑張ってくれ!このままじゃちゃんとした劇場営業ができない…(白目)渋谷のチェルシーホテル、MOOSIC LAB 2015参戦のMaison Book Girlのかおりんたさん卒業ライブへ。サクライさんの楽曲はやはりせつなく、ナイーブで、クソカッコいい。そして相変わらず「夢は叶わない」ってフレーズとか。割とこの日はシャレにならないヘビーさで響いてた気がする。後半現れたプー・ルイさんが話しかけてくれて嬉しかった。外のベンチでiPhoneで仕事メールいじってたら水野しずさん他ミスiD軍団に気づかれて赤面。(水野しずさんのPCのCMかっこ良かったです)。その後『世界の終わりのいずこねこ』最終日に顔を出す。竹内監督と2人で緊急登壇トーク。このプロジェクトは本当に思い出すだけで吐きそうな程いろいろ大変だったけど時折心に刺さったらしく涙を流しながら感想を伝えてくれる人とかいて、そういう姿が見れただけでも上映出来て良かった。あとは地方上映踏ん張って、もうちょっとだけ東京で上映しようかな…みたいなビジョンを思い描く。ぱぱんが、ぱん。

■3.28(土)
『ワンダフルワールドエンド』で沖縄国際映画祭へ。桜坂劇場にて松居監督と山里亮太さんらによるコメンタリー上映、面白かった。山里さんがtwitterも呟いてくれて感謝感激。上映後、橋本愛さんも登壇してくださる。松居監督は仕事で東京へ。夜、遊びに来ていた二宮健監督と飲み。てびちとか沖縄餃子とか。女優の花井瑠美さんや石井将助監督(現地人にしか見えない)や南Pらも合流。最後は沖縄国際映画祭の浦田D、桜坂劇場の下地支配人と合流して3次会経てホテルで就寝。ぱぱんが、ぱん。

桜坂劇場付近。相変わらず建物がポップ◎

桜坂劇場付近。相変わらず建物がポップ◎



■3.29(日)
橋本愛さんがレッドカーペットを歩くのでアテンドを任されるが、合流ポイントに行くと責任者不明だし誰に聞いても質問答えてくれないしテンパる。何とか無事受けて橋本愛さんのレッドカーペット歩行。脇を抜けていき途中のポイントで肩を叩かれて振り返ると西村喜廣監督としいなえいひさんで吃驚する。橋本愛さんチームを無事タクシーに乗せ、任務完了。希望ヶ丘公園で猫を眺めたりぼーっとする。思えば橋本愛さんと喋ったのって合計で1分にも満たない気がする。昔ダウンタウンのガキの使いで浜ちゃんがNYの坂本龍一のところに何かをもらいに行ってドアのところで一瞬だけ会う企画を想起させるレベル。その後パレットシネマにて前田弘二監督最新作『夫婦フーフー日記』を観る。目に見えてドラマチックな部分よりも、夫婦や家族の何てことない会話の場面にグッと来た。上映後前田監督と数年ぶりにお茶。ノスタルジー10%、未来の話90%で頼もしい限りだった。夕方、G-Shelter黒澤さんと石井将助監督(やっぱりすっかり現地人)と合流して安里散策〜銀河アパートへ。夜ご飯はハイナさんたちと一緒に元米軍基地方面の「FLEX」にて。お店の雰囲気も完全に外国で、ジャークチキンが美味し過ぎた。夜、某作品プレビューチェック、その後の某twitterに上がった記事(プレビュー中にUPされたっぽい…怖)と映画の内容とのリンク感に戦慄。アイドルなんてなっちゃダメ絶対!…っていうか、嗚呼。ぱぱんが、ぱん。

那覇・希望ヶ丘公園の猫たち。

那覇・希望ヶ丘公園の猫たち。



■3.30(月)
飛行機が夜なのだがみんな帰ってしまって、黒澤さんとご飯食べたりしつつ、最終的に1人取り残されたため、そういえば行ってなかったなという首里城公園へ。ゆいレールで行ってみたが駅から遠い!(やはり沖縄は車が必要。)石畳の途中の喫茶店のテラスで仕事。これがめっちゃはかどる。環境って大事。隣で訳あり韓国人女性が黄昏れていて何だか色っぽかった。マスターのおじさんがサーターアンダギーくれた。とか何とかで歩いて歩いて空港内で電源探して歩いたりしてぐったり。夜遅くにようやく東京へ…。ぱぱんが、ぱん。

■3.31(火)
朝から巣鴨、松江監督と京都造形大学の授業の打ち合わせ。その他いろいろ話せて良かった。午後、今年の下北沢映画祭にまつわるMTGをM君と。いろいろありがたいご提案を頂く。夕方ユーロスペース北條さんとCO2松本監督、長谷川監督とMTG。年内の今年のCO2の上映会についてあれやこれや。終わって喫茶店で両監督ともうしばし打ち合わせしてT社で某MV企画打ち合わせ。沖縄との気温差と疲労からか喉がやられてしまい、その後の花見のお誘いに行けず。おとなしく帰って寝る。ぱぱんが、ぱん。
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php