EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

DMM.com_CM

ビートたけしさんを起用した「DMM.プラネッツ Art by teamLab」のCMが、2016年7月23日(土)18:30「FNS27時間テレビ フェスティバル!」(フジテレビ)内より放映開始。DMM.com公式チャンネルでも視聴できます。
DMM.PLANETS Art by teamLab: https://youtu.be/QY0XHnPT_vg

また、大好評につき、7月29日(金)より22時までの夜間営業を開始します。
7月20日(水)からは、混雑を気にせず、優先的に入場できる「プライオリティチケット」の販売も開始します。

「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は、多くのメディアで取り上げていただいております。

デザインブーム(Designboom)
“teamlab stages its largest immersive digital art exhibition in tokyo”
http://goo.gl/5xc2a7

ザ・クリエイターズ・プロジェクト (The Creators Project)
“Crystals and Flowers Explode in New Infinity Room on Tokyo’s Artificial Island”
http://goo.gl/7AcqjG

東洋経済オンライン
“チームラボ「超巨大アート」は何がスゴいのか
裸足でないと入れない「迷路」の中身は?”
http://goo.gl/WxEAGk
(順不同)

■DMM.プラネッツ Art by teamLabについて
チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。
約3,000㎡もの展示空間内は、過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)や、直径21m高さ10.8mの超巨大なドーム空間の新作「Floating in the Falling Universe of Flowers」、鑑賞者が自由に水の中に入り、歩き回りながら鑑賞できる、無限に広がる水面の新作デジタルアート作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」などの、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。展示を鑑賞するにあたってあらかじめ決められた道順はありません。

空間内は作品ごとに、森や花、宇宙の香りになっており、「Wander through the Crystal Universe」では、宇宙飛行士・山崎直子さんの監修の宇宙の香りが広がっています。

2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
※1: 2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさ。

■展示作品 

Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless
Floating in the Falling Universe of Flowers_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/
作品映像: https://youtu.be/Wyl_1yu47cY

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。

鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。
花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。
今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。

Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
Wander through the Crystal Universe_main 1024_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/tPKBDPWOtGk

点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。

本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。

鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。

それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。

クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity_main_5M_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/koi_and_people/
映像:https://youtu.be/mv5O5Rkc6d8

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である
Soft Black Hole – Your Body Becomes a Space that Influences Another Body
teamLab, 2016
Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/soft_black_hole/

人が触れることができるところのすべてが、沈み込むほど、やわらかい空間。空間は真暗で、床と壁の境目はない。人々が作品空間に入ると、空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化する。そして、人々の身体は、変化する空間に影響を受ける。人々は、互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合う。
あなたの身体は空間を変化させ、そして、その空間は他者の身体を変化させる。

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: 東京・お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸2016 オフィシャルサイト: http://www.odaiba.com
時間: 10:0018:00~(7月16日~7月28日)、10:00~22:00(7月29日~8月31日)
※8月2日(火)はメンテナンスのため、18:00で閉館いたします。
休館日: なし
料金:
1DAYパスポート: 一般2,000円/小中学生1,300円 ※未就学児無料
※18時以降は、ナイトチケット(一般:1,000円/ 小中学生:500円)で入場できます。
プライオリティチケット: 一般1,500円/小中学生700円 ※未就学児無料
※プライオリティチケットは、混雑を気にせず、優先的に入場できる、DMM.プラネッツ Art by teamLab専用のチケットです。ご購入はこちら: https://event.dmm.com/detail?event_id=73763
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

【CM概略】
期間: 2017年7月23日(土)より順次開始
放送地域: 1都6県、北海道、石川、他
DMM.PLANETS Art by teamLab: : https://youtu.be/QY0XHnPT_vg
DMM_night

「お台場みんなの夢大陸2016」(東京)で好評開催中の、DMM.com、チームラボ、フジテレビ『DMM.プラネッツ Art by teamLab』。大好評につき、7月29日(金)より22時までの夜間営業を開始します。また、7月20日(水)より、混雑を気にせず、優先的に入場できる「プライオリティチケット」の販売も開始します。

DMM.プラネッツ Art by teamLabは、チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000㎡もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。展示を鑑賞するにあたってあらかじめ決められた道順はありません。過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)や、新作の超巨大なドーム空間の「Floating in the Falling Universe of Flowers」、無限に広がる水面の新作「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」などを、歩き回りながら鑑賞します。

また、空間内は作品ごとに、森や花、宇宙の香りになっており、「Wander through the Crystal Universe」では、宇宙飛行士・山崎直子さんの監修の宇宙の香りが広がっています。

2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
※1:2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさを予定しています。

■展示作品
Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, EndlessFloating in the Falling Universe of Flowers_main_R

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/
作品映像: https://youtu.be/Wyl_1yu47cY


1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。

鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。
花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。
今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。

Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
Wander through the Crystal Universe_main 1024_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/tPKBDPWOtGk

点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。

本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。

鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。

それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。

クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity / 
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/koi_and_people/

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である
Soft Black Hole – Your Body Becomes a Space that Influences Another Body
teamLab, 2016
Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body_main_R
作品: https://www.team-lab.net/works/soft_black_hole/

人が触れることができるところのすべてが、沈み込むほど、やわらかい空間。空間は真暗で、床と壁の境目はない。人々が作品空間に入ると、空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化する。そして、人々の身体は、変化する空間に影響を受ける。人々は、互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合う。
あなたの身体は空間を変化させ、そして、その空間は他者の身体を変化させる。

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: 東京・お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸2016 オフィシャルサイト: http://www.odaiba.com
時間: 10:00~18:00(7月16日~7月28日)、10:00~22:00(7月29日~8月31日)
休館日: なし
料金:
お台場みんなの夢大陸2016用1DAYパスポート: 一般2,000円/小中学生1,300円 ※未就学児無料
DMM.プラネッツ Art by teamLab用プライオリティチケット: 一般1,500円/小中学生700円 ※未就学児無料
※プライオリティチケットのご購入はこちら: https://event.dmm.com/detail?event_id=73763
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

DMM.PLANETS Art by teamLab starts night-time opening due to its success
Priority tickets on sale from July 20!

Co-organized by DMM.com, teamLab and Fuji Television, DMM.PLANETS Art by teamLab has proved an instant hit and now starts night-time opening! From July 29, you can enjoy our immersive installations up until 22:00 o’clock- don’t forget to get a priority ticket that allows you to enter the venue without having to wait in the queue!

DMM.Planets Art by teamLab is the largest digital art exhibition that teamLab has ever showcased. The exhibition space is a digital artwork structured like a maze in which the audience experiences the work by walking around. There is no set path for the audience to enjoy the artworks: “Wander through the Crystal Universe” (20m x 20m x 4m) the largest Crystal Universe to date, the new enormous dome space; “Floating in the Falling Flowers”, and the inifinitely stretching water surface artwork; “Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity”, and others.

With each respective artwork, the space has its distinct smell, for example of a forest, flowers, or the universe. For example, in “Wander through the Crystal Universe”, the smell of the universe was supervised by the astronaut Naoko Yamazaki and it spreads throughout the entire artwork.

July 16 – August 31, 2016
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/en/
※”Crystal Universe” is going to be six times as large as the “Crystal Universe” exhibited in Ginza, 2015.

■Artworks


Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless
Floating in the Falling Universe of Flowers_main_R
Work: https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/
Video: https://youtu.be/Wyl_1yu47cY


A seasonal year of flowers bloom in this ever changing universe of flowers that spreads out into infinity in the dome art installation space.

Viewers can use their smartphones to select butterflies and release them into the flower universe.

Neither a pre-recorded animation nor on loop, the work is rendered in real time by a computer program. The interaction between the viewer and the installation causes continuous change in the artwork. Flowers are born, they grow, bud, bloom, and in time, the petals fall, and the flowers wither and die. The cycle of birth and death continues for perpetuity. Previous visual states can never be replicated, and will never reoccur.

Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
Wander through the Crystal Universe_main_R
Work: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
Video: https://youtu.be/tPKBDPWOtGk

By installing LEDs in three-dimensional space, it is possible to create a real-time interactive, moving 3-D artwork. teamLab employed its original Interactive 4-D Vision in creating the Crystal Universe interactive installation of a seemingly infinite number of light particles positioned in a three-dimensional space.

Viewers of the artwork can enter and walk around in the three-dimensional light space. A viewer’s entrance into the space affects all of the lights in a way that causes change to occur throughout the installation indefinitely. Meanwhile, the viewer continues to cause further change wherever in the Crystal Universe the viewer is.

The viewer, in other words, is the center of the universe and becomes one with the light and body of the installation. Viewers, moreover, may bring about change to the Crystal Universe through access from a smartphone. They merely select a universe element, face the Crystal Universe, and swipe toward the installation to add the selected element to the artwork.

Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, EndlessDrawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity_main_R
Work: https://www.team-lab.net/works/ koi_and_people/

Koi swim on a water surface that strectches out into infinity. People can walk into the water. The movement of the koi is infleunced by the presence of people in the water and also other koi. When the fish collide with people they turn into flowers and scatter. The tragectory of the koi is determined by the presence of people and these tragectories trace lines on the surface of the water.

The work is rendered in real time by a computer program, it is neither a pre-recorded animation nor on loop. The interaction between the viewer and the installation causes continuous change in the artwork. Previous visual states can never be replicated, and will never reoccur.

Soft Black Hole – Your Body Becomes a Space that Influences Another Body
teamLab, 2016
Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body_main_R
Work: https://www.team-lab.net/works/soft_black_hole/

<Summary>
DMM.PLANETS Art by teamLab
Dates: July 16 – August 31
Venue: Odaiba Aomi area (Odaiba Minna no YUME-TAIRIKU 2016 ~A World of Wonders~)Odaiba Minna no YUME-TAIRIKU 2016 ~A World of Wonders~ Official HP: http://www.odaiba.com
Time:
10:00~18:00(July 16 – July 28)
10:00~22:00(July 29 – August 31)
Open: All days
Admission Fee:
1DAY passport for Odaiba Minna no YUME-TAIRIKU 2016; general 2,000 yen / elementary and junior high school students 1,300 yen
Priority ticket for DMM.PLANETS Art by teamLab; genera 1,500 yen / elementary and junior high school students 700 yen
※This is a priority ticket with which you can enter the “DMM.PLANETS Art by teamLab” without having to wait in the queue.
https://event.dmm.com/detail?event_id=73763
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/en/

 
DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」(東京)内に、約3,000㎡もの広さのDMM.プラネッツ Art by teamLabを開催。チームラボは、自由に水の中に入り、歩き回りながら鑑賞できる、無限に広がる水面の新作デジタルアート作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」を発表します。

DMM.プラネッツ Art by teamLabは、チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000㎡もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。展示を鑑賞するにあたってあらかじめ決められた道順はありません。過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)や、新作の超巨大なドーム空間の「Floating in the Falling Universe of Flowers」、無限に広がる水面の新作「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」などを、歩き回りながら鑑賞します。

また、空間内は作品ごとに、森や花、宇宙の香りになっており、「Wander through the Crystal Universe」では、宇宙飛行士・山崎直子さんの監修の宇宙の香りが広がっています。

2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
※1:2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさを予定しています。

■展示作品 
人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity / 
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People – Infinity
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/koi_and_people/

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、鑑賞者のふるまいの影響を受けながら、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
Floating in the Falling Universe of Flowers_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。

鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。
花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。
今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。

Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
Wander through the Crystal Universe_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/HYrKVUYNO9U

点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。

本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。

鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。

それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。

クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。

やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である
Soft Black Hole – Your Body Becomes a Space that Influences Another Body
teamLab, 2016
Soft Black Hole - Your Body Becomes a Space that Influences Another Body_main_R
作品: https://www.team-lab.net/works/soft_black_hole/

人が触れることができるところのすべてが、沈み込むほど、やわらかい空間。空間は真暗で、床と壁の境目はない。人々が作品空間に入ると、空間自体が、人々の身体の重さに影響を受け変化する。そして、人々の身体は、変化する空間に影響を受ける。人々は、互いに作品空間を通して、それぞれの影響を受け合う。
あなたの身体は空間を変化させ、そして、その空間は他者の身体を変化させる。

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: 東京・お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト http://www.odaiba.com
時間: 10:00~18:00
※開催時間は変更になる場合があります
休館日: なし
料金: 1DAYパスポート 一般2,000円/小中学生1,300円
特設サイト:http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/森/松田)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2633
ボートレース蒲郡にて、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」を開催します。
ボートレース蒲郡の”次世代を担う子供たちにスポーツや芸術の持つ楽しさ、面白さを味わってもらうためのプロジェクト”の一環として、チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の中から、「お絵かき水族館」、「天才ケンケンパ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「光のボールでオーケストラ 」の計4作品を展示します。期間は、2016年8月9日(火)〜9月4日(日)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/boatracegamagori/

■出品作品
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/stgse
作品動画: http://youtu.be/byJRFGkxHVo

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses 
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kenkenpa
作品動画: https://youtu.be/JoSRpgAqD-I

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは

社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in蒲郡

期間: 2016年8月9日(火)〜9月4日(日)
会場: ボートレース蒲郡(愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1-1
開催時間: 10:00〜17:00(最終入場16:30)
料金: 大人: 1,200円、中学生・高校生: 800円、子供(3歳~小学生): 600円
※2歳以下無料
※本場におけるレースが開催されている日については、チームラボアイランド入場料金が大人1,100円となります。
※蒲郡市在住・在勤の方は入場無料となります。(本人確認として免許証・保険証・社員証など市内在住・在勤をわかるものをご提示ください。)
※身体障がい者手帳を提示で本人無料(第1種の方は介護者1名まで無料)
休館日: 8月20(土)、21(日)、22(月)、23(火)、24(水)、25(木)
問い合わせ: 0533-67-6606
主催: 海・みなと・蒲郡実行委員会
後援: 名古屋テレビ・中京テレビ
協力: 一般財団法人 BOATRACE振興会、ぺんてる株式会社
展示詳細: http://island.team-lab.com/event/boatracegamagori/

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in前橋」を、スズラン前橋店8階大催事場(群馬県)にて開催します。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の中から、「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「光のボールでオーケストラ」、「天才ケンケンパ」、「つながる!積み木列車」の計6点を展示します。期間は、2016年8月18日(木)〜9月5日(月)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/suzuran-dpt-maebashi/

■出品作品
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown
動画: https://youtu.be/ZVcWKBTVbvE

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/stgse
作品動画: http://youtu.be/byJRFGkxHVo

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses 
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kenkenpa
作品動画: https://youtu.be/JoSRpgAqD-I

つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/trainblock
作品動画: http://youtu.be/wWFsTg-qDJo

社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in前橋

期間: 2016年8月18日(木)〜9月5日(月) 
会場: スズラン前橋店8階大催事場(群馬県前橋市千代田町2-4-18
開催時間: 10:00〜19:00
料金: おとな: 1,200円、中高生: 800円、3歳~小学生: 600円
※2歳以下無料 小学生以下は保護者(高校生以上)の同伴が必要
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方と介護者1名無料
※スズランカード提示で5名まで100円引
※混雑時は入場を制限させていただきます
休館日: 8月24日(水)及び31日(水)
主催: 上毛新聞社
後援: 群馬県、群馬県教育委員会、前橋市、前橋市教育委員会、群馬県PTA連合会、群馬県子ども会育成連合会、群馬テレビ、FM GUNMA、まえばしCITYエフエム
協力: ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
展示詳細: http://island.team-lab.com/event/suzuran-dpt-maebashi/

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php