EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

KDDI_01

3Dプリンターを利用してオリジナルのスマホケースを製作・購入できるWEBサービス「3D PRINT LAB.」(KDDI株式会社)を、チームラボが制作。

「3D PRINT LAB.」(https://3d.auone.jp/)は、WEB上でデザインしたスマホケースを高性能3Dプリンターで造形して、約2週間でお客様ご指定の住所へお届けするサービスです。お好きなベースデザインやカラ―、立体スタンプを選んで配置するだけの簡単操作で、3Dモデリングの専門的な知識がなくても、オリジナルのケース作りをお楽しみいただけます(※1)。


本サービスはDMM.make 3Dプリント(株式会社DMM.com)と連携し、チームラボは、サービス企画や3Dエンジン設計、システム構築を担当しました。

なお、対象デバイスはPCのみとなります。
サイトをご利用いただく際の推奨OSおよびウェブブラウザは以下をご参照ください。

[Windows をご利用の場合]
・Microsoft Internet Explorer 11.0以上
・Mozilla Firefox 最新バージョン
・Google Chrome 最新バージョン

[Macintoshをご利用の場合]
・Safari 最新バージョン

※1
曲面形状のスマホケースに立体スタンプを自動でぴったりと合わせる3Dエンジンをチームラボが開発。立体スタンプとスマホケースの隙間も自動で埋めてくれるため、3Dモデリングの知識や経験がないユーザーでも、簡単に画面上で3Dのデザインを行うことが実現可能となりました。

■商品イメージ

ベースデザイン5種、ケースカラー5色、立体スタンプ約80種をご用意しました。

KDDI_02


■3D PRINT LAB.の特長


・最短3分!かんたん操作で自分だけのケースをデザイン

ベースデザインと立体スタンプを組み合わせるだけで、3Dモデリングの知識や経験がなくても、自由にスマホケースをデザインすることができます。

1:スマートフォンの機種を選択

KDDI_03

2:ベースデザインを選択

kddi_04

3:立体スタンプの配置

kddi_05

・こだわってデザインするための機能も充実

操作をやり直したり、以前のデザインに戻したり、一時保存して時間をかけて作りこむための機能も充実。
世界に一つだけのオリジナルスマホケースをデザインする作業を全面的にサポートします。

KDDI_06

 ・デザインしたスマホケースは3Dビューで確認

完成したデザインを3D PRINT LAB.が3Dプリンターで立体化。簡単に確認できます。

kddi_07


【サイト情報】

名称:3D PRINT LAB.
公開日:2015年1月27日(火)
価格、対象機種等の詳細はHPをご確認ください。
URL:https://3d.auone.jp/

■KDDI株式会社とは
http://www.kddi.com/

■株式会社DMM.comとは
http://corp.dmm.com/
新光三越 台北信義新天地A9(台湾)にて、『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』をDEM inc. (橙果設計)と共同で開催。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 、学ぶ!未来の遊園地」の中から、「3Dお絵かきタウン」、「光のボールでオーケストラ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「つながる!積み木列車」、「小人が住まうテーブル」、「チームラボカメラ」の計6作品を展示します。
期間は2月2日(月)~3月8日(日)まで。

「チームラボ 学ぶ! 未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展しました。

現在、これまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(~2015年3月1日)を日本科学未来館(東京)でも、開催中です。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地:http://kids.team-lab.com/event/mitsukoshi/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/shinkong-mitsukoshi.html

■出品作品

3D お絵かきタウン / 3D Sketch Town
チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション
3DSketchTown_R 作品:http://www.team-lab.net/all/products/sketchtown.html
作品動画:http://youtu.be/k56lQomquck

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /
Story of the Time when Gods were Everywhere
紫舟+チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション, 書: 紫舟, 音楽: 高橋英明
140323kamisama_R
作品:http://www.team-lab.net/all/products/stgse.html
作品動画:http://youtu.be/byJRFGkxHVo

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
チームラボ, 2013, インタラクティブインスタレーション, 音楽: 高橋英明
140323ball1_R
作品:http://www.team-lab.net/all/products/orchestra.html
作品動画:http://youtu.be/R8qinL2-U8c

小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live
チームラボ, 2013
ATablewhereLittlePeopleLive_milanosalone04_R
作品:http://www.team-lab.net/all/products/kobitotable.html
作品動画:http://youtu.be/20pYVXVszlQ

つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block
チームラボ, 2013, インタラクティブデジタルインスタレーション
ConnectingTrainBlock_milanosalone_01_R
作品:http://www.team-lab.net/all/products/trainblock.html
作品動画:http://youtu.be/oxPNnOt0qbs

チームラボカメラ
mitsukoshicamera01_R
「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、手をかざしてスタートボタンに触れると、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、Facebookページにアップロードされます。今回は、手をかざすと「キラキラ」と「ハート」が出るモーションエフェクトと、風船をタッチするとキャラクターが現れる、3種類のフレームをご用意致しました。

完成した写真は、Facebokkページ(https://www.facebook.com/2015demkids?pnref=story)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。

▼チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 とは

共同で創造する「共創(きょうそう)」の体験を学ぶ遊園地です。

現状の教育は、暗記重視で、クリエイティブな面は伸ばされるどころか、押さえつけられます。

そして、小さい頃から徹底して均質的な能力を伸ばすことに集中されます。宿題は個人で行い、テストも個人で受け、受験は個人で評価されます。つまり、個人プレイを叩きこまれているのです。

しかし、社会では、チームでクリエイティブな成果を出す力が非常に大事になってきていると思っています。
「共創」、それが、今、子どもたちの学びにとってもっとも大事だと思っています。

最新のデジタルテクノロジーを使い、子どもたちが同じ空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共同的で創造的でアートな体験を楽しむ。そのような体験を通して、共同で創造していくことができる人間になってもらいたい、そういう願いから生まれた未来の遊園地です。
http://kids.team-lab.com/

【展示概要】
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
会期:2015年2月2日(月)~2015年3月8日(日)
会場:新光三越 信義新天地A9(台北市信義區松壽路9號9樓
開館時間:11:00~21:00
ご入場は時間帯別の入れ替え制となっております。現地スタッフから各セッションの番号札をお受け取りください。
※各セッションの10分前からお並び頂けます。
※セッションのご予約は2回先のセッションまでして頂くことができます。
Session 1 – 11:00- 12:50
Session 2 – 13:10- 15:00
Session 3 – 15:10- 17:00
Session 4 – 17:10- 19:00
Session 5 – 19:10- 21:00
料金:NTD$280 (3歳以下は無料)
URL:https://www.facebook.com/2015demkids

<協力>

DEM inc. (橙果設計)

Who we are
DEMでは、中国文化と欧米ブランドで培った経験を融合して、美的感性をデザインすることに全力を注いでいます。台北と上海オフィスでは、文化が異なり、分野も越えた専門性を備えたメンバーが集結しております。これによりDEMは、東・西洋文化の架け橋となり得ます。

DEMのメンバーは大中華圏、ヨーロッパ及び北米など世界各地から集った人材です。国際化というバックグラウンドにより、グラフィック/インテリア/インダストリアルデザイナー、マーケティングコミュニケーション、戦略コンサルティング、財政、施工工事、建築デザイン、出版…などのスペシャリストが集まっています。共同で取り組む情熱で弊社は一致団結し、プロジェクト一つ一つを専門的な視点で成功に導き、革新的で、魅力があり、更に戦略性に富んだデザインを達成しているのです。

What we do
弊社のサービスはブランドが視覚的に伝達するあらゆるものを対象としています。そして、ブランドポジショニング、応用デザイン、プロダクトデザイン、パッケージデザインから、店舗/インテリアデザインに至るまで、お客さまのブランド戦略に基づき、プロジェクト一つ一つを完全な形で実行します。中華圏の巨大な市場の動向を十分に把握し、360度のパノラマビジュアルを体感してもらうため、弊社のチームにはブランド/グラフィック、プロダクトデザイン、インテリアデザイン及び戦略企画などの分野があります。また、外部リソースでも豊かなネットワークを擁しております。
http://dem-global.com/
20周年を迎えたインテリアデザインの見本市『MAISON&OBJET PARIS』(フランス・パリ)が開催。チームラボは、招聘作家として20周年記念作品「Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-」を制作。本会場(Paris Nord Villepinte Exhibition Centre)エントランスにて展示。期間は2015年1月23日(金)~ 1月27日(火)まで。

MAISON&OBJET PARIS:http://www.maison-objet.com/
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/case/maisonandobjet.html

■出品作品

Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-
チームラボ, 2015, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽:高橋英明
Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-_main
作品:http://www.team-lab.net/all/products/unleash-connecting.html

M&Oの20周年を記念したこの空間は、テーブルに置かれた器によって、新たな世界が創られていきます。未来のカフェやレストランをイメージしています。そして、未来は、長く積み上げられ、そして連続してきた文化の連続性の上にあると思うのです。

器をテーブルに置くと、その器に凝縮され閉じ込められた世界が解き放たれ、テーブル、そして空間全体に広がっていきます。そして、他の器から解き放たれた世界と連なり、空間全体が新たな世界となっていきます。 器は、自由に、テーブルの好きな場所に置くことができます。

器から解き放たれた世界は、テーブルに置かれた他の器の影響を受けます。あらかじめ記録させた映像を再生しているわけではなく、他の器や人のふるまいの影響を受け、コンピュータープログラムによってリアルタイムに描かれて続けます。
例えば、器から生まれた鳥は、他の器から生まれた木を見つけると、枝にとまったりします。器から生まれる木は、毎回同じ木が生まれているわけではなく、今テーブルに置かれている他の器によって創られた世界の影響を受けて、形や大きさが決まっていきます。
そして、器から解き放たれた世界は、あなたのふるまいにも、影響を受けます。あなたがじっとしていれば、あなたの手に小鳥はとまるかもしれませんし、さわがしくすると、飛び立ってしまうかもしれません。
つまり、テーブルに置かれた様々な器から解き放たれた世界は、互いに影響し合い、そして、人々のふるまいにも影響を受け、一つの世界を創っていくのです。

この空間にいる人々が選んだ器によって、そして、この空間にいる人々のふるまいによって、世界は、創られ、そして、この瞬間は、2度と見ることができず、永遠と変容し続けるのです。

【開催概要】
MAISON&OBJET PARIS
会期:2015年1月23日(金)~ 1月27日(火)
会場:Paris Nord Villepinte Exhibition Centre, Experimental Installation at the entrance of Hall7(ZAC Paris Nord 2 93420 Villepinte
開館時間:9:30~19:00 ※最終日は18:00
料金:70 €
協力会社名:Bernardaud、mariage freres、Hirohito SAITO of OryZa Design、Arita porcelain
URL:http://www.maison-objet.com/
Flowersand PeopleCannotbeControlledbutLiveTogetherforEternityTokyo_main

日本科学未来館で好評開催中の『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』の来場者数が、1月12日(月・祝)に10万人を突破しました。本企画展は、チームラボのデジタルアート7作品と「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の8作品、合計15作品を展示しています。会期は、3月1日(日)まで。

なお、土日および祝日は大変混雑しておりますので、平日のご来場をおすすめします。
また、駐車場も大変混雑しておりますので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

引き続き、本企画展のご取材、お取扱いのほど、宜しくお願い申し上げます。

▼会場の様子

花と人、コントロールできないけれども共に生きる、そして永久に – Tokyo /
Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together, for Eternity – Tokyo
チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽: 高橋英明
FlowersandPeopleCannotbecontrolledbutLiveTogetherforEternity02  FlowersandPeopleCannotbe ControlledbutLiveTogetheforEternityTokyo03

FlowersandPeopleCannotbeControlledbutLiveTogetherforEternityokyo04

http://www.team-lab.net/all/art/flowerandpeople-tokyo.html
https://www.youtube.com/watch?v=UBdsOM9p5UA

3Dお絵かきタウン / 3D Sketch Town
チームラボ, 2014
3DSketchTown_R
http://www.team-lab.net/all/products/sketchtown.html
https://www.youtube.com/watch?v=k56lQomquck

その他、全作品の紹介はHPにて
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地:http://odoru.team-lab.net/

▼今後のメディア露出情報

フジテレビ系列『にじいろジーン』
1月17日(土)8:30~9:55
http://www.ktv.co.jp/niji/index.html

NHK Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』
「田村淳(ロンドンブーツ1号2号)×猪子寿之(チームラボ)」(前編)
1月17日(土)22:00~23:00
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2015-01-17/31/17437/

日本テレビ『SENSORS』
1月17日(土)、1月31日(土)25:50~26:20
http://www.sensors.jp/

BS日テレ『ぶらぶら美術・博物館』
1月30日(金)20:00~20:54
http://www.bs4.jp/burabi/

※放送予定は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。

【開催概要】
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
会期:2014年11月29日(土)~2015年3月1日(日)
会場:日本科学未来館 (〒135-0064 東京都江東区青海2−3−6)
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週火曜休館
料金:大人(19歳以上)/1,800円 中人(小学生〜18歳)/1,200円(土曜は1,100円) 小人(3歳〜小学生未満)/900円
主催:日本科学未来館/チームラボ/日本テレビ放送網/BS日テレ
共催:ゆりかもめ
協賛:
日本マイクロソフト株式会社 http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx
株式会社PFU http://scansnap.fujitsu.com/jp/howto/documents/casestudy/team_lab.html
ソニー株式会社 http://www.sony.co.jp/
ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
後援:文部科学省、TOKYO FM、TOKYO MX、テレビ神奈川、りんかい線
URL:http://odoru.team-lab.net/
main_visual

株式会社リクルートホールディングスが提供するフォトダイアリー作成アプリ『picmiina(ピクミーナ)』(チームラボ開発)は、スマートフォンで撮影したお気に入りの写真を毎月無料でプリントしてお届けし、1年で1冊のフォトダイアリーを作ることができるサービスを2015年1月13日に開始いたしました。

新サービスの紹介動画
http://youtu.be/HsezVKYN3KQ

■『picmiina』とは
スマホの写真が無料でプリントアウトされ、毎月届くフォトダイアリーサービスです。 ユーザーは、『picmiina』で実施される企業様への簡単なアンケートへの回答や、フォトコンテストへの参加などにご協力いただくだけで、自分やその友達が『picmiina』で共有した写真の中から、お気に入りの写真を無料でプリントアウトして、受け取ることができます。 自宅に届いた写真は『picmiina』専用のフォト手帳に1年分をまとめることができます。フォト手帳にはシンプルで可愛いスケジュール帳が付いており、自分の予定や友達の誕生日を書き込んだり、シールを貼ったり…フォト手帳とスケジュール帳を一緒に持ち歩けば、自分だけの素敵な1冊になります。

picmiina_image_2

picmiina公式ホームページ:http://picmiina.jp
picmiina公式 JK resarch blog:http://picmiina.tumblr.com/
picmiina公式Twitter:https://twitter.com/picmiina
picmiina公式Facebook:https://www.facebook.com/picmiina

■アプリ情報
名称:picmiina(ピクミーナ)
公開日:2013年12月(iOS版) 2014年3月(Android版)
対応端末:iPhone、iPad、iPod touch、Android対応端末
対応OSバージョン:iOS7以降、Android4.0以上
価格:無料
登録カテゴリー:フォト&ビデオ
ダウンロード方法:
スマートフォンから:
http://picmiina.jp/download?=press20150113
PCから:
https://itunes.apple.com/jp/app/id764515912?mt=8 (iPhone) 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.picmiina (Android)

▼リクルートグループについて
http://www.recruit.co.jp/

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php