EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

新江ノ島水族館(神奈川/藤沢市)で好評開催中の、夜の水族館をデジタルアート空間にする「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」の来場者数が30万人を突破しました。
また、目の前に海が広がるインタラクティブな光のテラスバー、新作「インタラクティブオーシャンバー」も開始。ドリンクをハイテーブルに置くと、そのドリンクが持つ光と音色に、全長約50mものテラス空間が包まれます。「呼応する球体と夜の魚たち」、「チームラボカメラ」のクリスマス演出も開始しました。会期は、2015年12月25日(金)まで。

えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015: http://www.enosui-wonderaquarium2015.com/

■後期より展示する作品
インタラクティブオーシャンバー / Interactive Ocean Bar
teamLab, 2015, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: teamLab
1600_Interactive Ocean Bar_main
作品: http://www.team-lab.net/all/products/interactiveoceanbar.html
動画: https://youtu.be/58Ndx2dt9DM

目の前に海が広がる、インタラクティブな光のテラスバーです。
ドリンクをハイテーブルに置くと、そのドリンクが持つ光と音色に、全長約50mものテラス空間が包まれます。
さらに、そのとなりに、2つ目の飲み物を置くと、その飲み物が持つ光と音楽の演出が加わり、組み合わさった光と音楽が、テラス全体に広がっていきます。
1つの飲み物でも楽しめますし、2つの飲み物を、いろんなタイミングで組み合わせていくことで、無限の可能性で新たな空間が創られていきます。
その瞬間の2つの飲み物でできた空間は、今まで見たことのないその瞬間だけのオリジナルのテラス空間になります。

※飲み物を購入していなくても、ご覧いただけます。

呼応する球体と夜の魚たち / Resonating Spheres and Night Fish
チームラボ, 2015, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽:高橋英明
1600_ResonatingSpheresandNightFish_chiristmas_main
作品: http://www.team-lab.net/all/art/resonatingspheres_fish.html
作品動画: https://youtu.be/WExlhugszS0

夜の水族館の空間は、光の球体に囲まれている。光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかっ たりして衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせる。そして次々にまわりの球体も連続していく。

チームラボカメラ / teamLab Camara
チームラボ, 2010
Print
作品: http://www.team-lab.net/all/products/teamlabcamera01.html

「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、手をかざしてスタートボタンに触れると、自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、Facebookページにアップロードされます。
スタートボタンを選択すると、画面にフレームが現れます。制限時間内にポーズを決め、その瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、完成した写真は「えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015」の特設Facebookページにアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。
今回は、「呼応する球体と夜の魚たち」と「花と魚- 相模湾大水槽」、「メリークリスマス in 新江ノ島水族館2015」の計3種類をご用意致しました。

【開催概要】
えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015
会期: 2015年7月18日(土)~2015年12月25日(金)
会場: 新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
開館時間: 17:00~20:00 
※17:00から開催する夜間スペシャルイベント
料金: 大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、3歳以上600円
※水族館の入場料金のみでご覧いただけます
※高校生の方は生徒手帳等をご提示ください
お問い合わせ: 0466-29-9960
アクセス: 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分
江ノ島電鉄「江ノ島」駅より徒歩10分
湘南モノレール「湘南江の島」駅より徒歩10分
主催: 新江ノ島水族館、チームラボ、日本テレビ放送網
えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015: http://www.enosui-wonderaquarium2015.com/

キャナルシティ博多(福岡)で開催されるキャナルみらいクリスマスにて、新作「ライトウェーブキャナル」とFull Color LEDチップによる「動く光の彫刻」である「チームラボクリスタルツリー」を、展示。今年のツリーは、スマートフォンで投げ込んだオーナメントが光の波になって運河全体に広がります。
「チームラボクリスタルツリー」は、お客様がお手持ちのスマートフォンでオーナメントを選んで投げると、ツリーに、巨大な光の立体物が出現して飾り付けられます。その場にいる人たちが飾り付けに参加することができるクリスマスツリーです。

また「チームラボクリスタルツリー」は、昼間は巨大な直方体のオブジェである「クリスタルキューブ」に様変わりし、太陽の光を受けて輝きます。期間は、2015年11月7日(土)~12月25日(金)まで。

キャナルシティ博多: http://canalcity.co.jp/christmas2015 ※11月7日(土)点灯式終了次第、公開
詳細: http://www.team-lab.net/latest/case/canalcity2015.html

■出品作品
ライトウェーブキャナル / Light Wave Canal
teamLab, 2015, Interactive Digitized City, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
作品: http://www.team-lab.net/all/products/lightwavecanal.html

スマートフォンを使い、チームラボクリスタルツリーに向かってオーナメントを投げ込むと、光の波になって運河全体に広がります。また、運河にかかる橋の上や、運河近くの木のそばを人が通ると、そこを中心に光の波が生まれます。

チームラボクリスタルツリー
チームラボ, 2013
TheCrystalTree2014_main.jpg 作品: http://www.team-lab.net/all/products/crystaltree.html
動画: http://youtu.be/tmPcqWxmdvo

LEDを三次元上に配置することによって、三次元の動く立体物をリアルタイムに映し出すことが可能な「インタラクティブ4Dビジョン」という独自の技術を用いた、立体のツリー。

鑑賞者たちがスマートフォンを通じてオーナメントを選択し、ツリーに向かって投げると、選んだオーナメントが巨大な光の立体物となって、ツリーを飾り付けします

■デコレーションの手順
・スマートフォンの場合
スマートフォンのブラウザからアクセスし、用意されたオーナメントの中から、気に入ったものを一つ選ぶことができます。「クリスタルツリー」に向けてスワイプすると、選んだオーナメントで、ツリーを実際にデコレーションすることができます。みんなで気持ちを込めてデコレーションした巨大な光のクリスマスツリーは、世界でたった一つのクリスマスツリーになります。

・Wi-Fiからアクセス
1: 「設定」を選択
2: Wi-Fiをオンにし、「CrystalDecoration」または「CrystalDecoration_g」を選択
3: ブラウザ(Saf ari 、Googl e Chromeなど)でページを開き、リロードする

・キャリア回線からアクセス
※QRコードまたはUR Lからアクセス
※このウェブサイトは会場からのみアクセスしてください。
http://christmasdeco.jp/


▼遊び方
飾りたいオーナメントを選択

cystaltree.jpg
専用ページの中から好きなエレメントを選び、アイコンを画面上部までスライドさせると、ツリーに飾りつけができます。飾りつけたオーナメント(飾り)がいっぱいになると、ツリーの周りを回転しながら虹になって空に届けられます。

【クリスタルツリー点灯式】
日程: 2015年 11月7日(土)
点灯式: 19:00~
場所: B1Fサンプラザステージ
※観覧無料
スペシャルゲスト: 大塚 愛
http://canalcity.co.jp/news/event/941

【概要】
キャナルみらいクリスマス2015
会期: 2015年11月7日(土)~12月25日(金)
会場: キャナルシティ博多(福岡県福岡市博多区住吉1-2
点灯時間: 17:00~24:00
※11月7日(土)は19:00~
※天候等の都合により、変更となる場合がございます。
http://canalcity.co.jp/christmas2015
詳細: http://www.team-lab.net/latest/case/canalcity2015.html
株式会社良品計画の、新たな「小屋」を提案するプロジェクト「MUJI HUT」プロジェクト(https://www.muji.com/jp/mujihut/)のウェブサイトを、チームラボが制作しました。イベントの情報や「MUJI HUT」の最新情報をお届けするメーリングリストの登録が行えるほか、自然の中で過ごすくつろぎを、動画と音楽を使用しサイトを通じて体験できるよう表現しました。

また、東京ミッドタウンで開催される「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015(※1)」では、3人のデザイナーと開発した、ミニマムでありながら豊かな時間を過ごすための小屋をお披露目します。

「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015」
期間: 2015年10月30日(金)~11月3日(火・祝)
時間: 11:00~19:00
場所: ミッドタウン・ガーデン(東京都港区赤坂9−7−1)
URL: http://www.tokyo-midtown.com/jp/designtouch/2015/

※1 「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」とは
「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトにした誰もが参加できるデザインイベントです。9回目となる今年のテーマは「つながるデザイン」。会場中にちりばめられた、たくさんの触る、遊ぶ、見る、聞く、食べる……。多種多様なデザインがきっとあなたの感性をつなげてくれます。



【サイト情報】
「MUJI HUT」
公開日: 2015年10月23日(金)
URL: https://www.muji.com/jp/mujihut/

■株式会社良品計画とは
http://ryohin-keikaku.jp/

■無印良品とは
http://www.muji.com/jp/

チームラボが、江崎グリコ株式会社のコーポレートサイト(https://www.glico.com/jp/)の、リニューアルを担当しました。
今回のリニューアルでは、モバイルファースト&コンテンツファーストをコンセプトに、ウェブ上での企業コミュニケーションの新しいあり方を形にしました。

「チームラボレコメデーション」「チームラボサイトサーチ」の組み合わせにより、個人の嗜好性に合わせた情報や、関連情報やおすすめ情報を表示します。ユーザーが興味のあるコンテンツを次々と見つけやすくなるため、サイト内回遊率の向上が見込めます。また、各ページは1つ1つが独立し、トップページからの階層構造ではなく、並列なコンテンツとしてサイトの入口となります。ページ同士は横断的かつ有機的に結びつけられ、訪問者が見たい情報を次々と得られます。あらゆるページが主役として魅力的に見え、ページ単位でコンテンツとしてシェアされやすい構造のため、無数の流入経路を確立しています。

また、「チームラボCMS」によってコンテンツの更新方法を一元化することで、グループとして統合的なサイト運用を実現しました。「チームラボCMS」「チームラボレコメデーション」「チームラボサイトサーチ」のフルパッケージ導入によって、フロントエンドからバックエンドまで、一貫した設計・管理・運用を可能にしました。

■チームラボCMSとは
チームラボが独自で開発しているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のパッケージ。ブラウザの画面から、サイト更新や素材管理が行え、特殊なスキルやツールは必要ありません。
1: ウェブサービスのようなわかりやすい画面設計
2: チームラボの、他パッケージとのスムーズな連携
3: 長期戦略に最適化できる拡張性

■チームラボレコメデーションとは
http://www.team-lab.com/teamlabrecommendation

■チームラボサイトサーチとは
http://www.team-lab.com/teamlabsitesearch



【サイト情報】
https://www.glico.com/jp/
公開日: 2015年10月1日(木)

■江崎グリコ株式会社とは
https://www.glico.com/jp/company/about/outline


東京スカイツリータウン(東京・押上)にて、「J:COM Wonder Studio」バージョンの「チームラボカメラ」を常設します。2015年10月21日(水)から。

「teamLabCamera(チームラボカメラ)」とは、自動的に撮影を行うFacebook連動型のデジタルサイネージです。サイネージの前に立ち、撮影ボタンを押すと自動的に撮影が始まり、様々な加工を施された画像が、専用Facebookページにアップロードされます。今回は、ケーブルインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」が登場する「teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.」を、3種類ご用意致しました。

スタートボタンを選択すると、画面にフレームが現れます。制限時間内にポーズを決め、その瞬間を撮影します。写真は自動で加工され、完成した写真はJ:COM Wonder Studioの専用Facebookページ(https://www.facebook.com/JCOMWonderStudioCamera)にアップロードされるので、自由にダウンロードやシェアすることができます。また、同施設内の日本最大級103インチのモニターでもスライドショーをご覧いただくことができます。

J:COM Wonder Studio専用Facebookページ: https://www.facebook.com/JCOMWonderStudioCamera
展示詳細: http://www.team-lab.com/jcomcamera2015

【開催概要】
teamLabCamera J:COM Wonder Studio Ver.
導入期間: 2015年10月21日(水)から常設
設置場所: 東京スカイツリータウン内「J:COM Wonder Studio」(東京都墨田区押上1-1-2
営業時間: 10:00〜21:00

■J:COMとは
http://www.jcom.co.jp/

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php