EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

スキップ選考ogp

チームラボが、会社説明会と内定直結型のエンジニア採用イベントを大阪にて開催。事業内容やどんな人が働いているのか等、チームラボの中身をお話します。また通常、課題を含めて3回程の選考フローとなりますが、今回はたった1日でチームラボの選考が受けられ、最後の個別面接を通過された方にはその場で内定をお出しします。
チームラボでは採用人数に上限が無い為、どの方にもチャンスがありますので、この機会を逃さず是非ご参加ください。

■当日の流れ
会社説明(自社説明、実績紹介)

アルゴリズムコンテスト(課題) ※参加は任意

アルゴリズムコンテスト(課題)の審査後、結果連絡

個別ディスカッション
※一人ずつとなるため、お待ちいただくお時間を頂戴いたします。何卒ご了承ください。

■個別ディスカッション
取り組んだ課題についてチームラボCTOとディスカッション。
ディスカッション通過者は個別面接に進みます。

■個別面接
ディスカッションをスキップという審査結果が出た方はチームラボCTOと個別面接に進んでいただきます。

【概要】
日時: 2016年4月16日(土)10:00~
参加対象: 2017年4月1日に入社可能で、授業・趣味・研究等でプログラミング経験がある方
※文理/専攻不問(学部生・修士・博士・ポストドクター)
※プログラミング経験やIT業界への志望度等について確認をさせていただく場合がございます。
 既にチームラボの2017年度新卒採用選考を受けられた方は参加出来ませんので、ご了承ください。
場所: AP大阪淀屋橋大阪府大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル3F・4F
参加費: 無料
主催: チームラボ株式会社(teamLab Inc.)
協力: 株式会社アカリク
事前予約締切: 2016年4月14日(木)19:00まで
定員: 20名(事前予約制)
※下記ページよりご予約ください。
https://acaric.jp/event/pages/teamlab_seminar_20160416/ 

青森県初開催!「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」を、イオンモール下田にて開催します。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の中から、「お絵かき水族館」、「天才ケンケンパ」、「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」、「小人が住まうテーブル」、「光のボールでオーケストラ」の計5作品を展示します。
期間は、2016年4月29日(金)~5月29日(日)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/aeonmallshimoda/

■展示作品
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: http://www.team-lab.net/all/products/kenkenpa.html
作品動画: https://youtu.be/JoSRpgAqD-I

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
作品: http://www.team-lab.net/all/products/stgse.html
作品動画: http://youtu.be/byJRFGkxHVo

小人が住まうテーブル/ A Table where Little People Live
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: http://www.team-lab.net/all/products/kobitotable.html
作品動画: http://youtu.be/2n-DU58jjKE

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: http://www.team-lab.net/all/products/orchestra.html
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。

しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。

創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- 
期間: 2016年4月29日(金)~5月29日(日)
会場: イオンモール下田(青森県上北郡おいらせ町中野平40-1
休館日: なし
時間: 平日: 10:00~18:00、土日祝: 10:00~19:00
※4月29・30日、5月1・3・4・5・7・8・14・15・21・22・28・29日のみ、19:00まで
料金: 前売: 大学生以上: 1,100円、高校・中学生: 700円、3歳〜小学生: 500円
当日: 大学生以上: 1,200円、高校・中学生: 800円、3歳〜小学生: 600円
※2歳以下無料
※障がい者本人のみ無料
主催: 青森放送
後援: 八戸市教育委員会、おいらせ町教育委員会、青森県国公立幼稚園・こども園会、青森県私立幼稚園連合会、デーリー東北新聞社
協力: ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
URL: http://shimoda-aeonmall.com/

チームラボ、マーグ財団美術館(フランス)で開催の「Espace, Espaces ! / Space, Spaces」にて、アート作品「冷たい生命」を展示します。期間は2016年3月26日(土)〜5月16日(月)まで。

Espace, Espaces ! / Space, Spaces: http://www.fondation-maeght.com/en/exhibit/186/espace-espaces-space-spaces
展示詳細: https://www.team-lab.net/jp/exhibitions/espaceespaces160326

■展示作品
冷たい生命 / Cold Life
teamLab, 2014, Digital Work, 7min 15sec (loop), Calligraphy: Sisyu
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/coldlife
動画: https://youtu.be/rBrUt4kE6Ck

本作品は『生命は生命の力で生きている』の表面を剥がし、その構造を明らかにしている。

コンピュータでは、三次元の物体の形状を、網目状の線の構造で記述された抽象的で高次の情報で表現される。三次元で描かれているものは、その表面を剥ぐと、網目状の線の集合でできている。表面を剥いだ状態、つまり構造で記述された抽象的で高次の情報の状態のままで表現している。

【開催概要】
Espace, Espaces ! / Space, Spaces
日時: 2016年3月26日(土)〜5月16日(月)
会場: マーグ財団美術館(623, chemin des Gardettes 06570 Saint Paul de Vence, France
時間: 10:00〜18:00
The ticket office closes 30 minutes before closing time
料金: 15 € : Adults、10€ : Groups (more than 10 people), children 10 to 18 years of age, students, those with unemployment or RSA benefits, press, tour guides (proof will be required)
Free: Children under 10 and the disabled
URL: http://www.fondation-maeght.com/en/exhibit/186/espace-espaces-space-spaces

 

 
teamLab music festival
ケーブルテレビ徳島開局25周年を記念して、実験的にはじめる前代未聞の体験型音楽フェスティバルです。
DJの音楽に合わせて、光と映像によって演出される幻想的な空間の中で、音楽を聴いたり、みんなで踊ったり、さまざまな体験をします。そして、参加者みんなで作っていく全く新しい参加型の音楽フェスティバルです。
昼フェスは子どもから大人まで、ファミリーでも楽しめます。夜フェスはカップルからアートファンまで楽しめます。
会期は、2016年3月26日(土)、27日(日)の2日間。

お得な割引!前売りチケット発売中!!http://musicfes.team-lab.net/tokushima/

・超実験的!
音楽は「聞く」から「体感」へ
デジタルテクノロジーにより、音楽を「聞く」から「体感」へと変える超実験的な体験型音楽フェスティバル。

・みんなでつくる!
音楽は「聞く」から「参加」へ
みんなで走り、時には音を奏で、時には光となり、みんなでひとつになる。

・幻想的アート空間
空間は「見る」から「インタラクティブ」へ
会場全体が、あらゆるデジタルテクノロジーを駆使して表現された、光と映像による幻想的デジタルアート空間。

■音楽フェスティバルと同時開催 遊べる体験エリア
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
お絵かき水族館作品: http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html

・Pooda Park
遊ぶ楽しみの詰まったアミューズメントパーク。
pic_pc_01・フードコート
徳島名産を使ったフードやドリンクの屋台が立ち並びます。

・親子で楽しめるワークショップ
3/26 (土)
・ぼくだけのライトサーベル!
・LEDでつくろう☆光る宝石
・おえかきプラ板アクセサリー
・キャンドルワークショップ
・囲碁将棋であそぼう♪(無料)

3/27 (土)
・ぼくだけのライトサーベル!
・LEDでつくろう☆光る宝石
・おえかきプラ板アクセサリー
・のびのび墨彩画体験
・キラキラ☆フレグランスジェル
・オリジナル真鍮アクセサリー

・スタンプラリー開催
3ブース以上まわるとテレビトクシマキャラクター「みえ太」の和菓子プレゼント

公式サイト:
お得な割引!前売りチケット発売中!! 
http://musicfes.team-lab.net/tokushima/

【開催概要】
ケーブルテレビ徳島開局25周年 teamLab Music Festival
日時: 2016年3月26日(土)〜3月27日(日)
会場: 沖洲マリンターミナル 屋外イベントスペース(徳島県徳島市沖洲2-14
時間:
26日(土)10:00〜22:00
昼フェス 1: 12:30〜13:40(開場12:00)
昼フェス 2: 16:00〜17:10(開場15:30)
夜フェス 3: 20:00〜22:00(開場19:30)

27日(日)9:00〜22:00
昼フェス 1: 10:30〜11:40(開場10:00)
昼フェス 2: 13:40〜14:50(開場13:10)
昼フェス 3: 16:50〜18:00(開場16:20)
夜フェス 4: 20:00〜22:00(開場19:30)

料金:
昼フェス
子供(4-14歳):100円(前売り)、200円(当日)
大人(18歳以上):400円(前売り)、500円(当日)
※3歳以下の方は無料です。

夜フェス
大人(18歳以上):1000円(前売り)、1500円(当日)
※18歳以下入場禁止

主催: ケーブルテレビ徳島株式会社
制作: チームラボ
URL: http://musicfes.team-lab.net/tokushima/

シンガポールの、巨大な空中に浮かぶ船のプールで有名なマリーナベイ・サンズの、蓮の花の建物のアートサイエンス・ミュージアムに、チームラボの「アート」と「未来の遊園地」による、1500平米もの巨大な常設展示、「FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE」がオープンします。2016年3月12日(土)~常設。

展示詳細: http://exhibition.team-lab.net/singapore/

■ FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE とは
チームラボとアートサイエンス・ミュージアムのコラボレーションによる常設展示。ミュージアムのギャラリースペース全体の4分の1を占める1,500平米もの空間に、インタラクティブな作品など、全15作品を展示。
FUTURE WORLDは、「自然」「街」「公園」「宇宙」の4つのゾーンで構成された展示空間内を、巡りながら作品を体験します。
今後も、新作やバージョンアップがされていく予定です。

また、iLight Marina Bayが、3月4日(金)〜3月27日(日)行われており、チームラボは、蓮の花のアートサイエンス・ミュージアムの建物を、プロジェクションマッピングし、蓮の花の建物を、スマートフォンから参加できる参加型のインタラクティブなデジタルアートに変えます。

iLight Marina Bay: https://www.team-lab.net/jp/exhibitions/ilight2016

<アート作品>

クリスタル ユニバース / Crystal Universe
teamLab, 2015, Interactive Installation of Light Sculpture, Endless, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/HYrKVUYNO9U

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – A Whole Year per Year
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – A Whole Year per Year + Flutter of Butterflies Beyond Borders + Ever Blossoming Life II – A Whole Year per Year, Dark

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/flowerandpeople-wholeyear_year

増殖する生命 II / Ever Blossoming Life II – A Whole Year per Year, Dark
teamLab, 2015, Digital Work, endless, 4 channels
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/everblossominglife2
作品動画: https://youtu.be/CbxNFYHBTeo

<チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地->

お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014- , Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown
作品動画: https://youtu.be/kQ_17zapssI

メディアブロックチェア / Media Block Chair
teamLab, 2012-, Interactive Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/mediablockchair
作品動画: http://youtu.be/dYk5auu_9m0

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

その他の展示作品はこちら: http://exhibition.team-lab.net/singapore/


【開催概要】
FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE
会期: 2016年3月12日(土)~常設展示
会場: ArtScience Museum(6 Bayfront Ave, シンガポール 018974
開館時間: 10:00〜19:00(最終入場18:00)
料金: Standard: 13歳以上: S$17, 65歳以上: S$14, 12歳〜2歳: S$10, ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$44
Singapore resident: 13歳以上: S$14, 65歳以上: S$11, 12歳〜2歳: S$7, ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$35
Season Pass: 個人: $90, 家族: $150 ※訪問制限なし(2016年12月31日まで有効)
休館日: 年中無休
機材協力: Panasonic

■ArtScience Museum
http://jp.marinabaysands.com/museum.html
マリーナベイ・サンズの施設であるアートサイエンス・ミュージアムは、東南アジアをリードするアート、サイエンス、テクノロジーそして文化の相互関係を探求している文化施設です。蓮の形がアイコニックなこのミュージアムは6,000平方メートル、21のギャラリーがあり国際的に人気の高い展覧会を開催しています。これまでに、サルバドール・ダリ、アンディ・ウォーホル、バン・ゴッホや、サイエンスの歴史に関わる展示などを開催してきました。

■パナソニック
http://www.panasonic.com/jp/home.html
総合エレクトロニクスメーカー。ブランドスローガンである”A Better Life, A Better World”の実現を目指す。プロジェクターや業務用ディスプレイを駆使したビジュアルソリューションをはじめ、多様なBtoBソリューションを提供。
「FUTURE WORLD:  WHERE ART MEETS SCIENCE」のOfficial Projection Partnerとして、多彩な映像表現をサポート。

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php