EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

ファミリア銀座本店1Fイベントスペース「CUBiE(キュービー)」にて、「お絵かきピープル&アニマルズ」を、東京で初展示します。開催期間中には、描いた絵がオリジナルチャームになるペットボトルストラップ作りのワークショップも実施します。
さらに、8月22日(月)から期間限定でファミリアオリジナル生地の端切れやボタンを使ってお絵かき用紙にデコレーションができる「お絵かきピープル&アニマルズ」ファミリア限定イベントも開催します。期間は、2016年8月1日(土)~9月19日(月・祝)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/ginza_familiar2016/

■出品作品
お絵かきピープル&アニマルズ / Sketch People & Animals
teamLab, 2015-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: http://www.team-lab.net/jp/works/sketchanimals/
作品動画: https://youtu.be/CwFP1rLFHmM

この草原は、みんなの描いたピープルと動物が集まる広場です。

紙に自由にピープル(男の子や女の子など)や動物の絵を描きます。すると、描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩き出します。
そして、歩き出したピープルは、みんなが描いたピープルや動物と、コミュニケーションをとりはじめます。
ピープルや動物に触ると、びっくりして、様々なアクションをとります。

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボ お絵かきピープル&アニマルズ in familiar
会期: 2016年8月1日(月)〜9月19日(月・祝)
会場: ファミリア銀座本店 1F イベントスペース「CUBiE(キュービー)」(東京都中央区銀座8-8-8銀座888ビル
開館時間: 11:00~19:30 ※9月19日(月・祝)は18:00まで
休館日: なし
アクセス: 地下鉄銀座駅 「A2出口」より徒歩7分、JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
料金: 入場無料 ※お絵かき用紙は1枚300円
ワークショップ参加費:オリジナルペットボトルストラップ作りのワークショップ 1,300円
(お絵かき用紙のみ1枚300円) ※8/22(月)より登場のお絵かきデコレーション参加は+200円
ワークショップ参加対象:子どもから大人まで ※小学生未満のお子さまは保護者の方がご一緒に参加下さい。
主催: 株式会社 ファミリア
協力会社名: ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
ファミリアURL: http://www.familiar.co.jp/
展示詳細: http://island.team-lab.com/event/ginza_familiar2016/

「チームラボ お絵かきアニマルズ in ZOORASIA」を、よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)にて開催します。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の中から、「お絵かきアニマルズ」、「お絵かきアニマルズペーパークラフト」の計2作品を展示します。期間は、2016年7月23日(土)~8月15日(月)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/zoorasia

■展示作品
お絵かきアニマルズ / Sketch Animals
teamLab, 2015-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: http://www.team-lab.net/jp/works/sketch_animals/
作品動画: https://youtu.be/UhaKJptY64c

お絵かきアニマルズペーパークラフト / Sketch Animals Papercraft 
teamLab, 2016-, Paper
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketch_animals_papercraft/

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボ お絵かきアニマルズ in ZOORASIA
期間: 2016年7月23日(土)~8月15日(月)
会場: よこはま動物園ズーラシア ころこロッジ(神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
休館日: 毎週火曜日(ただし、その日が祝祭日の場合はその翌日)
時間: 12:00~16:30 (最終入場16:00まで)
※ナイトズーラシア開催日(8/6・7・11・13・14)12:00~20:30(受付は20:00まで)
料金: 当日: 300円(お絵かき用紙1枚:別途入園料がかかります)
前売り: 1400円(大人&小人 入園券・お絵かき用紙3枚)
※前売り券販売期間: 6月上旬~8月14日(月)
※全国のコンビニエンスストアの発券機でご購入いただけます。
(セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルK・サンクス等)
主催: ズーラシア
展示詳細: http://island.team-lab.com/event/zoorasia

チームラボが、アメリカのチルドレンズミュージアム「St. Louis Children’s Museum」 (The Magic House)にて、「teamLab Future Play」を開催します。チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の中から、「お絵かきタウン」&「お絵かきタウンペーパークラフト」、「光のボールでオーケストラ」、「つながる!積み木列車」、「天才ケンケンパ」の計5作品を展示します。期間は、2016年5月28日(土)~9月6日(火)まで。
また、今回の展示は全米のチルドレンズミュージアムの巡回・移動用に設計された、初めての「teamLab Future Play」です。今後は全米のチルドレンズミュージアムに、サーカスのように移動しながら、展開をしていきます。

詳細: http://island.team-lab.com/event/the_magic_house_teamlab_future_play/

■展示作品
お絵かきタウン / Sketch Town 
teamLab, 2014, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown
作品動画: https://youtu.be/ZVcWKBTVbvE

お絵かきタウンペーパークラフト / Sketch Town Papercraft
teamLab, 2015
お絵かきタウンペーパークラフト_Sketch Town Papercraft_main.jpg作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown_papercraft
作品動画: https://youtu.be/EGwynQ2_UaI

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses 
teamLab, 2013-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kenkenpa
作品動画: https://youtu.be/JoSRpgAqD-I

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra 
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block 
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/trainblock
作品動画: http://youtu.be/wWFsTg-qDJo

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
teamLab Future Play
会期: 2016年5月28日(土)~9月6日(火)
会場: St. Louis Children’s Museum(516 S Kirkwood Rd, St. Louis, MO 63122 USA
休館日: なし
時間: 10:00~20:00(入館は入園受付終了30分前まで)
月曜~木曜: 9:30~17:30、金曜: 9:30~21:00、土曜: 9:30~17:30、日曜: 11:00~17:30
料金: 入場料金:10ドル(1歳以上)
※団体料金は6ドル(15人以上で団体料金。子供5人につき大人1名の同伴が必要)
主催: The Magic House
詳細: http://island.team-lab.com/event/the_magic_house_teamlab_future_play

チームラボは、マリーナベイ・サンズのアートサイエンス・ミュージアム(シンガポール)に常設展「FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE」を2016年3月12日にオープンしました。

オープン日には、シンガポール最大の英字新聞「The Straits Times」や、「TODAY」の1面を飾るなど、非常に大きな反響を頂いています。

The Business Times
What art looks like in the future

The Straits Times
Japanese art collective teamLab to show 15 installations at ArtScience Museum

その「FUTURE WORLD」に、2016年5月27日(金)から、新作「Graffiti Nature」を追加展示します。
「Graffiti Nature」は、みんなの描いた様々な生きものたちによって創られる自然の世界です。そして、「FUTURE WORLD」の空間全体にどんどん広がっていきます。
生きものたちは、他の生きものを食べたり、食べられたりしながら、共に同じ1つの生態系をつくっています。あなたが描いて生まれた生きものは、他の生きものを食べると、増えていきます。
「FUTURE WORLD」の中で、自分が描いて生んだ生きものを探したり、花を咲かせたりしながら、みんなで創っていく自然の世界を探検してみてください。

展示詳細: http://exhibition.team-lab.net/singapore/

■ FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE とは
チームラボとアートサイエンス・ミュージアムのコラボレーションによる常設展示。ミュージアムのギャラリースペース全体の4分の1を占める1,500平米もの空間に、インタラクティブな作品など、全15作品を展示。FUTURE WORLDは、「自然」「街」「公園」「宇宙」の4つのゾーンで構成された展示空間内を、巡りながら作品を体験します。今後も、新作やバージョンアップがされていく予定です。

■追加展示作品
Graffiti Nature
teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation
0517animals_main

0517animals_01

0517animals_02

0517animals_03作品: https://www.team-lab.net/jp/works/graffiti_nature/
作品動画: https://youtu.be/OomhbW3bffs

この作品は、みんなの描いた様々な生きものたちによって創られる自然の世界です。そして、みんながいる空間の中でどんどん広がっていきます。
あなたが描いた生きものも、この場所のどこかにいます。探してみてください。

生きものたちは、他の生きものを食べたり、食べられたりしながら、共に同じ1つの生態系をつくっています。
あなたが描いて生まれた生きものは、他の生きものを食べると、増えていきます。そして、蝶は、花がある場所で、増えます。生きものたちは、他の生きものに食べられたり、他の生きものを食べれなかったりすると死んでいなくなります。

生きものたちは、人に気が付くと逃げていきます。そして、花は、あなたがじっとしているとたくさん咲きます。逆に、踏んで歩き回ると散ってしまいます。

描いて生まれた生きものを探したり、花を咲かせたりしながら、みんなで創っていくFuture Worldの中を探検してみてください。

▼その他の展示作品はこちら: http://exhibition.team-lab.net/singapore/
kids_panorama_half_size

【開催概要】
FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE

会期: 2016年3月12日(土)~常設展示
会場: ArtScience Museum(6 Bayfront Ave, シンガポール 018974
開館時間: 10:00〜19:00(最終入場18:00)
料金: Standard: 13歳以上: S$17, 65歳以上: S$14, 12歳〜2歳: S$10, ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$44
Singapore resident: 13歳以上: S$14, 65歳以上: S$11, 12歳〜2歳: S$7, ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$35
Season Pass: 個人: $90, 家族: $150 ※訪問制限なし(2016年12月31日まで有効)
休館日: 年中無休
機材協力: Panasonic

■ArtScience Museum
http://jp.marinabaysands.com/museum.html
マリーナベイ・サンズの施設であるアートサイエンス・ミュージアムは、東南アジアをリードするアート、サイエンス、テクノロジーそして文化の相互関係を探求している文化施設です。蓮の形がアイコニックなこのミュージアムは6,000平方メートル、21のギャラリーがあり国際的に人気の高い展覧会を開催しています。これまでに、サルバドール・ダリ、アンディ・ウォーホル、バン・ゴッホや、サイエンスの歴史に関わる展示などを開催してきました。

■パナソニック
http://www.panasonic.com/jp/home.html
総合エレクトロニクスメーカー。ブランドスローガンである”A Better Life, A Better World”の実現を目指す。プロジェクターや業務用ディスプレイを駆使したビジュアルソリューションをはじめ、多様なBtoBソリューションを提供。
「FUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCE」のOfficial Projection Partnerとして、多彩な映像表現をサポート。

チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる「チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」を、みやざきアートセンターにて宮崎県初開催します。
本展は宮崎県初のお披露目となるアート作品「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – A Whole Year per Hour」などアート3作品と「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の5作品を展示。期間は、2016年7月23日(土)~2016年8月28日(日)まで。

詳細:http://exhibition.team-lab.net/miyazaki/

<アート作品>
クリスタル ユニバース / Crystal Universe

teamLab, 2015, Interactive Installation of Light Sculpture, Endless, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/HYrKVUYNO9U

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – A Whole Year per Hour
teamLab, 2014 -, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
作品: http://www.team-lab.net/jp/works/flowerandpeople-wholeyear
作品動画: https://youtu.be/vXEv2oVk7tk

百年海図巻 アニメーションのジオラマ / 100 Years Sea Animation Diorama
teamLab, 2009, Digital Installation, 10min, 5 channels, Sound: Hideaki Takahashi
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/100yearssea-2
作品動画: https://youtu.be/pDKzdS9Alfw

世界はこんなにもやさしく、うつくしい / What a Loving, and Beautiful World
Sisyu + teamLab, 2011, Interactive Digital Installation, Endless, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
1600_世界はこんなにもやさしく、うつくしい_What a Loving, and Beautiful World_main 作品: http://www.team-lab.net/jp/works/whatloving/
作品動画: https://youtu.be/xFPStMgxgTQ

<チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-> 
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
お絵かき水族館(未来の遊園地)_Sketch Aquarium_main.jpg 作品: http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015
つくる!僕の天才ケンケンパ_Create! Hopscotch for Geniuses.jpg 作品: http://www.team-lab.net/all/products/create-hopscotch.html
作品動画: https://youtu.be/eoglp6i2SGw

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra 
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

小人が住まうテーブル/ A Table where Little People Live
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kobitotable
作品動画: http://youtu.be/2n-DU58jjKE

つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/trainblock
作品動画:http://youtu.be/wWFsTg-qDJo

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。
http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地
会期: 2016年7月23日(土)~8月28日(日)
会場: みやざきアートセンター(宮崎市橘通西3-3-27
休館日: なし
時間: 日曜日〜木曜日: 10:00~18:00、金曜日・土曜日: 10:00~20:00(入館は終了30分前まで)
※8月11日(木・祝)は、10:00~20:00
料金: 当日: 一般: 1200円、中・高校生: 800円、小学生以下: 600円
前売: 一般: 1000円、中・高校生: 700円、小学生以下: 500円 
※小学生以下は保護者同伴で入場可 
※2歳以下無料 団体料金は20名以上(一般1,100円、中高生と小学生以下は前売券と同額) 
※ナイト割引: 18時以降に入場のお客様は、当日料金から100円引きでご入場できます。
問い合わせ: みやざきアートセンター: 0985-22-3115
主催: チームラボアイランド2016宮崎実行委員会(チームラボ、みやざきアートセンター、宮崎日日新聞社、UMKテレビ宮崎)
特別協賛: 霧島酒造株式会社 
協賛: 宮崎市、ぺんてる株式会社
後援: 宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎市教育委員会、宮崎県市町村教育委員会連合会、宮崎県PTA連合会、宮崎市PTA協議会、宮崎県高等学校PTA連合会、宮崎市学校法人立幼稚園協会、宮崎県私立幼稚園連合会、宮崎市保育会、一般社団法人宮崎県保育連盟連合会、一般社団法人宮崎県子ども会育成連絡協議会、宮崎市子ども会育成連絡協議会、宮崎市芸術文化連盟、宮崎県美術協会、宮崎商工会議所、Doまんなかモール委員会、公益財団法人みやざき観光コンベンション協会、公益社団法人宮崎市観光協会、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、南日本新聞社、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、MCN宮崎ケーブルテレビ、エフエム宮崎、宮崎サンシャインエフエム、有限会社鉱脈社

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php