EYESCREAM.JP – For Creative Living

teamLab

teamLab

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。

チームラボ、ソウルで1700平米もの巨大な常設展「teamLab World: Dance! Art Museum, Learn & Play! Future Park」を、2016年8月にオープンします。

「teamLab World: Dance! Art Museum, Learn & Play! Future Park」は、チームラボのアートと、共同的で創造的な人間になることをテーマにしたFuture Parkによる大規模な常設展です。

アート展示とFuture Parkが融合した、大人から子どもまで楽しめる本常設展は、2015年の東京・お台場で5ヶ月間の開催において46万人以上が訪れ、世界最大のクリエイティブ系デジタルメディアの一つdesignboomの「TOP 10 art exhibitions of 2015」に選ばれました。
http://goo.gl/dw1Ovl

今年2月から開催しているアメリカでの展覧会は、シリコンバレーではじめてアートが受け入れられたと評されています。
https://goo.gl/nD7h13

今年3月からは、シンガポールのマリーナベイ・サンズで常設展をオープン。同国の主要新聞2紙で第一面を飾る など、世界各地で大絶賛されてきました。
http://goo.gl/aCqWMa

5月からは、タイのバンコク、セントラルワールドにて開催。
http://goo.gl/u0jQB4

そして8月からは、世界で2箇所目となる常設展を、韓国のソウル、ロッテワールドにてオープンします。

本展は、アート6 作品と、共創の知育をテーマにしたFuture Parkの8作品を展示します。

詳細: http://seoul.teamlabworld.com/en/

<アート作品>
クリスタルユニバース / Crystal Universe
teamLab, 2015, Interactive Digital Installation
Crystal Universe_01_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse/
作品動画: https://youtu.be/HYrKVUYNO9U

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – A Whole Year per Year
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi
Flowers-and-People,-Cannot-be-Controlled-but-Live-Together–A -Whole-Year_main_high_R ※Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – A Whole Year per Year + Flutter of Butterflies Beyond Borders + Ever Blossoming Life II – A Whole Year per Year, Dark
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/flowerandpeople-wholeyear_year
作品動画: https://youtu.be/arafX3Es6JQ

増殖する生命 II / Ever Blossoming Life II – A Whole Year per Year, Dark
teamLab, 2015, Digital Work, endless, 4 channels
Ever Blossoming Life II - A Whole Year per Year, Dark_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/everblossominglife2-yeardark/
作品動画: https://youtu.be/-mKQoj0feK4

境界のない群蝶 / Flutter of Butterflies Beyond Borders
teamLab, 2015, Interactive Digital Work, Endless
Flutter of Butterflies beyond Borders_saatchimain_high_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/butterflies/
作品動画: https://youtu.be/8Vw3Nwu1tDI

百年海図巻 アニメーションのジオラマ / 100 Years Sea Animation Diorama
teamLab, 2009, Digital Installation, 10min, 5 channels, Sound: Hideaki Takahashi
100-Years-Sea-Animation-Diorama_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/100yearssea-2
作品動画: https://youtu.be/pDKzdS9Alfw

100 Years Sea [running time: 100 years] / 百年海図巻 [上映時間: 100年]
teamLab, 2009, Digital Work, 100 years, 5 channels
100-Years-Sea-[running-time-100-years]_bezel_high
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/100yearssea_100years/
作品動画: https://youtu.be/eGVJYHEDM6o

<Learn&Play! Future Park>
お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014, Interactive Digital Installation
Sketch Town_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown
作品動画: https://youtu.be/ZVcWKBTVbvE

Graffiti Nature
teamLab, 2016-, Interactive Digital Installation
Graffiti Nature _CG_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/graffiti_nature/
作品動画: https://youtu.be/OomhbW3bffs

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
Sketch Aquarium_main_R 作品: https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
Light Ball Orchestra_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

小人が住まうテーブル/ A Table where Little People Live
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
A Table where Little People Live_global_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kobitotable
作品動画: http://youtu.be/2n-DU58jjKE

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere
Sisyu + teamLab, 2013, Interactive Digital Installation, Calligraphy: Sisyu, Sound: Hideaki Takahashi
Story of the Time when Gods were Everywhere_main_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/stgse
作品動画: http://youtu.be/byJRFGkxHVo

つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
Connecting! Train Block_global_R
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/trainblock
作品動画:https://youtu.be/EnjEoR4UjLg

つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015
Create! Hopscotch for Geniuses
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/create-hopscotch
作品動画:https://youtu.be/eoglp6i2SGw

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。今の子どもたちは、30年後、僕らが想像もできないような新たな仕事を生み出していることでしょう。これからの社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が最も大事になっていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。
しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。
創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともにあらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、他者とともに動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』は、生まれました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
teamLab World: Dance! Art Museum,Learn&Play! Future Park
会期: 2016年8 月~
会場: Lotte World(240 Olympic-ro, Songpa-gu, Seoul, Korea
休館日: 未定
時間: 未定
料金: 未定
チケット販売所: 未定
主催: teamLab, PCA Kids Korea
機材協力: 未定
URL: http://seoul.teamlabworld.com/en/
DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」内のDMM.プラネッツ Art by teamLabにて、超巨大なデジタルアート作品群を展示。新作、超巨大なドーム空間の作品「Floating in the Falling Universe of Flowers」を発表します。

「Floating in the Falling Universe of Flowers」は、直径21m、高さ10.8mの超巨大なドーム空間に、一年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、無限に広がっているインスタレーション作品です。
1000万本を超えて咲き渡る花の宇宙が落下していく中を、寝転んで浮遊するような感覚で体験する作品です。

特設サイト:http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

■展示作品 
Floating in the Falling Universe of Flowers
teamLab, 2016, Interactive Digital installation, Endress, Sound: Hideaki Takahash
160623_dome01_5M_R 作品:https://www.team-lab.net/jp/works/fitfuof/

1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る宇宙が、ドーム空間に無限に広がっているインスタレーション作品。

鑑賞者は各々のスマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞う。

作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。
花は、生まれ、成長し、つぼみをつけ、花を咲かせ、やがて、花を散らせ、枯れて、死んでいく。つまり、花は、誕生と死滅を、永遠と繰り返し続ける。
今この瞬間の空間は、2度と見ることができない。

Wander through the Crystal Universe
teamLab, 2016, Interactive Digital Installation
Crystal-Universe_asutum_R 作品: https://www.team-lab.net/jp/works/crystaluniverse
作品動画: https://youtu.be/HYrKVUYNO9U 

点描は、点の集合で絵画表現を行ったものだが、これは、光の点の集合で彫刻を創っている。彫刻は、光でできているため、デジタルで制御することによって、インタラクティブに動く。

本作品は、光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したインタラクティブなインスタレーションである。

鑑賞者は自身のスマートフォンを通じて、クリスタルユニバースを構成するエレメントを選び、出現させ、クリスタルユニバースを創っていく。そして、鑑賞者は、作品空間に入り歩きまわることができる。

それぞれのエレメントは互いに影響を受ける。また、エレメントは、作品空間内の鑑賞者の存在にも影響を受ける。

クリスタルユニバースは鑑賞者によって刻々と創られていきながら、永遠と変化していく。

その他の作品は、後日発表します。

▼DMM.プラネッツ Art by teamLabとは
チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000㎡もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。展示を鑑賞するにあたってあらかじめ決められた道順はありません。過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)や、新作の超巨大なドーム空間の「Floating in the Falling Universe of Flowers」、などを、歩き回りながら鑑賞します。
※1:2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさを予定しています。

【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト http://www.odaiba.com
時間: 10:00~18:00
※開催時間は変更になる場合があります
休館日: なし
料金: 1DAYパスポート 一般2,000円/小中学生1,300円
特設サイト:http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

チームラボは、Pace Menlo Park(シリコンバレー)にて開催中の個展「teamLab: Living Digital Space and Future Parks」にて、Pride dayにあわせ、アート作品「クリスタル ユニバース」にレインボーのエレメントを追加します。
新作3作品を含むアート13作品と「チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地」の7作品を同時公開中です。Pace Galleryは、アートとテクノロジーの新しいプログラムのために、Pace Art + Technologyを設立。今回の展示は、その第一弾プログラムとして開催されています。
Pride dayは、2016年6月24日(金)〜6月26日(日)まで。

Pride day: http://www.sfpride.org/
展示詳細: http://exhibition.team-lab.net/siliconvalley/

<Living Digital Space>
クリスタル ユニバース / Crystal Universe
teamLab, 2015, Interactive Installation of Light Sculpture, Endless, Sound: teamLab
作品: http://www.team-lab.net/all/art/crystaluniverse.htm
作品動画: https://youtu.be/NoDK3dZ8q4M

その他作品はこちらから
http://exhibition.team-lab.net/siliconvalley/

【開催概要】
teamLab: Living Digital Space and Future Parks
会期: 2016年2月6日(土)~2016年7月1日(金) (tentative)
pride day LGBT: 2016年6月24日(金)〜6月26日(日)
会場: Pace Art + Technology(300 El Camino Real Menlo Park CA 94025
時間: 10:00〜19:00
休館日: 月曜日
料金: $6.27〜$19.98 ※大人、子供、グループなど、複数の券種がございます
https://www.eventbrite.com/e/teamlab-living-digital-space-and-future-parks-tickets-19952168473

■Pace Gallery
http://www.pacegallery.com/

佐賀県武雄市の御船山楽園で「納涼 竹あかり」が開催します。チームラボは、園内の池にて、池の水面プロジェクションによるインタラクティブなデジタルアート「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花 – Mifuneyama Rakuen Pond」を展示します。今年は、プロジェクション範囲を昨年の約3倍(2,000 ㎡ )となる池全体に拡大し、鯉に加え池の各所に蓮を配置。期間は、2016年7月15日(金) 〜 9月25日(日)(※9月は土日祝日のみ開催)まで。

御宿 竹林亭: http://www.chikurintei.jp/
展示詳細: http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/mifuneyama2016/

■出品作品
小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花 – Mifuneyama Rakuen Pond
Drawing on the water surface with Lotus Flowers, Created by the Dance of Koi and small boats – Mifuneyama Rakuen Pond
teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi
作品: http://www.team-lab.net/jp/works/mifuneyama_lotusflowers/

御船山楽園の池の水面に蓮の花が咲きわたり、鯉が泳ぐ。水面はセンシングされ、水面に映し出された鯉は、池に浮かんで進む小舟とインタラクティブに変化する。鯉の群れ全体に意思があるわけではなく、鯉は近くの鯉のふるまいに影響を受けながら自律的に泳ぎ、小舟が静かに浮かんでいると周りに集まり、小舟が動き出すと避けていく。小舟のふるまい、そして他の鯉のふるまいの影響を受け鯉は泳いでいる。そして、その鯉の群れの動きの軌跡によって作品は描かれていく。

御船山楽園は、1845年開園、国登録記念物の名勝地でもある大庭園。

Digitized City Art Project: http://www.team-lab.net/jp/concept/digitizedcityartproject

【開催概要】
納涼 竹あかり
会期: 2016年7月15日(金) 〜 9月25日(日)
※9月は土日祝日のみ開催
会場: 御船山楽園(佐賀県武雄市武雄町武雄4100
開演時間: 20:00~
閉門時間: 22:30
料金: 中学生以上: 700円、小学生: 300円 ※幼児無料
アクセス: JR武雄温泉駅より御船山楽園までバス運行
主催: 御船山観光ホテル
御船山楽園: http://www.mifuneyamarakuen.jp
URL: http://www.team-lab.net/jp/exhibitions/mifuneyama2016/

「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 沼津」Presented by スルガ銀行を、沼津ラクーン6Fイベントホール(静岡)にて前期、後期にわけて開催します。
チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の中から、前期となる2016年7月30日(土)~8月15日(月)では、「お絵かきタウン」、「つながる!積み木列車」、「小人が住まうテーブル」、「光のボールでオーケストラ」、「つくる!僕の天才ケンケンパ」の5作品を、後期となる8月16日(火)~8月28日(日)では「お絵かき水族館」、「お絵かきタウン」、「お絵かきタウンペーパークラフト」、「つながる!積み木列車」、「小人が住まうテーブル」の計6作品を展示します。
期間は、2016年7月30日(土)〜8月28日(日)まで。

展示詳細: http://island.team-lab.com/event/numazu_rakuun/

■出品作品
<前期・後期 展示作品>

お絵かきタウン / Sketch Town
teamLab, 2014-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, teamLab
お絵かきタウン_Sketch Town_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown
動画: https://youtu.be/ZVcWKBTVbvE

<後期 展示作品>
お絵かきタウンペーパークラフト / Sketch Town Papercraft
teamLab, 2015-, Paper
お絵かきタウンペーパークラフト_main
お絵かきタウンペーパークラフト_展開図
作品:
https://www.team-lab.net/jp/works/sketchtown_papercraft
作品動画: https://youtu.be/EGwynQ2_UaI

<後期 展示作品>
お絵かき水族館 / Sketch Aquarium
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
お絵かき水族館
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/aquarium
作品動画: http://youtu.be/AnAqB7LZUb8

<前期 展示作品>
つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses
teamLab, 2015-, Interactive Digital Installation, Sound: teamLab
天才ケンケンパ_Hopscotch for Geniuses_main
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/create-hopscotch
作品動画: https://youtu.be/IcDNF-wWkEU

<前期 展示作品>
光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra
teamLab, 2013-, Interactive Installation, Sound: teamLab
光のボールでオーケストラ
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/orchestra
作品動画: http://youtu.be/R8qinL2-U8c

<前期・後期 展示作品>
つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
つながる!積み木列車_Connecting! Train Block βVer._main
作品: https://www.team-lab.net/jp/works/trainblock
作品動画: http://youtu.be/wWFsTg-qDJo

<前期・後期 展示作品>
小人が住まうテーブル/ A Table where Little People Live
teamLab, 2013, Interactive Digital Installation
A Table where Little People Live_global

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/kobitotable
作品動画: http://youtu.be/2n-DU58jjKE

▼チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- とは
社会の変化は今後ますます加速していき、テクノロジーは急激に発達し、現状ある多くの仕事は機械によって代行されていくだろうと考えられています。

私達は、今の子どもたちが、30年後にどんな仕事をしているか、想像できません。

今後の社会では、人間にしかできないこと、つまり、創造性が、最も大事になってきていくのです。

人間は本来、創造的です。しかし、現状の教育では、正解が常にひとつだけで、他はすべて不正解という問題の訓練ばかりです。逆に、自由な発想や他人と違った行動は、正解にならないどころか、まちがったものとして矯正されます。それによって、無自覚に間違えを恐れ、本来の創造性を失っていっているのです。

しかし、実際の社会には、正解がひとつだけで、他はすべて不正解だという問題なんてありません。次々に新たに生み出すことが可能な無限にある解答の中から、他人が喜ぶ解答を創り出せば、それが新しい正解だという問題ばかりなのです。

創造性は、インタラクティブで、はっきりとした境界があるわけではなく、様々な分野の相互作用で、明確な正解も不正解もない問題を乗り越えていくのです。

そして、現状、テストは個人で受け、個人の能力で評価されます。知らずに、個人主義を徹底的に叩き込まれているのです。さらに、現代の多くの人々は、スマートフォンに夢中になっています。脳は、スマートフォンを通して誰かとつながっているかもしれないが、身体は徹底した個人になってしまっているのです。

人間は、他者とともに、あらゆる体験を通してこの世界について学んでいますし、動きながら身体でものを考えています。そして、人間は、チームで創造的な成果を出し、社会を発展させているのです。

共同的で創造的な体験、つまり、「共創」の体験、それが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。

同じアート空間で、自由に体を動かし、互いに影響を与えながら、共創の体験を楽しむ場を創っていけないだろうか。そして、そのような体験を楽しむことを通して、日々を共創的なものへ変えていけるのではないだろうか、そういう願いから生まれたプロジェクトなのです。

http://island.team-lab.com/

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、2013年11月に沖縄のデパート「リウボウ」にて初めて展示を行い、その後、三重、大阪、福岡の開催を経て、ヨーロッパ初ミラノサローネ2014に出展。また、チームラボがこれまで発表してきたアート作品と遊園地を一度に体験できる世界初の企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を、2014年11月、日本科学未来館で開催し、約47万人を動員しました。また、「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-」の国内・海外累計来場者数が200万人を達成しました。

<その他 イベント詳細>
http://island.team-lab.com/#event

【開催概要】
「チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- in 沼津」 Presented by スルガ銀行
期間: 
前期:2016年7月30日(土)~8月15日(月)
後期:2016年8月16日(火)~8月28日(日)
会場: 沼津ラクーン 6Fイベントホール(静岡県沼津市大手町3-4−1
開催時間: 10:00~16:30(最終入場16:00)
※金曜日のみ18:30まで(最終入場18:00)
料金:当日券: 中学生以上: 1,200円、3歳~小学生: 700円
前売券: 中学生以上: 1,000円、3歳~小学生: 500円
※2歳以下は無料
※子ども(小学生以下)のお客様の来場には、保護者の同伴が必要です。
※保護者は、扶養者または20才以上のそれに準ずる方
※障がい者手帳提示者ご本人様無料(付添の方は有料となります)
問い合わせ: 静岡新聞社・静岡放送 東部総局業務部: 055-962-6520(土日祝日を除く9:00~17:00)
主催: 静岡新聞社・静岡放送
冠協賛: スルガ銀行
特別協賛: 沼津魚がし鮨グループ、ダイハツ沼津販売、特電
協賛:修善寺 虹の郷
後援: 静岡県教育委員会、静岡県私学協会、静岡県国公立幼稚園・こども園長会、
(一社)静岡県私立幼稚園振興協会、沼津市、沼津市教育委員会、熱海市、熱海市教育委員会、伊豆市、伊豆市教育委員会、伊豆の国市、伊豆の国市教育委員会、伊東市、伊東市教育委員会、御殿場市、御殿場市教育委員会、下田市、下田市教育委員会、裾野市、裾野市教育委員会、富士市、富士市教育委員会、富士宮市、富士宮市教育委員会、三島市、三島市教育委員会、小山町、小山町教育委員会、河津町、河津町教育委員会、函南町、函南町教育委員会、清水町、清水町教育委員会、長泉町、長泉町教育委員会、西伊豆町、西伊豆町教育委員会、東伊豆町、東伊豆町教育委員会、松崎町、松崎町教育委員会、南伊豆町、南伊豆町教育委員会、沼津商工会議所  [順不同]
協力: ぺんてる株式会社 http://www.pentel.co.jp/
URL: http://www.rakuun.net/numazu/
展示詳細: http://island.team-lab.com/event/numazu_rakuun/

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php