EYESCREAM.JP – For Creative Living

矢口正和

矢口正和

長野県松本市でセレクトショップANOTHER LOUNGEを開業して14年。自然豊かな地方都市で洋服文化を探求しながら松本の個性豊かな人々と出会う毎日。また好奇心旺盛な2人の子供と野山を駆け回る40代青春真っ只中。街に山に川にカメラ片手にあっちこっち。趣味は、写真・登山・キャンプ・スノーボード・釣り・椅子・北欧。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA深い新緑に包まれた森の中一筋の光が差す場所はまるでスポットライトを受けたステージ。

思わず光の先を眺めてしまう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAすると、辺りの暗さとのギャップからかその場にすさまじい躍動感を覚える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA山頂を目指す山歩きも良いですが、登山道をゆっくり観察しながら自然の呼吸を感じる散策が好きだったりします。

山地水明

OLYMPUS DIGITAL CAMERA晴れた夏の休日はやりたい事が沢山あってしょうがない。

これは数週間前のブログにも書いた言葉。

 

昨日の休日、朝の5時。

まだ布団にいたい子供達を無理やり起こし山へと車を走らせました。

写真はその山の山頂から山並みの先にぎりぎり見えた富士の山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA長野県大町市鷹狩山

標高1,200mほどのこの山の山頂には展望台があり、北アルプスの北から南全てはもちろん、環境が良ければ中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、などなどほぼ360度の展望が楽しめます。

大パノラマ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA後立山連峰オールスター!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA左より爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAお昼前に渓流へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA写真奥、川の先にある燕岳、大天井岳から流れくる雪解け水は気温30℃の昨日でもひどく冷たく、やはり極めて透明で気持ちが良い。

渓流釣り初心者で娘連れの私は終始キャスティング練習に終わり、ルアーを川にプレゼントする羽目に。

それでもこの環境にいるだけで十分気分が良い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA釣りの後は川沿いの道をトレッキングしつつ、デイキャンプが出来そうな場所を探す。

そして、川の流れが穏やかで、川の上流下流も危険が無く、水深50㎝位で子供が泳げ、砂浜もしっかりとあ、りタ-プを張れる場所を見つける。

次の我が家のデイキャンプはここでします!!

安曇野は雄大な山々と綺麗な川がある、文字通り”山地水明”の地。

そして、松本の街が隣にあり街も自然も思う存分・・・子育て世代には嬉しい場所。

さいこ~うです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA時間は夕刻。

我が家夏の私の休日の夕飯はソトゴハン。

いつも焼肉ばかりでは家族も飽きるだろうと一念発起し、小雀 陣二さんのレシピ集「ダッチオーブン極楽クッキング」を買い、その中にあった「ラグー」なる肉のトマトに込みを作る。

小雀 陣二さんのこのレシピ集は”簡単・見栄え良し・美味しい”とはネット評価で・・・確かに良い!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA”ハーブの町”池田町ではハーブの苗が簡単に手に入る為我が家の庭にはいろんな種類のハーブが育っております。

このローズマリーも取り立て新鮮のやつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA久々に使ったダッチオーブンは本当に魔法の鍋だと思った。

とにかく肉がとろっとろの柔らかさに仕上がり家族にとっても大好評、父親の株急上昇!!

こちらのレシピはこちらの方のブログにも掲載されておりました。

 

いや~、晴れた夏の休日はやりたい事が沢山あってしょうがない。

朝から日暮れまで一日中遊びまくり、楽しく充実の思い!!

良いですね夏は!!

 

そんな訳で、来週の休日は近くの低山に登ってこようと思います♪
_DSC1733

ファッションには流行がある。

昨今のファッション事情では大きな流行が見えず、”好き”の細分化が進んでいるような幻聴も聞こえてくる。

極論すると「流行は関係ありません、好きな服着ています。」と言うフレーズが聞こえてきそうなものですが、その方のスタイルを辿ると実はどこかの時点の流行・傾向がそのスタイルの原点的スタート地点であり、多感な時期に好きになった事が今の自分を創っている。

だから、流行やカルチャーは今でもしっかりとファッションと関係する。

 

今朝、「WWD」の「スポーツスタイルはいつまで続くのか?」という記事を読んだ。

これは紛れもなく現時点での幾系統あるファッション傾向の一側面だ。

ここで書かれている”「ヘルシー」なライフスタイル”が起因かは分からないけど、ここに書かれていることの多くを私は納得の思いで読んだ。

 

私の目指すセレクトショップはベーシックスタイルを中心に据えながら、世の中に流れる時の機運を巧みに感じ取り売り場足しこみ表現する事を理想としています。

ただ、個人的に革靴やブーツが好きだったりすると、スニーカーしか売れない時代だと分かっていながら次の秋冬もしっかりと仕入れていたり、バックパックしか売れない時代だと分かっていながらレザーのバックが好きなので仕入れる。

そんな「自分の好き」と「世の中に求められるもの」との高次元バランスが長く未来へお店を続けてゆく為の術なのだと20年のアパレル生活の中で私は感じている。

でも、そうは思っていてもなかなか思惑通りに行かないのが店舗運営の難しさでもあります。

 

とにもかくにもファッションには流行がある。

それは、マスマーチャンダイジングでもミドルレンジでもハイレンジでも同様だ。

そんなファッションとは切っても切り離せない流行に、私は”当たれば大きい”なんて事を夢見た事はこれまで一度もなく、毎シーズン”小さなヒット”を沢山打てるようなお店作りをしてきたようにこのブログを書きながら回想します。

このスタイルが世間さまが思う良いお店、すごいお店、素敵なお店であるかどうかをあまり気にせず、自分の信じたスタイルの貫徹がぶれる事無く進める私の道しるべですので、これからもこのスタンスは変わらない。

 

とにかく展示会シーズンには沢山の展示会を拝見し、街の様子をマーケティングし、その中から次のヒットの要素を見つけ出す。

ある意味この職人的なルーティーンが私の洋服屋運営の一番の醍醐味だと言っても過言ではない。
596A3719

「OTOSATA ROCK FESTIVAL 2015」のオーガナイザー田中さんが出来立てのポスターとチラシを昨晩持ってきてくれた。

田中さんは当店のお客様でもあり、色んな場面でお世話になっている方。

 

「OTOSATA ROCK FESTIVAL 2015」は6月27、28日に長野県茅野市民館にて開催される音楽フェス。

2013年から実施されているフェスで今年で3回目となる。

 

OTOSATA ROCK FESTIVAL 2015

2015年6月27日(土)長野県 茅野市民館
2015年6月28日(日)長野県 茅野市民館

<出演者>

The Birthday / WANIMA / TOTALFAT / BOMI / FABLED NUMBER / 在日ファンク / OGRE YOU ASSHOLE / 片平実 / THE NAMPA BOYS / MOROHA / 水曜日のカンパネラ / 鶴 / My Hair is Bad / GET FREE(DJ) / BAD HABITS(DJ) / Dragon Ash / グッドモーニングアメリカ / やついいちろう / MOP of HEAD / フクザワ and more.

 

開催まで約あと一ヶ月。

写真の田中さんをはじめ関係者の皆さまは告知活動に毎日忙しく駆け回っている。

それにしてもすごい!今回のラインナップも10代後半から40代の私なんかまでしっかりと網羅した今とっても元気なアーティストラインナップを用意してくれた。

これはきっと楽しい事になること間違いなし!!

何千人もが集まるイベントを企画・運営するっているのはどんなものなのか??

やった事のない私はただそのスケールに感心するばかりです。

 

皆さま、フェスの詳細はこちらからご確認を、「OTOSATA ROCK FESTIVAL 2015」!!

そして皆さま、音楽フェスの興奮を”OTOSATA”で身体いっぱい感じてきてください!!
_DSC1497

昨日は展示会出張で東京へ。

展示会シーズンの終盤とあって昨日の私はメンズ5件を拝見する心持ちゆったりな東京出張でした。

そんな訳で、展示会ハイシーズンでは出来ない代官山から原宿まで色んなお店に立ち寄る東京ぶらぬら散歩を。

 

冒頭写真5枚は先に開業したばかりのログロード代官山

こちらはアメリカロサンゼルス発の老舗セレクトショップ「Fred Segal|フレッド シーガル」を中心とした商業集積です。

_DSC1498

こちらの商業集積の名前”ログロード”=木の道よろしく、木をふんだんに使った外観の建物に、散策道を埋め尽くす緑豊かな植物。

都会の真ん中にとても気持ちの良い小道が出現。

_DSC1495_DSC1494

休憩場所の椅子もアールのある木製。

大量のウッドチップが道端に敷き詰められ整然と綺麗。

 

この春の休日の午前中にはもっぱらガーデニングに興じている私としては非常に素敵な小道に映った次第。

この道のガーデンの成長過程は私の東京散歩の楽しみの一つになりそうです。

_DSC1501

メインテナントの「Fred Segal|フレッド シーガル」の雰囲気に合わせアメリカ西海岸を髣髴とさせる作りこみに、最新の商業集積に現れる今のトレンドの縮図を感じた私でした。(私個人的にこの雰囲気は好き。)

このログロード代官山はきっとどこかのディベロッパー企業が再開発事業として行政からしっかりと税金をもらい作ったに違いない。

「Fred Segal|フレッド シーガル」の店内も見たかったのですが、開店結構前の時間に行った為内装・内容は拝見せずに次ぎの展示会場に向かったのですが、この商業集積はこのセレクトショップの魅力次第で人の流れが強弱するはず。

セレクトショップ&ブランドショップが数多くその歴史に幕を下ろしているこの一年半年のアパレル過度期にこの大金が投入され素敵に仕上がった場所が長く賑わう為に「Fred Segal|フレッド シーガル」さんには頑張ってもらいたいものですね!!

アパレル会の風雲児マークスタイラーから「Fred Segal|フレッド シーガル」を譲渡され同店を運営している諸戸インベストメントの関連会社のセレンディップ・コンサルティングというアパレル業界では聞きなれない会社さんの実力やいかに??

2

この日は先にリニューアルされたタレント梨花さんプロデュースのお店「MAISON DE REEFUR|メゾンドリーファー」も見て来ましたが、平日の昼間からお客様多し。

アジア圏からの方も目だって(欧米人はいなかった)多く世界への発進力の強さもうかがい知る。

お店の作りこみもそりゃもう素敵すごい。

 

BIGIグループなど多くのアパレル総合会社がこれまでに出店していたセレクトショップ形態をどんどん閉めている現状なのにもかかわらず、JUNグループは「MAISON DE REEFUR|メゾンドリーファーのみならず、”BIOTOP””the POOL aoyama””SATURDAYS SURF NYC””MAISON KITSUNÉ””SOPHNET.”などイメージの良い業態を次々に仕掛けてきてすごい勢いだと思った。

一時前のサザビーリーグのような印象。

昨日展示会でお伺いしたトゥモローランドリステアと協業したり、近々アメリカにも出店するとの事を聞いた。

昨今の市況では商況の厳しい会社も多々ある状況ですが、きちんと的を捉え前に進んでいる同業大手や同業他社もしっかりとある事を真摯に受け止めた昨日の私の東京出張でした。

Evernote Camera Roll 20150522 080251

そんな心のモチベーション的に実りの多き昨日の東京出張。

早めの帰りのバスの双葉サービスエリアでの休憩時、夕日に染まる日本一の富士山がいつもに増して印象的に私に姿を見せてくれました。

Evernote Camera Roll 20150522 084602

追伸

帰りのバスの中見た映画「清洲会議」。

このキャストで賤ヶ岳から天下統一までの続編が観たいくらいに面白かったです!!
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/taxonomy-blog_author.php