EYESCREAM.JP – For Creative Living

ホムパにて秋田「八郎潟町の真鴨」

浅草「よし藤」

蒲谷健太郎

蒲谷健太郎

1999年創業の balanceweardesign を経て、都市環境に順応したトータルウェアとグラフィックの提案をコンセプトに、1990年代のミックスカルチャーにインスパイアされたリアルクローズを展開する。音楽とファッションの親密な繋がりをものづくりに反映したハイカジュアルなストリートウェアに定評あるbalのデザインを担当。

浅草「よし藤」

17SS のムービーのシューティングで浅草に行ってきました。
モデルをお願いしているTIKINIやaReKと街をぶらついたり、呑んだり食べたりするのを撮影するというゆる〜い感じ。
ディレクションはpooteeくんにお願いしました。
もうすぐ公開出来ると思いますので楽しみにしていてください。

CAE9057E-BCF4-492F-A838-3CD5F94C1EB6
ハルくんのコメジルシで一杯ひっかけて、オススメしてもらった浅草「よし藤」に。
福岡は天神・大名で10年にわたり水炊き・もつ鍋店を営む人気店が東京進出とのこと。
最近ちょうど美味しいもつ鍋食べたいなぁ、中目黒の鳥小屋や、恵比寿の蟻月以外になんかないのかなぁと思っていたところ。
信頼筋の友人も美味しいと言っていたなとメモしていたお店だった。

1B1003D3-133B-479F-B342-8A8AC315B784
お通し。
優しい味付けの鶏団子と小松菜と椎茸のお浸し。
気が利いていてます。

447A8774-B9D1-4A1C-94B3-18436EE34457
正月に食べそびれた数の子も。

CC7208A1-6244-4852-BB49-1FDEF0FB32C4
胡麻鯖。
福岡の郷土料理だそう。
初体験だったけどこれめっちゃ好きです。
反則的な旨さ。

968B209D-04A8-4556-8836-D926BF4CB7C7
センマイのペペロンチーノ。
これもまた反則的な組み合わせ。
味付けたまらん。
センマイに少し火が通り過ぎてたかな。

84788C87-7A79-4884-8C78-99D0E4AE5150
モツ煮もさっぱり塩系ながら甘みがあって好み。

16337AAF-C54A-45DA-B3A8-8D3AD657C3D3
そしてモツ鍋。
これがちょっと衝撃なくらい美味しかった。
モツ鍋ってだいたい美味しいですけどその印象をはるかに超えてくる。
ぷりっぷりのホルモンも新鮮で甘みがジュワッと。
吠えました。

A18A3D89-D2BF-418B-9CFE-0F82BBF11EF0
大人数だったので別テーブルでもつすきも注文。
甘辛のスープに肉をくぐらせ、すき焼きの要領で溶き卵にくぐらせる。

2C5E54F3-8CB9-406A-B6FF-E46AE0673173
センマイを卵にイン。
コリっとした食感と卵の組み合わせは新しい。
これがまたタマランです。

26D1F97A-60F6-4FF0-BFF6-1C4ACBCE06BA
締めはもつなべを雑炊に。
これがもう半端じゃなく美味しくてびっくり眼を見開いた。
まあそりゃ美味いだろうなと思ったけど、軽くその倍は美味しかった。

AD1DD947-0201-4BED-8E3F-BAA1154BE2C5
もつすきはラーメンで。
これも美味い〜。
最高です。

いやはやものすご〜くいいお店でした。
お店も居抜きなのかな?風情があって二階にはお座敷もあるので大人数でワイワイとするのも良さそう。

最近良かったお店は?と、聞かれることが多いんですが、もっぱら今はこちらをオススメしています。
寒い時期にもう何度か行きたいな。


BLOG TOP
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/single-blog.php