EYESCREAM.JP – For Creative Living

SPOTTED営業日誌(2015.9.12-10.2)

SPOTTED営業日誌(2015.10.3-10.22)

■SPOTTED営業日誌(2016.2.25-2.29)
直井卓俊

直井卓俊

SPOTTED PRODUCTIONS主宰。『フラッシュバックメモリーズ3D』(’12/松江哲明)『SRサイタマノラッパー』シリーズ(’09-‘12/入江悠)『劇場版 神聖かまってちゃん』(’11/入江悠)『百円の恋』(’14/武正晴)『ワンダフルワールドエンド』(’14/松居大悟)『私たちのハァハァ』(’15/松居大悟)『MOOSIC LAB』(’12-/V.A.)など、インディペンデント映画を中心に企画・配給・宣伝プロデュースを手がける。

SPOTTED営業日誌(2015.10.3-10.22)

■10.3(土)
『飛べないコトリとメリーゴーランド』岡野真也さん舞台挨拶→MOOSIC LAB 2015名古屋編Cプロ『DREAM MACHINE』ターボ向後監督『いいにおいのする映画』酒井麻衣監督の舞台挨拶でシネマスコーレへ。どちらも満員御礼でありがたし。空き時間に坪井さんとムーラボとか今後の事とか昔の事とか話し込む。打ち上げも深夜迄続く。ぱぱんが、ぱん。

■10.5(月)
芝公園某所のスタジオで『友だちのパパが好き』予告編チェック。O社OさんMTG。夜、トリウッド大槻さんと久方ぶりのMTG。ぱぱんが、ぱん。

■10.6(火)
娘・美知の1歳の誕生日。生まれてからもう1年。すくすくと成長する姿は神秘的で刺激的だ。そして本当に月日の流れは早い。夜、TV Bros.原稿書きなど。ぱぱんが、ぱん。

■10.7(水)
蛍光TOKYOさんで『友だちのパパが好き』印刷物の進行打ち合わせ。夜、Kisssh-Kisssssh映画祭の清算で大下くん、ついでに酒井監督、平波監督らと打ち合わせ。

■10.9(金)
『私たちのハァハァ』松本CINEMAセレクトの舞台挨拶で松居大悟監督、井上苑子とまつもと市民芸術館へ。桜鍋、久々に食べたけど美味し過ぎて泣けた。イベント終了後、軽めの打ち上げとBARで宮崎さん、松居監督と二次会。尾崎世界観も一緒に来た『自分の事ばかりで情けなくなるよ』からも2年経ってるんだなあ、とかしみじみ。それにしても松本は本当に本格的なBARが多い。ぱぱんが、ぱん。

■10.10(土)
松本から京都へと移動。京都造形芸術大学の授業。下半期の企画会議のような内容。いろいろ方針固まる。夕方に来年の新プロジェクト会議@四条河原町。ぱぱんが、ぱん。

■10.11(日)
東京に戻り、下北沢映画祭へ。淑徳学園学園ミモザホールで『私たちのハァハァ』上映+松居監督、森直人さん、直井でトークショー。全然時間足りなかった笑。夜のプログラム、森岡龍監督、松本花奈監督のサイコロトークイベントに顔を出す。家の近所だったので打ち上げもさくっと参加して帰る。ぱぱんが、ぱん。

■10.12(月)
下北沢映画祭コンペティション部門上映と審査。犬童一心監督や轟さんと再会できて嬉しい。グランプリは以前一度観ていた大河原恵監督『みんな蒸してやる』に決定。以前たまフィルムで単品で観た時とだいぶ印象というか感覚が違った。今回の下北沢映画祭特有のごった煮の中ではその個性とか主張とか怒りが突き抜けて伝わって来た。「わかる」とか「わからない」とかは関係ない。みんな蒸してやる精神で今後もぶれずに突き抜けていてほしい。あと幸洋子監督『   』がとても良かった。好きな対象を第3社に伝えたいという想い、次々と形を変える表現方法の自由さ。素敵でした。MOOSIC LAB、こういう人に作ってもらえたらアーティストは幸せだと思う。打ち上げ、大いに盛り上がる。ぱぱんが、ぱん。

■10.13(火)
『女子トイレ』ずんね関西舞台挨拶ツアーの件で吉田凛音さんマネージャーとポニキャンOさんと打ち合わせ。思わぬ人が繋がっていたりして話していて楽しかった。また何かご一緒できますように。夜、『ライブハウス レクイエム』完全版の上映会@中野ZEROホール(懐かしかった〜!)へ。エンドロールが素晴らしくて、すべてのもやもやは溶けて消えた。松本監督と喧嘩してでもムーラボ版に入れさせるべきだったと思った。あのエンドロールがあったらひょっとしてひょっとすると賞に食い込めたかもしれない。打ち上げでマチーデフ君とかサイボーグかおりとかと話し込む。ぱぱんが、ぱん。

■10.14(水)
『友だちのパパが好き』マスコミ試写。リアクションがとても良く、人に見せる度手応えがある作品。夜、『私たちのハァハァ』松居大悟監督×ダイノジ大谷さんトーク。浜崎あゆみ…

■10.15(木)
SDPのKさんと数年ぶりにお茶。続いて蒼波純マネージャーKさんと関西舞台挨拶ほか諸々打ち合わせ。六本木で某新プロジェクトMTG。夜、八王子へ。ニュー八王子シネマで『飛べないコトリとメリーゴーランド』舞台挨拶。岡野真也さん、渡辺祐太朗くんと。夜も更けた頃渋谷で『劇場版 復讐のドミノマスク』室谷監督、福田洋さんとご飯。今後の展望についてあれやこれや。ぱぱんが、ぱん。

■10.16(金)
早朝からデザイナー寺澤君(第一子誕生おめでとう!)と打ち合わせ。午後、渡辺大知監督と『モーターズ』打ち合わせ。Vandalismで宇賀那組『黒い暴動❤』MTG。渋谷シネクイントにシブカル映画祭。上映素材の一部納品。シブカル祭。オープニングイベントやパーティーでいろんな人たちと話し込む。ぱぱんが、ぱん。

■10.17(土)
早朝からいいにおいのする酒井組MTG。MOOSIC LAB 2016伊藤組MTG。『女子トイレ』蒼波純、吉田凛音、白石監督の舞台挨拶。夜、いいにおいのする酒井組MTGというか飲みというか再び。ぱぱんが、ぱん。

■10.19(月)
蔦監督とランチ。新作めっちゃ楽しみ。夜『女子トイレ』久間田琳加、中山莉子(私立恵比寿中学)舞台挨拶。根本宗子さんの手紙を読み上げる予定が2人が分担して読み上げてくれるとう展開に。客席終始笑顔でアットホームな舞台挨拶だった。夜、明後日のシブカル映画祭の編集終わってない組があっててんやわんや。ぱぱんが、ぱん。

■10.20(火)
Vintage ROCK仲田さんと打ち合わせ。年末の某イベントの件。この日は妻の誕生日。美知も生まれて激動の一年、支えてくれて感謝しかない。夜、『女子トイレ』上映後にみさこ、甘夏ゆず、望月みゆでトークショー。終始リラックスムードで楽しかった…。これで『女子トイレ』イベントも一段落…(白目)ぱぱんが、ぱん。

■10.21(水)
夜、シブカル映画祭。今年は新作を撮り卸すというミッションがありだいぶ大変だった。飯田えりか組は西島大介さんのSF哲学と世界の終わりのいずこねこで培われたアイドル論、そんな熱い西島さんに引き出された飯田えりかさんの少女論が詰まったスチールムービー。だいぶ完成度が高くて驚いた。加藤綾佳監督『She-saw』は撮影、編集、キャスティング、お題に対する姿勢、そして尺(笑)すべてにおいてプロフェッショナルだった。『おんなのこきらい』である程度の自信をつけたのだろう。この凄みというかダウン・トゥ・アースさというか、自分のやるべき道を俯瞰して提示したような傑作だった。一刻も早く商業映画を撮るべき監督だと改めて思う。そして大注目の東佳苗初監督作『Heavy Shabby Girl』はやりたい事、観せたい物を詰め込んだ力作。キャスティング、音楽、美少女、光と影。東監督はTo be continuedという最後のテロップの通り、ここから長編を作ろうとしている。茨の道だが、とてもこの続きが観たい衝動に駆られているので、完成まで導けるよう頑張りたいと思う。シブカル映画祭の今回の3本はとてもエキサイティングな物になった。シネマライズも無くなり、パルコも休館が控え、風景が一変する直前の渋谷を作品として切り取れたことも良かった気がする。映画館が死にゆく渋谷で逞しく花火を上げてくれた3監督に感謝。打ち上げをきっちりセッティングしていた加藤綾佳監督に便乗して飲み。BOMIさんと久々に話し込んだり。ぱぱんが、ぱん。

■10.22(木)
シブカル映画祭。2日目。松本花奈×the peggies『脱脱脱脱17』最新特報と東佳苗組『He avy Shabby Girl』2回目、酒井麻衣×Vampillia『いいにおいのする映画』。昨夜に続きこの日も大盛況。『いいにおいのする映画』でミッチーさんのシーンで常に笑いが起こっていて新鮮だった笑。森川葵さんとか玉城ティナさんとか塚本舞さんとか東監督繋がりの美少女たちで客席が華やかな一夜でした。東組&酒井組で深夜まで打ち上げ。あーだこーだ。東組デザイナー・エノキさん下ネタ最強伝説、生まれる。ぱぱんが、ぱん。
BLOG TOP
/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/single-blog.php