EYESCREAM.JP – For Creative Living

Instagramの女王が“究極の自撮りカメラ”で挑む限界セルフィー! Part.1 宮古島・砂山ビーチ編

レンズとモニターが分離する独自機構で、デジタルカメラの新しい可能性を切り開いた[CASIO(カシオ)]EXILIM FRシリーズ。その最新機種として、カシオが提案する“Active Selfie(アクティブ・セルフィー)”に特化した『EX-FR100L』が3月にリリースされた。
アウトドアシーンを中心に高い人気を誇る『EX-FR100』の防水性能や超広角レンズは受け継ぎつつ、人物の肌はより美しくなめらかに表現すると同時に、背景はより色鮮やかでポップな色彩に描画する「メイクアップアート」機能や「美脚ガイド」を新搭載。SNSフレンドリーな写真をワンショットで撮ることができる、まさに「究極の自撮りカメラ」と呼ぶべき一台に生まれ変わった。

そんなFRシリーズ最新作の実力を試すのは、モデルとしての活動を中心に、ファッション&ビューティーシーンで活躍する謎多き美女、MEGBABY。Instagramのフォロワー数が85万人を超える人気インスタグラマーでもある彼女が、沖縄・宮古島の絶景をバックに、カメラと自身の限界に挑む様子を全3回の連載でお届けする。
第一回となる今回向かったのは、日本10大ビーチのひとつに数えられる宮古島屈指の観光スポット、砂山ビーチ。その名のとおり砂山の先に広がる絶景を、MEGBABYはどのように切り取ったのだろうか。

CASIOが満を持して送る“究極の自撮りカメラ” EXILIM FR100Lとは?

CASIOのEX-FR100L オープン価格(CASIO TEL:03-5334-4611) PEAK&PINEのビーチタオル 4,900円 + 税(ミューラーン TEL:03-3862-7200) その他スタイリスト私物

CASIOのEX-FR100L オープン価格(CASIO TEL:03-5334-4611)
PEAK&PINEのビーチタオル 4,900円 + 税(ミューラーン TEL:03-3862-7200)
その他スタイリスト私物


カメラ部と液晶部画面付きコントローラー部が分離できるセパレートスタイルや優れた防水・防塵・耐衝撃性、超広角16mmレンズなど、“アウトドアレコーダー”EX-FR100の基本性能はそのままに、セルフィーが楽しくなる機能を多数盛り込んだ『EX-FR100L』。
人物の肌を美しくなめらかに表現しながら、背景の色は鮮やかでポップな色彩になる「メイクアップアート」の2モード(メイクアップビビッド、メイクアップHDR)で、旅先の記録はより印象的な一枚に。また、画面内のガイドに従うだけでモデルのような脚長写真をかんたんに撮影できる「美脚ガイド」も見逃せないポイントだ。
スマホでは絶対に撮れない1枚をSNSに投稿して、「いいね!」を独り占めしよう。

▶ EX-FR100L 製品サイト

MEGBABYが選ぶベストセルフィー

01_2

美しい海と空、そして名物であるアーチ状の隆起サンゴを背景にした、砂山ビーチならではのセルフィーカット。
超広角レンズによる画角の広さに加え、背景をアーティステックに描く「メイクアップHDR」モードで撮影することにより、印象的な作例に仕上がった。


before_after

機能適用の有無を比較してみると、その差は歴然。彼女のなめらかで自然な美肌は残しつつ、曇り気味だった空は雲の質感が強調され、幻想的に。沖から浜にかけて薄くなっていく海のグラデーションも、色の変化がはっきりと描かれている。そして目前に迫ってくるような隆起サンゴのテクスチャー感も、写真の迫力を増している要因のひとつだ。
なお、メイクアップアートモードを適用しない場合は、カシオが培ってきた自慢のフルオート撮影機能「プレミアムオートPRO」により、自然な仕上がりとなる。

MEGBABYコメント
「カメラとコントローラーが分かれたり、いろいろな機能があるカメラだけど、まずはストレートなセルフィーを撮ってみました。メイクアップHDRのことは事前に説明を聞いていたけど、実際写真を見るとびっくり!スマホの写真加工アプリだと、なかなかこんな感じにならないですよね。
撮影するときは、ちゃんとカメラに顔を認識させるのがポイントかな。撮った写真を、アプリ(EXILIM Connect)ですぐスマホに送ることができるのもいいですね」

03

セパレートスタイルを活用すれば、例えひとり旅であっても記念写真が撮り放題。G-SHOCK譲りの防水・防塵機能で、砂浜でも安心して撮影できる。

maiking1

砂山ビーチはこんな場所。草木が生い茂る道を抜けると、あたり一面に砂山とビーチが広がる。インスタ女王も大興奮の、絶景スポットだ。

砂山ビーチ
全長約70mという、非常にコンパクトなビーチ。
帰りは砂山を登る必要があるので、足元には要注意。


MEGBABYが選ぶ、もう一枚

04_2

マネージャーのトミー氏にカメラ部分を預け、コントローラーから自分でシャッターを切った応用セルフィー。人に撮ってもらったらいまいちな画角だった…という旅先でありがちながっかり感ともこれで決別だ。
「メイクアップHDR」モードによるアートな背景描写にも目を奪われるが、この作例におけるもうひとつのポイントが、「美脚ガイド」による脚長効果。画面内のガイドに収まるよう画角を調整するだけで、自身のスタイルをよりよく見せることができる。

image4

MEGBABYコメント
「わたしのInstagram、セルフィー以外はトミーが撮ってくれた写真がほとんどなんです。だから、MEGBABY専属カメラマンとしての腕は全面的に信用してるんだけど、自分で画面を確認しながらシャッターが押せるっていうのもおもしろいな」


prof

MEGBABY
85万人超のフォロワーを抱える「insta-idol」。
モデルとして雑誌や広告で活躍するかたわら、
ファッションディレクターとして商品開発にも携わるなど、
その活動は多岐に渡るが、いまだ謎も多いミステリアスな美女。
https://www.instagram.com/_megbaby_


商品のお問い合わせ先

CASIO
TEL:03-5334-4611
(ナビダイヤル:0570-088902)

/home/admin/tyo.eyescream.jp/public_html/wp-content/themes/tyo/single-feature.php