ART 2018.01.12

女性の身体像をフレッシュにとらえ直す。磯部昭子個展『LANDMARK』が開催中

Anna Hongo June issue, 2017 インクジェットプリント ©︎Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

フォトグラファー磯部昭子の個展『LANDMARK』が、1月28日までnewroom (G/P gallery) で開催中だ。
武蔵野美術大学造形学部映像学科在学中より創作活動をスタートし、ファッションや雑誌、広告をはじめ、ミュージックビデオも制作するなど表現の場を広げてきた磯部。
本展では、月刊誌『サイゾー』の表紙のために撮り下ろした女性アイドル・タレントのグラビア写真を展示。グラビアのポーズをとるモデルの姿に加えて、彼女たちの身体の一部、あるいは断片をただ物体のようにとらえたイメージからは、作家が既存の商業価値をふまえつつも、ジェンダーをも超越する新たな身体像に挑戦していることが伺える。
なお、会期中1月27日にはクロージングレセプションの開催が予定されている。

Mari Yamachi May issue, 2017 インクジェットプリント ©︎Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery
Natsumi Hirajima February issue, 2017 インクジェットプリント ©︎Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery
Marina Nagasawa September issue, 2016 インクジェットプリント ©︎Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery
Ami Tomite July issue, 2017 インクジェットプリント ©︎Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery

INFORMATION

磯部昭子『LAND MARK』

会期:〜2018年2月3日(日)12:00-20:00 ※月曜休廊(最終日は17:00まで)
会場:G/P gallery (東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F)
クロージングレセプション:1月27日(土)18:00-20:00

FOLLOW US!!