ART 2018.01.13

水面をモチーフにした、鈴木理策の写真展『Water Mirror』

© Risaku Suzuki, Courtesy of Taka Ishii Gallery
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

昨年、渋谷にオープンしたニュースペースCASE TOKYO。今年第一弾の展覧会として写真家、鈴木理策による『Water Mirror』展が開催される。
本展では、昨年日本芸術写真協会と刊行した鈴木の同名作品集に焦点を当て、オリジナルプリントの鮮やかな色調が印刷によってどのように再現されたのか明らかにする試みが行われる。鈴木のライフワークともいえる熊野での撮影のほか、南仏のサント・ヴィクトワール山、セザンヌのアトリエ、桜、雪の作品群に続く、水面を主題とする「水鏡」シリーズ46点が収録されている。
会期は1月20日から2月24日まで。

© Risaku Suzuki, Courtesy of Taka Ishii Gallery

© Risaku Suzuki, Courtesy of Taka Ishii Gallery

INFORMATION

鈴木理策『Water Mirror』

2018年1月20日(土)- 2月24日(土)
会場:CASE TOKYO SPACE(東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷 アイビスビル B1)
オープニングレセプション:1月20日(土)18:00-20:00
トークイベント:鈴木理策 × 田中義久:1月27日(土)17:00-18:30

『Water Mirror』
CASE Publishing 刊
2017年刊行 判型:260 × 330 mm
頁数:112頁、作品46点 製本:ハードカバー
デザイン:田中義久
製作:一般社団法人日本芸術写真協会

FOLLOW US!!