ART 2018.08.12

Kousuke Shimizu × NAZE × Akiko Nodaによる“魔改造“されたフィギュア/ぬいぐるみ

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Kousuke ShimizuNAZEAkiko Nodaの3名による展覧会「Diabolical Revamp」が、大阪のショップ兼イベントスペース・HOPKENで本日8月12日より開催。
同展はオルタナティブスペースPulpの企画によるもの。COMME des GARCONSSTUSSYなどにもアートワークを提供するグラフィックDIYアーティストであるKousuke Shimizuと、グラフィティをルーツに作品を制作し、バンド・どついたるねんのジャケットアートワークも手がけるNAZE、流木を用いて人形やぬいぐるみなどとコラージュした立体作品を制作する作家・Akiko Nodaの3名による作品展となる。

Kousuke Shimizu

NAZE

Akiko Noda

今回の展示は、主に改造されたフィギュア/ぬいぐるみをテーマにした立体や、半立体の作品で展開される。キャラクターが“Diabolical Revamp”つまり“魔改造“(ただしエロティックな改造を行うフィギュア用語でなく、通常有り得ないような改造を施すことを指すプラモデル用語として)によってさまざまなステータスが強化、もしくはスキルが加わる様を見ることができる。

NAZE
NAZE
NAZE
Kousuke Shimizu
Akiko Noda
Akiko Noda

INFORMATION

Kousuke Shimizu × NAZE × Akiko Noda exhibition
「Diabolical Revamp」 presented by Pulp

2018年8月12日(日) – 8月19日(日) ※8/15は旧廊
weekday 15:00-21:00 / holiday 13:00-20:00

HOPKEN
大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-15-2F
[artist]
Kousuke Shimizu
NAZE
Akiko Noda

FOLLOW US!!