ART 2018.08.27

アートなVRコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS」がファイナリスト発表&展覧会開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

3次元空間での新たな表現/体験をデザインする実験的プロジェクト/コミュニティとしてスタートした「NEWVIEW」によるVRコンテンツのアワード「NEWVIEW AWARDS」がファイナリスト19作品を発表。合わせて、そのファイナリスト作品やNEWVIEWプロジェクトで制作された気鋭クリエイターたちの作品をVR体験できる展覧会が、8月30日より渋谷GALLERY X BY PARCOにて開催される。

ファッション、カルチャー、アート分野のVRコンテンツを募るグローバルアワードとして、7ヶ国から合計219作品の応募があった「NEWVIEW AWARDS 2018」。デビッド・オライリーやm-flo、伊藤ガビン、松武英樹らを審査員に迎えた最終審査結果は10月上旬に発表予定となっているが、同展覧会ではそれらの作品をいち早くVR体験できるという。
加えて、会期中の8月31日には、NEWVIEWプロジェクトで初のVR作品を制作したVIDEOTAPEMUSICや鶴岡龍 (LUVRAW)、メディアアーティストのゴッドスコーピオンの3名を迎えてのトーク&DJイベントも開催される。“超体験をデザインせよ”を掲げるNEWVIEWの世界に入り込むことのできる、絶好の機会だ。

INFORMATION

NEWVIEW EXHIBITION 2018

2018年8月30日(木) – 9月2日(日)
時間:11:00〜20:00(8/30は13:00 スタート、8/31の18:30-20:00は「NEWVIEW EXHIBITION SPECIAL TALK&DJLIVE」のため17:00以降は一般入場不可)
料金:無料
会場:GALLERY X BY PARCO(東京都渋谷区宇田川町13-17)
https://newview.design/event-action/newview-exhibition-2018

NEWVIEW EXHIBITION SPECIAL TALK&DJLIVE
日時:会期:2018年8月31日(金)18:30-20:00
会場:GALLERY X BY PARCO
料金:無料
TALK:VIDEOTAPEMUSIC、鶴岡龍 (LUVRAW)、ゴッドスコーピオン
モデレーター:安東嵩史(編集者/NEWVIEWキュレーター)
DJ:VIDEOTAPEMUSIC
申し込みページURL:https://newview-exhibition-sp.peatix.com

[NEWVIEW AWARDS ファイナリスト19作品]
『ENCLOSURE』 TeamMIKAMI (from OMNIBUS JAPAN)/ JAPAN
『身体の形状記憶装置 -Shape memory of you-』 Discont / JAPAN
『Emma VR: Painting Life』 Wyatt Roy / USA
『Solvitur Ambulando』 Alejandro Zamudio S. / TAIWAN
『FAMILIAR』 FUKUPOLY / JAPAN
『paper island』 machutorica / JAPAN
『Daydream』 Lagthorin / JAPAN
『Whisper National Park: Glowworm』 Wyatt Roy / USA
『Fever』 Tomoaki Seo / JAPAN
『Immersive Photo Exhibition “美少女は目で殺す”』 chiepomme & Albina Albina & APOLIA / JAPAN
『prints』 Yuki Matsuoka / JAPAN
『Emoco’s First Private Exhibition』 えもこ / JAPAN
『Personal Space』 橋口 尚朋 / JAPAN
『サラリーランド』 Dave Maggio / JAPAN
『Compression Artifact -Lk.2:14-』 いまがわ いまがわ / JAPAN
『Kyo』 MaruTangle / JAPAN
『Myth Building』 Trudy Erin Elmore / CANADA
『新紀元 ~The Birth~』 バーチャルキャスタープロジェクト / JAPAN
『Maillots de bain』 Mask du Video / JAPAN

FOLLOW US!!