ART 2018.09.09

架空の形、素敵な女の子、SF。タイムラインを訪れるキャラクターが大集合。牛木匡憲の個展「“VISITORS”Break the rules」が開催中

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

イラストレーション、広告、映像、グッズデザインなど多方面で活躍するアーティスト、牛木匡憲の個展「“VISITORS”Break the rules」が、9月19日までトーキョー カルチャート by ビームスで開催中だ。
『VISITORS』とは、2016年8月13日から、牛木匡憲が1日ひとつ描いてInstagram上で公開しているキャラクターのポートレートシリーズ。フォロワーのタイムラインに1日1回訪れる『訪問者』という意味で名付けられている。牛木自身が少年時代に見たアニメやスーパーヒーローたちに触発される形で、思いつくままに紙にラフスケッチをし、そのテンションをコンピューターですぐさまデジタル化。毎回約30分~1時間ほどで描きあげている。現在もほぼ休むことなく、架空の形、素敵な女の子、SF、本当にどこかに存在するかもしれない曖昧なキャラクターを、タイムライン上に生み出し続けており、それらはユーモアや驚きや皮肉を引き連れて、フォロワーのタイムラインを訪問している。

今回の個展では、その『VISITORS』を元に、牛木が毎日1枚描くために決めたルールを無視し、いつも顔だけだったキャラクターの体が描かれたり、白黒だった絵にカラーが加えられたりと、新たなアプローチが行われた作品が展示される。また、9月15日の17時からは、「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT」のイベントとして、今回展示作品のコラージュを手がけたアーティスト、足立拓人による手作りキーホルダーのワークショップも行われる。
会場では、これまでInstagramで発表されてきた『VISITORS』もアートブックとして販売予定だ。

INFORMATION

牛木匡憲 個展「“VISITORS”Break the rules」

2018年9月7日(金)〜9月19日(水) 

トーキョー カルチャート by ビームス
東京都渋谷区神宮前3-24-7-3F
*木曜日定休

FOLLOW US!!