ART 2018.10.31

被写体であるJan Urila Sasに深く分け入る、Kalina Leonardによる写真集が発売。その個展も

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

jan and naomiJan Urila Sasのソロアルバム『Blue Angles Of Santa Monica』(2015年)のジャケット写真を手掛けるなどする写真家のKalina Leonardが、自身初となる写真集『Bernoulli』を出版するにあたり、同名の個展を11月16〜18日の3日間、原宿SO1において開催する。

10代の頃よりKALINAの名義でモデル、女優としても活動するKalina Leonardはまた、写真家・細江英公に私淑する形で写真とも向き合っている。今回の『Bernoulli』は、バンドjan and naomiのJan Urila Sasを被写体とし、ありのままの彼を写し出している。

展示コンセプトは『破壊と再生』。タイトルのBernoulli(ベルヌーイ)は17世紀スイスの数学者の名で、対数螺旋を定式化した人物だ。Kalina Leonardはこう話す。
「彼は対数螺旋の中に人生を見た。私たちは破壊と再生を繰り返しながら人生を送っている。今回、その尊さと果てしなさをJanの写真を通して表現し、一冊にまとめた」。

Jan Urila Sasにとっても初の写真集となる今作。限定100部で会場において販売される。

INFORMATION

Kalina Leonard Book Release and Exhibition
『Bernoulli』

2018年11月16日(金) – 11月18日(日)12:00 – 21:00

SO1
東京都渋谷区神宮前6-14-15
入場料 : 無料

・オープニングレセプション
11月16日(金)18:00-

Instagram @kalinaleonard

FOLLOW US!!