ART 2019.01.12

イラストレーター神保賢志が展開する「神秘×可愛い」世界観。4年ぶりの個展が開催中

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

少年漫画の既視感をミックスした画風で、イラストレーションや漫画を中心に装丁、広告、グッズやミュージックビデオなどの仕事に携わるイラストレーター、神保賢志の個展『あぶだくしょんCITY』が、1月27日まで阿佐ヶ谷VOIDで開催中だ。
東京では4年ぶりとなる神保賢志の個展。「あぶだくしょん(UFOに誘拐される)CITY」と題された同展のテーマは「神秘×可愛い」。そのテーマに則り、カラフルでオカルティックな世界観が展開される。
会場ではペインティング、ドローイング、リソグラフやグッズなどが展示されているほか、1月26日にはおとぎ話の有馬和樹をゲストに迎えたライブ&トークイベントが開催される。

INFORMATION

神保賢志 個展
『あぶだくしょんCITY』/h3>

〜2019年1月27日(日)
日〜木15:00-20:00、金〜土 15:00-21:00 ※月曜定休、入場無料

・オープニングパーティー
1月12日(土) 18:00 – 21:00
・ライブ&トークイベント
1月26日(土) 18:00 – 21:00
ゲスト:有馬和樹(おとぎ話) 参加費:¥2,000

FOLLOW US!!