ART 2019.03.02

ウォーホル、ヘリング、バスキア。ローランド・ハーゲンバーグによるNYアートシーンレジェンドの写真展が開催

PHOTO / Keith Haring and Kenny Scharf on Houston Street, NY, 1984 (c) Roland Hagenberg
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

カリフォルニアに拠点を置くライフスタイルブランドRVCAと、アーバンコンテンポラリーアートを中心とした独創的なキュレーション&プロデュースを行うCTAGのダブルオーガナイズによるローランド・ハーゲンバーグのフォトエキシビションが、3月1日からRVCA SHIBUYA GALLERYでスタートする。

オーストリア、ウィーンで育った、マルチメディアアーティストであり、『ヴォーグ』や『アーキテクチュアル・ダイジェスト』といった国際的な雑誌のライターでもある、ローランド・ハーゲンバーグ。1980年代にはニューヨークの美術界をとりあげ、今では伝説となったアーティストたちとの書籍制作のプロジェクトでコラボレーションを行ってきた。
今回の展示では、彼が撮影したキース・ヘリング、ケニー・シャーフ、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキアのポートレート写真が展示。1980年代初めのニューヨークの様子を垣間見ることができるインスタレーションが展開される。

INFORMATION

Roland Hagenberg photographs “NY / m o m e n t” Curation by CTAG

2019年3月1日(金)- 3月24日(日) 11:00 – 20:00

RVCA SHIBUYA GALLERY
渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル2F

FOLLOW US!!