ART 2019.04.12

架空のゲームをテーマとしたmagmaの新作個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

杉山純宮澤謙一によるアーティストユニット、magmaの個展「X・Y(エックス・ワイ)」が、4月13日から中目黒VOILLDで開催される。同展は2017年に開催された「STOP THE TIME」に続く、VOILLDでは約2年ぶり4度目の新作展となる。

廃材や電動器具などを組み合わせて創りだす独自の世界観で、作品制作のほか家具やプロダクト、空間演出まで幅広く手掛けるmagma。同展では、架空のゲームをテーマとした新作の立体作品約30点を展示。ボードゲームの駒に見たてられ、謎のルールを訴えかけているかのようにも見える作品群が並ぶ。

会場では、VOILLDとmagmaのコラボレーションによる限定アイテムも販売予定とのことだ。

INFORMATION

magma‘X・Y’

会期:2019年4月13日(土) – 5月19日(日)
水-金 14:00〜19:00 / 土日祝 12:00〜18:00 ※月、火休廊
会場:VOILLD(東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F)
入場料:無料

・オープニングレセプション:4月12日(金) 19:00〜22:00

FOLLOW US!!