ART 2019.05.16

Comic Abstractionの中心的アーティスト、アントワン・オルフィーとラッセル・モーリスによるユニット展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アントワン・オルフィーラッセル・モーリスによるユニット展「Pathetic Bubble iii – Bats in the cave」が、西麻布CALM & PUNK GALLERYで5月18日から開催される。二人によるユニット展は、2014年にオーストラリアのメルボルン、シドニーの2カ所で、2017年にアントワン・オルフィーの故郷であるパリで開催されたのに続き、3度目となる。

両アーティストは、“Comic Abstraction”という新たなムーブメントの中心となる表現者。“Comic Abstraction”という名称は、2007年にMoMAで開催された同名の展示に由来しており、この展示において、アーティストはコミックの表現を使って実験を行い、象徴的なポップアートという系譜から、コミックを解放することを試みていた。

Russell Maurice
Russell Maurice
Russell Maurice
Russell Maurice
Antwan Horfee
Antwan Horfee
Antwan Horfee

同展内の作品は、アントワン・オルフィーによる新作のアニメーションと、ラッセル・モーリスによるスカルプチャー、テック・コラージュ、絵画が融合した形式。また、両アーティストによる本展限定モデルのハンドメイドレジンスカルプチャーセットを限定販売する。スカルプチャー作品は4種類 各10体限定で、個体ごとに微妙にカラーが異なる一点ものとなっている。


INFORMATION

Pathetic Bubble iii – Bats in the cave

会期:2019年5月18日(土) – 6月8日(土)12:00 – 19:00 *日・月曜休廊
会場:CALM & PUNK GALLERY(東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F)
入場無料

FOLLOW US!!