ART 2019.05.23

ファニーな犬に首ったけ。フランス人イラストレーターMaxime Galipiensoの日本初個展

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

昨年11月に初台にオープンしたばかりの「ギャラリースポットを併設した小さな実験的スペース」ことLAID BUG(レイドバグ)において、フランス人アーティストMaxime Galipiensoによる日本初個展「わんわんワールド」が5月25日より行われる。

スケートと犬とサッカーを愛するMaxime Galipiensoが描き出す、ストレンジでキュートな犬たちの、その愛くるしさたるや。鍵盤ハーモニカを弾く犬、サッカーを応援する犬、キマっている犬。カラフルな世界で、みんながみんなハッピーな薄笑いを浮かべている。

今回はオリジナル作品の展示・販売に加え、レイドバグとのコラボレーションアイテムも販売。レイドバックした世界で気ままに生きる犬たちに、まみれにいきたい。オープニングとなる5月24日にはアーティスト本人も在廊予定とのことだ。

INFORMATION

Maxime Galipienso「わんわんワールド」

会期:2019年5月25日(土) – 6月8日(土)14:00 – 20:00 ※月・火は休廊
会場:LAID BUG(東京都渋谷区本町6-21-4)

・オープニングレセプション:2019年5月24日(金)18:00 – 22:00 ※本人在廊予定 

http://laidbug.com

FOLLOW US!!