ART 2019.06.22

ボアダムスのEYEを軸としたグループ展「Vong Co RAHZI」に五木田智央、金氏徹平、安野谷昌穂、森千裕が参加

EYE「 XOX」1996-1997年
Collage on paper
17.2 x 15.7 cm
Courtesy of the artist and Blum & Poe, Los Angeles/New York/Tokyo
EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ボアダムスのフロントマンであり、音楽〜アート〜パフォーマンスetc.と領域を超えてオルタナティブに、エクスペリメンタルに表現を続けるEYEを軸としたグループ展「Vong Co RAHZI(ボン コ ラージ)」が、原宿BLUM & POEで開催中だ。

本展は、音楽のみならず現代アートの領域でも多くの作家に影響を与えてきたEYEを中心に据え、彼の創作活動から影響を受けてきた五木田智央金氏徹平安野谷昌穂森千裕といった作家たちのペインティング、ドローイング、映像、立体、サウンド、パフォーマンスといった多様な媒体によって展開される。

展覧会タイトルである「Vong Co RAHZI」は、コラージュ(collage)の変語である「Co RAHZI」、ベトナムの伝統的音楽を意味する「Vong Co」、実験音楽家のレジェントである「ララージ(Laraaji)」、英語の掛け声「RAH」といった複数の言葉や名称がコラージュのように組み合わさった、曰く「ふるびたタイム感」を想起させるEYEによる造語だ。

本展と合わせて、8月10日(土)にはクロージングイベントとしてEYE、五木田智央によるDJと、Ho Tara(a.k.a. Masaho Anotani)によるパフォーマンスがTRUNK (HOTEL)を会場に開催される。

INFORMATION

Vong Co RAHZ

会期:2019年6月15日(土) – 8月10日(土)
会場:BLUM & POE(東京都渋谷区神宮前1-14-34 5F)
参加作家:EYE (BOREDOMS)、安野谷昌穂、五木田智央、金氏徹平、森千裕

・クロージング・イベント:
2019年8月10日(土)20:00 – 23:00
会場:TRUNK (HOTEL)(東京都渋谷区神宮前5-31)
DJ sets by EYE and Tomoo Gokita
Performance by Ho Tara(a.k.a. Masaho Anotani)
*Free and open to the public

FOLLOW US!!