ART 2019.06.25

玉山拓郎と平田尚也による空間作品×映像作品「I FEEL FOR YOU」が天王洲で

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

注目のアーティスト、玉山拓郎平田尚也による展示「I FEEL FOR YOU」が、TENNOZ CANAL EASTの各所で開催されてきた「TOKYO CANAL LINKS」の12 回目として、6月28日からT – PASSAGEを会場に開催される。

色彩豊かな家具や照明を配置し、空間全体を使ったインスタレーションを発表している玉山拓郎。他分野のクリエイターとの共同制作も数多く行っており、今年3月に日本橋にて開催された「TACKING CITY NIHONBASHI」では、工藤司がデザイナーを務める sodukとインスタレーションを発表し、注目を集めたばかりだ。

対する平田尚也は、第18回グラフィック「1_WALL」にてグランプリを受賞。ネット空間から収集した 3Dデータや画像データを用いて、コンピューター上の“彫刻作品”を発表している。今年開催された「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019」 のイベントビジュアルを手がけるなど、活動の幅を広げている。

玉山による空間作品と平田の映像作品の展示。どんなコラボレーションとなるか期待だ。

INFORMATION

「I FEEL FOR YOU」

日程:2019年6月28日(金) – 7月26日(金) ※土日祝休
時間:10:00 – 17:00
(初日の6/28のみ17:00 – 20:00 *Opening reception)
会場:TENNOZ CANAL EAST (T-PASSAGE )(東京都 品川区東品川 2-1)
協力:JPNK / MOG

FOLLOW US!!