ART 2019.07.13

写真家・名越啓介が13年追ったインド。サーカス団、サドゥ、そしてクンブメーラ。写真集発売&展覧会が東京・大阪で

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

写真家の名越啓介と週刊誌グラビア編集者の近田拓郎による、全320ページ/写真299点/原稿3万字超となるインド本「バガボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走」が8月8日に発売される。

これまでにも米西海岸のチカーノギャングやスクワッター、コンゴのプロレスラー、フィリピンのスモーキーマウンテンなど世界中のアウトロー/辺境の地を撮影してきた名越が、2006年から13年間に渡って追ってきた、インド。そこに写し出されているのは、サーカス団やサドゥ、スラムのギャング、そして1億人もの人々が集まる世界最大の祝祭「クンブメーラ」だ。そこには熱狂があり、日常があり、異界が広がっている。

名越がデリーで遭遇したサーカスは、旅芸人のユートピア。漂流者への憧れは尽きることがない。アメリカのスクワッター(不法占拠者)との路上生活が、彼を写真家にした原点だ。以降、名越は繰り返しインドを訪れた。2013年には、南インドでサーカスを追った。直当たりの一人旅。曰く、忍び込んで、つまみ出されて、また移動しての繰り返し。団員と仲良くなっても、オーナーに見つかって、「金のない奴は出て行け」と蹴り飛ばされた。
(「バガボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走」より抜粋)

この書籍の発売に合わせて、新宿Bギャラリー、大阪IMA:ZINEにおいて写真展が決定。発売前となるBギャラリーでは、書籍の先行発売も行われる。

神話と現実が交差する世界の形が、生々しい肌ざわりとともに立ち現れる。

INFORMATION

バガボンド
インド・クンブメーラ 聖者の疾走

名越啓介[写真]・近田拓郎[文]
B6 上製 320P / 定価:本体2700円+税
2019年8月8日発売 / イースト・プレス
https://www.amazon.co.jp/dp/4781618081/

名越啓介 写真展「LOOK at THE SUN」

[東京]
会期:2019年7月20日(土) – 8月4日(日)11:00 – 20:00
会場:Bギャラリー(ビームスジャパン 5F/東京都新宿区新宿3-32-6)
・オープニングレセプション:2019年7月19日(金)18:30 – 20:00

アーティスト・トーク Vol.1
日時:2019年7月21日(日)14:00〜15:30
ゲスト:渡辺大知(ミュージシャン・俳優)

アーティスト・トーク Vol.2
日時:2019年8月3日(土)18:00〜19:30
ゲスト:村上淳(俳優)

※いずれも予約定員制: 先着40名(予約はBギャラリーまで/Tel:03-5368-7309)

[大阪]
会期:2019年8月10日(土) – 8月22日(木)12:00 – 21:00
会場:IMA:ZINE(大阪市北区中津3-30-4)

FOLLOW US!!