CULTURE 2019.01.31

haru.が編集長を務める「HIGH(er)magazine」のissue 05が発売 & リリースイベントやPOP UPも

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

次世代のクリエイターとして注目を集めるharu.が編集長を務めるインディペンデントマガジン「HIGH(er)magazine」のissue 05が2月1日(金)に発売を迎える。
今回のメインテーマは「アイデンティティ」。2015年にissue no.00が発行されてから約4年、当時は大学生だったHIGH(er)のクルーも、それぞれが新しい道を歩み始めた中で、“自分らしい生き方”を問う一冊となっている。

明日の発売に伴い、渋谷のTSUTAYA7階では、ローンチ記念パーティーが開催されるとのこと。誌面にも登場するアーティストによるライブパフォーマンスや、ウェブメディアNEUTの編集長との対談、haru.によるブックキュレーションPOP UP(3/14まで開催)などなど盛りだくさんのコンテンツになっている模様。ぜひ、足を運んでいただきたい。

EYESCREAM No.168では、モデルとしての一面も披露してくれたharu.。そんな多彩な彼女からコメントが届いている。

私や一緒に制作をする仲間たちがもうすぐ大学を卒業するということもあり、最近はますます私たちの今後の生き方について思いを巡らすことが増えています。私たちのまわりには私たちの創造力や物事に対する価値観をぐらつかせるような危険がたくさん潜んでいて、それらに打ち勝つには私たち一人一人が自分の欲求と信じるものを心の中に持ち続けなければいけないのだと思います。いい企業で働いてほしいという親からの圧力「人生の勝ち組」とは何かを押し付けてくる広告やCM数値や性別で人の価値を決めつけるようなばかな政治家たちこんなものに打ち負かされないぞ、という強い気持ちをIssue no.5にはぐっと込めてつくりました。私たちがそれぞれの形で一番輝ける場所、それがハイアーであり続けますように。
haru.

INFORMATION

HIGH (er)magazine issue05

発売日:2019年2月1日
価格:2000円(税込)
販路:SHIBUYA TSUTAYAにて先行販売。
イベント後に公式WEBサイトや代官山蔦屋書店など
で取り扱い開始予定。

●RELEASE EVENT
日程:2月1日(金)
時間19:00~21:30
場所:SHIBUYA TSUTAYA 7F WIRED TOKYO 1999
入場:無料
●POP UP EVENT
日程:2月1日(金)~3月14日(木)
営業時間:10:00~26:00
場所:SHIBUYA TSUTAYA 6F BOOK FLOOR
入場:無料
http://hahaharu777.thebase.in/

FOLLOW US!!