CULTURE 2019.08.01

渋谷と自身の記憶を辿る。山田智和の最新作「Beyond The City -Shibuya 2019-」が渋谷駅ヒカリエ改札にて

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

先日アナウンスした、渋谷を舞台としたアート・プロジェクト「SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN」において、山田智和の最新作「Beyond The City -Shibuya 2019-」が本日8月1日より公開された。
2013年に発表した映像作品「47seconds」以来、6年ぶりとなる本作は、カメラが入ったことのない渋谷駅東口地下や桜丘地区などをとらえ、再開発が進む渋谷の変化の軌跡を映像空間として表現している。

本誌EYESCREAMにて連載中の山田智和による「TOKYO-GA」でも起用した、KID FRESINOや安藤政信をはじめ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)やAoi Yamadaなど、これまでに作品を共にしたアーティスト10名を撮影。東横線・副都心線渋谷駅のヒカリエ改札内において、10台のマルチモニターによるインスタレーション形式で展開される。期間は8月4日、19:00まで。

なお、山田智和の初個展「都市の記憶」も現在開催中なので、併せてチェックを。

INFORMATION

「SHIBUYA / 森山大道 / NEXT GEN」
-UNDERGROUND-

会期:2019年8月1日~4日
会場:東横線・副都心線渋谷駅のヒカリエ改札内(地下4階)
開館時間:10:00~21:00(1日17:00~、4日~19:00)
料金:無料(電車の乗降時)
※改札内のため、電車の利用がなく鑑賞のみの場合は入場券や乗車券が必要。
※交通系ICカード、乗車券等で入場の場合は出場時に精算が必要。
公式サイト:https://www.daido-shibuya.com/

FOLLOW US!!