FASHION 2018.05.08

BLACK WEIRDOS 2018AWは南国の幻影漂う“NEPAL FORCE PATROL”がテーマ

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アーティストのMAGDRONとタトゥアーの鎌田めぐむがディレクターとして“Man’s Ruin”(男の堕落)をコンセプトにウィットに富んだOUTSIDERアイテムを新提案する、アートブランド「BLACK WEIRDOS」。

2018A/W Collectionのlookが到着、テーマは『NEPAL FORCE PATROL』。
– “KILLER MOUNTAIN”の呼称で畏れられる Mt. Annapurna。
凍傷死寸前の人間が、極寒の中まるで暑い場所にいるかのような錯覚に陥り衣服を脱いでしまうアドレナリン酸化物の幻覚作用“Himalayan illusion”目前に南国ハワイの景色が見えたという者が少なくない。-

ネパールの首都、最大の都市カトマンズにある暴走族専門の特殊自警団 NFP『Nepal Force Patrol』では俳優ハリー・ディーン・スタントンが映画『エイリアン』劇中で着ていたハワイアンシャツにミリタリーを合わせるスタイルが団員内で流行り、カトマンズ・スタイルとなったものを基にBLACK WEIRDOSが独自解釈した今季のコレクション。
Nepal Force Patrolのカスタマイズされた特攻服として、ハリー・ディーン・スタントンが着用しているものを基に、再現したパイロットジャケットとパンツ。さらに、オリジナル生地のアロハシャツでキラーマウンテンを表現した。

どこかニュートラルでありながら、南国エッセンスがロマンチックな空気を纏うのは、ブランドならではの妙を得たバランスだからこそ。
毎回新たな発想を与えてくれるBLACK WEIRDOSの最新lookをご覧あれ。

INFORMATION

BLACK WEIRDOS
http://blackweirdos.com

FOLLOW US!!