FASHION 2018.07.11

24時間でどう変わる? New Balanceが「247v2」発売を記念して開催した“24時間限定”ポップアップストアレポート

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

「574」「576」「996」などのシリーズで知られるNew Balance(ニューバランス)が6月30日(土)に、世界同時発売した最新作「247v2」。“「24時間、7日間」人々の足元を快適にサポートするシューズ”というコンセプトの元に作られた「247」シリーズの新作である。ニューバランスは、そんな「247v2」の発売を記念して、渋谷のギャラリーショップ16(Sixteen)にて、“24時間限定”のポップアップストアを開催した。

発売開始日時である6月30日(土)の0時からオープンし、24時にクローズ。シューズのコンセプトに呼応した、24時間というテーマで開催されたポップアップストアと、オープン前に行なわれたレセプションパーティーの模様をレポートとしてお届けする。24時間の間に変わっていくポップアップストアの様子と合わせて見ていただきたい。

今回のポップアップストアでは、大きく分けて3つの企画が実施された。ひとつは、もちろん販売。ストアでは、「247v2」のキーモデルである「NB 247 TRITIUM PACK」が販売された。

2つ目は、ロンドンのアーティスト・Kate Moross(ケイト・モロス)によるグラフィックアート。ポップなタイポグラフィーやデザインを得意とするMorossは、これまでにも多くのブランドやアーティスト、企業のビジュアルワークやコラボレーションを行なってきた。デザインだけでなくミュージックビデオも精力的に制作しており、DisclosureやSimian Mobile Discoといったアーティストのビデオを手がけた。日本人アーティストでも、AIの『和と洋』のアートワークやONE OK ROCKのライブ演出のビジュアルを手がけるなどしている。

Morossは、昨年にニューバランスが「247」をローンチした際のイベントでもコラボレーションをしており、今回はバージョン2としてアップグレードされた「247」の世界観を表現したグラフィックとなっている。

店内は、Kate Morossの制作したグラフィックに包まれ、そこにいるだけでポップで賑やかな印象。「New Balance」「247」といったタイポグラフィーデザインの隙間を縫うように細かなデザインが施されていて、かつてのキース・ヘリングのグラフィティやサブウェイドローイングのような印象も感じられた。

そして、特徴の3つ目はユーザー参加型のアートコンテンツ企画である。こちらは上述のKate Morossのグラフィックデザインをステッカーとして活用し、来客したお客さんが自由に壁や陳列用の台などにそのステッカーを貼ることができるというもの。0時のオープンから24時間で変化していく空間、24時間限定という時間的感覚をうまく利用したものになっている。

この参加型コンテンツのために、スペースはあえて真っ白な、装飾のない空間に設計されていた。オープン直前に行なわれたレセプションパーティーにて、EYESCREAMもこのコンテンツに参加した。レセプション時はまだほとんどのスペースが真っ白ということもあり、手渡されたステッカーを貼ることを最初はためらいつつ…といった具合だったが、いざ貼り出すと止まらない! あらゆるフォントデザインで彩られた「New Balance」や「247」といったステッカーをどんどんとボムってしまい、夢中になって人にぶつかる始末だった。

さて、このステッカーボムによる参加型アートコンテンツ、最終的にはどのようになったのか、24時間後、つまりクローズのときの様子を見ていただこう。

壁面を覆い尽くすステッカー。陳列台も余すところなくステッカーに覆われている。グラフィティアートのストリートシーンのように、カラフルにジャックされた壁。無制限にどんどんと上から重ねて貼られていくステッカーが単なる積み重ねではなく、新たなアートの風景を生み出すようだ。

筆者はオープンの後は日が明けて30日の昼間に再度ポップアップストアに訪れたが、その時点ですでにステッカーで壁面の白がほとんど隠れるほどだった。

オープンからクローズまでの24時間のあいだにどのように変わっていったのか、店内に設置された定点カメラによる映像を、凝縮したタイムラプスでご覧いただこう。

このように、“24時間限定”でその間にポップアップの姿が変わっていくというテーマは、見事に成功し、「247v2」のコンセプトをうまく表現できていたように思う。

ちなみに、6月30日の0時、ポップアップのオープンから間もなく、「TRITIUM PACK」を購入したお客さんがいたという。世界同時発売として6月30日から販売開始された「247v2」だが、時差の都合上日本は世界のなかでも一番といっていいほど早く手に入る可能性があったのだ。もしかたら、その人が世界で一番早く手に入れたかもしれない。

ポップアップストアで販売された、BLACK、WHITE、MAGNET、MOONBEAMの4色の「TRITIUM PACK」に加え、オフィシャルショップ限定カラーモデルや、「247 GELATO PACK」「247 CLASSIC」も販売が開始されている。24時間、7日間(365日いつでも)サポートしてくれる新たな「247v2」、ニューバランスのオフィシャルオンラインストアでも取り扱われているので、こちらをぜひチェックしてみてほしい。

FOLLOW US!!