FASHION 2018.10.08

カルチャーがジャンルレスに交差する“坩堝”、RUTSUBO fall/winter 2018 Collectionをチェック。

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ストリートカルチャーをベースに大人が楽しめる他にない商品づくりを展開している、今年で5周年を迎えた坩堝より、fall/winter 2018のカプセルコレクションが続々登場中。
3年ぶりにコラボレーションするアーティストはCloveru®を運営する渡部将氏(SHO WATANABE)。メインアイテムにはSHO氏の代表作品でもある星条旗のアートでアーム、内側背中部にスパイスを加えスタイルと魂をプロダクトに落とし込んだMA-1がお目見え。ヴィンテージフライトジャケットからインスパイアされた形状はボンベタグなども忠実に再現している。

TIGER PULLOVER PARAKA
¥18,000+TAX(LEFT UP)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
SAKTE OR DIE LS TEE
¥5,500+TAX(LEFT DOWN)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
FRIENDSHIP EAR MUFFS
¥3,500+TAX(CENTER UP)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
FLAG MA-1 JACKET
¥32,000+TAX(CENTER DOWN)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
SKATE OR DIE TEE
¥4,800+TAX(CENTER DOWN)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
TIGER SOCKS
¥2,000+TAX(RIGHT UP)(RUTSUBO×SHO WATANABE)
LEOPARD SOCKS
¥2,000+TAX(RIGHT DOWN)(RUTSUBO×SHO WATANABE)

またRVCA FLAGSHIP STORE SHIBUYAの壁画が記憶に新しい、坩堝ファミリーであるMHAK as MASAHIRO AKUTAGAWAもmini CRUSER SKATE DECK、東京墨田区から発信されるバッグ専門ブランドGNUOYP(ニュピ)とのコラボレーションにMHAKのデザインを採用。縫製はもちろん、革や金属パーツなどの多くに国内選りすぐりの素材を使用したICOS CASE、LONG WALLETなどを発売。

MOKOMOKO BANDANA(LEFT)(RUTSUBO×MHAK×HAV-A-HANK)
MINI CRUISER DECK Ver.2(RIGHT)(RUTSUBO×MHAK)

WAVY LONG WALLET(LEFT)(GNUOYP×MHAK and RUTSUBO)
WAVY MINI WALLET(RIGHT UP)(GNUOYP×MHAK and RUTSUBO)
WAVY IQOS CASE(RIGHT DOWN)(GNUOYP×MHAK and RUTSUBO)

その他様々なアーティストとコラボが今季も盛りだくさん、日々のチェックをお忘れなく。
Instagram : @rutsuboart

INFORMATION

坩堝 -RUTSUBO-
https://rutsuboart.net/

FOLLOW US!!