FASHION 2019.01.08

“Graphpaper” 19SS LOOKBOOK、鮮やかな色彩と光を巧みに操る建築家・Luis Barraganから感じ取る

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Graphpaperの19SS LOOKBOOKが到着。
今シーズンはメキシコの建築家・“ルイス・バラガン”の作品からインスピレーションを得たコレクションだ。
フラワープリントは、メキシコの代表的な花・ブーゲンビリア、ハカランダをモチーフにしてバラガンカラーをのせた生地を使用。プリントだけでなく、スカートやニットなど多くのアイテムにバラガン建築の代表的な色味が使用されている。

またアクセサリーは、作家・秋野ちひろによりGraphpaperのためだけに製作されたコレクション。
真鍮の板を切り出し、一つ一つハンマーで叩きテクスチャーをつけている。彼女のアクセサリーは、全てが身につけるオブジェとして制作され、見た人、つけた人に新しい気持ちをもたらすものでありたいという想いが詰まっている。以下、秋野ちひろよりコメントだ。
「私が作りたいのは光なのかもしれない。空間にキラリと切り込み、場を一瞬で変えてしまうようなもの。」

また、毎シーズン好評のLOOPWHEELERとのコラボレーションアイテムにも新型・新色が登場。Graphpaperの定番として愛された名品から、新作のバリエーションも多彩に取り揃えたコレクションをご覧あれ。

INFORMATION

Graphpaper Aoyama store
〒150‑0001
東京都渋谷区神宮前5‑36‑6 ケーリーマンション1A/2D
03‑6418-9402
http://graphpaper‑tokyo.com/

FOLLOW US!!