ART 2018.10.30

別次元をも想起させる玉山拓郎が作り上げる非日常空間。個展「Dirty Palace」が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

NIKE AIR MAX 270やZUCCAの30周年企画などでも作品提供を行っているアーティスト、玉山拓郎による個展「Dirty Palace」が、11月10日から西麻布CALM&PUNK Galleryにて開催される。

これまで東京、愛知などを中心に数々の展覧会を行ってきた玉山拓郎。鮮やかに彩られた壁や照明、椅子、キャビネットなどの日常的な事物の数々によって、構成的かつ夢想的な色調のコンポジションを展示空間に作り出すインスタレーションとして発表されている。

同展では、近年作家が作り続けている映像作品をも空間の一部と化してしまう程の、非日常的な空間が立ち上がり、それらすべてが1つの作品として発表される。また、会期後には同展を写真とグラフィックで追体験できる書籍の制作も予定されているとのことだ。

INFORMATION

玉山拓郎「Dirty Palace」

2018年11月10(土) – 11月27日(火)12:00 – 19:00(11/26・27は14:00 – 21:00)
※休廊:日、月曜 / 最終週は日・月オープン

CALM & PUNK GALLERY
東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
入場無料

・レセプション
2018年11月9日(金) 19:00 – 22:00

FOLLOW US!!