ART 2019.04.26

LAのブランド「bfgf」を主宰するリリアン・マルティネスの個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

世界中に多くのファンをもつLAのブランド「bfgf」のファウンダー / アーティスト、リリアン・マルティネス。彼女の約1年半ぶりとなる個展「Rosa Mariposa」が4月27日から幡ヶ谷gallery communeで開催される。
作品制作を通して、女性、特に有色人種の女性の人権に関する歴史に問題提起をしているマルティネス。古典的な建築要素と現代ポップカルチャーを組み合わせることで、過去と現在、そして未来を融合させ、作品の物語背景を作り上げている。

今回の展示タイトルは、スタジオから車で家に帰る途中、メキシコからロサンゼルスへと渡る蝶の大移動に遭遇した彼女が、その奇妙で神秘的な光景に魅了されたことから、陽気で鮮やかな響きを含み、言葉自体が美しさと女性らしさを想起させる「Rosa Mariposa (ピンクの蝶)」と題された。

会場では、展示作品や「bfgf」の代名詞でもあるブランケットやクッションの販売はもちろん、新作マーチャンダイズのリリースも予定されている。

INFORMATION

Lilian Martinez solo exhibition “Rosa Mariposa”

会期:2019年4月27日(土) ‒ 5月26日(日)
会場: gallery commune (東京都渋谷区西原 1-18-7)

・オープニングレセプション:4月27日(土)18:00 ‒ 20:00

FOLLOW US!!