ART 2019.06.17

重ね合わせぶつけ合う、contact GonzoとFL田SHのコラボレーション展示

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

殴り合い、ぶつかり合うパフォーマンスで現代アート〜舞台芸術のフィールド内外において異彩を放つグループcontact Gonzoと、神宮前のギャラリー&ショップ(そしてリソグラフ印刷スタジオでもある)FL田SHのコラボレーションによる展示「multiple exposure / contact Gonzo x FL田SH」が6月23日より開催される。

contact Gonzoと言えば、最近ではNIKE × UNDERCOVER SU19コレクションのキャンペーンムービーに起用されていたので、そこで発見した人も多いかもしれない。2006年に大阪で結成されて以来、即興的なパフォーマンス作品を国内外で発表するのをはじめ、映像、写真作品の制作、マガジンの編集なども行う集団だ。現メンバーは塚原悠也三ヶ尻敬悟松見拓也NAZEの4名。個々においてもそれぞれの分野で作品を発表している。

contact Gonzo / Museum of Modern Art

本展では、contact Gonzoがこれまでのパフォーマンス中にインスタントカメラで撮りためた膨大な写真群をもとに、FL田SHが選定とリソグラフ印刷を手がける共同作品を発表。身体がぶつかる瞬間やその偶然を捉えたcontact Gonzoの写真を、FL田SHの思考/方法で再構成することで、新しい緊張感や違和感を生み出す試みとなる。


INFORMATION

multiple exposure / contact Gonzo x FL田SH

会期:2019年6月23日(日) – 7月21日(日)
会場:FL田SH(東京都渋谷区神宮前3-38-11 原宿ロイヤルビル302)
時間:木・金 18:00-22:00 / 土・日 14:00-20:00(初日のみ18:00から)
作家:contact Gonzo

・オープニングパーティー:6月23日(日)18:00-21:00

FOLLOW US!!