ART 2019.07.02

フォトグラファー大山まりもの個展”Fantazia”が7月3日より原宿CLASSで開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

スケートボードのフィールドを中心に、ファッション誌やカルチャー誌でも活躍するフォトグラファー、大山まりもの約3年ぶりとなる個展”Fantazia”を7月3日(水)より原宿のアートギャラリー、CLASSにて開催される。


本展では、これまでのスケートボードへの記録的・報道的なアプローチに加え、本作りから着想を得たグラフィカルなアプローチでの展示が軸となる。タイトル”Fantazia”には、スケートボードに乗っていたから見ることができた景色や事象、それらを切り取る思考の過程や視点の提示を繋いだ接続曲(曲をつないだメドレー)といった意味が込められている。
作品の他にアートディレクター鈴木聖がデザインを手がけたZINEやKP TOKYOとコラボレーションしたTシャツなども販売予定。スケートシーンが好きな人は絶対にチェックしてほしい。

Profile
大山まりも Marimo Ohyama
1988年生まれ。福岡県出身。THRASHER(米)、FREE(英)、 SOLO(独)、BOARDKILL(日)、 ER(日) など、国内外のスケートボード専門誌で活動中。近年ではPolar Skate co,Evisen,adidas skateboardingなどのキャンペーンワークなどを手がける。
@marimo_ohyama

INFORMATION

Marimo Ohyama “Fantazia” at CLASS

CLASS
東京都渋谷区神宮前5-12-7-B1F
2019年7月3日(水)〜7月10日(水)
13:00〜19:00
info@tgplocations.jp
@classatskool
※オープニングレセプション 7月3日(水)19:00-22:00

FOLLOW US!!