CULTURE 2018.06.06

#05 平常心​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第5回目。

ここで言うパンチラインとは、
禅の教えをキャッチーにした、禅語とよばれる言葉です。

禅語には、たっくさんのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉をフックアップしております。
この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」が隠されているかも?

今月のパンチラインは「平常心」。
みんな知ってる平常心!
改めて考えてみるのもアリかな~と
チョイスしてみました。

「平常心」

平常心とは
平穏な心
普段の心

気持ちがフラットな状態を表した言葉です。

楽しい時は笑い、
嬉しい時は喜び、
悲しい時は落ち込み、
悔しい時は、、燃える!

喜怒哀楽に、素直にフィット。

ですが極端に反応してしまうと、
その後が大変です。

嬉しい時に喜びすぎて
はめをはずしたり…
悲しい時に落ち込みすぎて
塞ぎ込んでしまったり…

浮かれすぎず、凹みすぎず、
その時の感情と適切に向き合いながら過ごすことが
無理のない「平常心」なのではないでしょうか。

人の心を移りゆく四季へとなぞらえて

春には花が咲き誇り、
夏には涼しい風が吹き、
秋の月が天に輝き、
冬には雪が舞い降りる。

季節の流れに身をまかせることを楽しみつつ
自分の心に正直に。
「いい時間」
と思える時間を見つけるゲームをしてみませんか。

“何も 浮かばなかったからって
何も してない訳でもなくて
何も 言う事がないくらいに
何でもない 時間が素敵で”

万美的、平常心の極みソング
EVISBEATS の「いい時間」
(新譜も最高でしたね!)

P.S.

トップ画像の掛け軸の書は、
私が超絶落ち込んだ時に書いたものでして、
「つら~い、つら~い、平常心になりた~い。」
と筆を持ちました。
100枚くらい書いていると、
段々、無の境地に入っており、
そこから何枚も何枚も書いた中の1枚が
コチラです。

この平常心掛け軸が
パジャマブランドNOWHAWより
ポスターになりました。

ロールして保管できるポスターは
現代の掛け軸!

また、パジャマもできました。

疲れを癒す空間で、
呼吸と姿勢を整えながら
今日も爆睡しましょう~zzZ

書道家 万美

パンチライン
#01 和敬清寂​
#02 八風吹不動天辺月​
#03 明珠在掌​
#04 知足​​

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!