CULTURE 2018.11.16

“ズーム”で観えてくる情味の妙。新星アーティストRYUSUKE SANOの個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

東京は原宿に構えるショップoffshoreにて、RYUSUKE SANOの個展が明日11月17日(土)より開催される。

RYUSUKE SANOは、自身の今までの経験や記憶にある色や音を辿りアクリルやクレヨン、ボールペンなどの様々な道具を用いてキャンバスに落としこむことで作品に命を吹き込む気鋭のアーティストだ。キャラクターやコラージュ、独自の手法等を用いたMIXED MEDIAの制作活動を行っている。

普段何気なく見ている日常の風景を見直し、脳裏に浮かぶ新たな発見が色彩としてキャンバスに重なっていく。

これまで目に見えなかったありとあらゆる感情は、彼のズームによって作品の中で露わになり、そこにはハッとする懐かしさや記憶の線という、五感を超える感覚を目覚ましてくれるのかも。

今後注目したいアーティストのひとりであるRYUSUKE SANOの世界観を、ぜひいち早くこの機会に。

INFORMATION

RYUSUKE SANO Exhibition

2018年11月17日(土)- 12月2日(日)
月-金 10:00-19:00 / 土-日 11:00-20:00

offshore coffee
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前 3-14-17 1F A/B
@offshore_coffee

www.ryusukesano.com
Instagram : @ryusukesano

FOLLOW US!!