CULTURE 2018.12.12

“La Maison de Vent 鈴⽊⿇起⼦めぐり逢う器展”がGraphpaperにて今年も開催。美しく繊細な作品の数々がラインナップ

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Graphpaperにて年に一度開催される大好評の企画展、陶芸家・鈴⽊⿇起⼦氏による「La Maison de Vent 鈴⽊⿇起⼦めぐり逢う器展」。4度⽬となる今回も、優しいターコイズ色の美しく繊細な作品の数々が、12月15日(土)よりお披露目となる。

今回は通常のラインナップに加え、花の蕾を思わせるようなゆがみのボウルや脚付きのポプリポット、エクスクルーシブなカップなどが数多く並ぶ模様。


“この器のまわりが笑顔であふれる場所になりますように”というコンセプトのもと、多くの人々を魅了し続ける鈴⽊氏の作品を、一年に一度のこの機会にぜひ、お手にとってご覧いただきたい。

La Maison de Vent 鈴⽊⿇起⼦

陶芸家・鈴⽊⿇起⼦⽒によるブランド。
2003年に陶芸を志した後、2006年に「potbleu」というブランドをスタート。
2009年にブランド名を「La Maison de Vent(ラ・メゾン・デ・ヴォン)(⾵の家)」と改め、作品制作を⼿掛けている。

INFORMATION

La Maison de Vent 鈴⽊⿇起⼦めぐり逢う器展

DATE:12⽉15⽇(⼟)ー12⽉24⽇(⽉・祝)
*12⽉17⽇(⽉)店休⽇
OPEN:12:00-20:00
VENUE:東京都渋⾕区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2F
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com

FOLLOW US!!