CULTURE 2019.05.07

“ベルファスト・パンクのゴッドファーザー”テリー・フーリーの実話「グッド・ヴァイブレーションズ」が公開

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ジ・アンダートーンズや、ルーディ、ジ・アウトキャスツや、プロテックスなどのロックバンドを世に送り出した“ベルファスト・パンクのゴッドファーザー”こと、テリー・フーリーの半生を描いた映画「グッド・ヴァイブレーションズ」が、8月3日より新宿シネマカリテほかにて公開する。

本作は、70年代の紛争中に北アイルランドでレコード店「グッド・ヴァイブレーションズ」を経営するフーリーが、パンクロックに惚れ込み同名のレーベルを立ち上げ、情勢の不安が続いていたベルファストの音楽シーンを盛り上げていく姿を描いている。

2013年にイギリス公開され、日本では2018年に自主上映企画“アイルランド映画が描く「真摯な痛み」”での上映がきっかけとなり、今回の劇場公開へと繋がった。

決して揺るがず諦めない彼の精神は、自分が信じたものに対してもがいた経験がある方には痛いほど響くだろう。

INFORMATION

「グッド・ヴァイブレーションズ」

公開決定劇場
8/3(土)~ 東京・新宿シネマカリテ
8/9(金)~ 大阪・シネマート心斎橋
8/24(土)~ 京都・出町座
8月 愛知・名古屋シネマテーク
以降、渋谷HUMAXシネマほか全国順次公開

監督:リサ・バロス・ディーサ、グレン・レイバーン
脚本:コリン・カーベリー、グレン・パターソン
出演:リチャード・ドーマー、ジョディ・ウィッテカー、マイケル・コーガン、カール・ジョンソン、リーアム・カニンガム、エイドリアン・ダンバー、ディラン・モラン 他

2012年|原題:Good Vibrations|イギリス=アイルランド|カラー|シネマスコープ|103分|DCP|映倫審査前
英国公開:2013年3月29日|日本語字幕:岡俊彦|配給:SPACE SHOWER FILMS
© Canderblinks (Vibes) Limited / Treasure Entertainment Limited 2012

good-vibrations-film.com

FOLLOW US!!