CULTURE 2019.07.06

[パンチライン]
#15 和光同塵​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

HIP HOP好きな書道家 万美による連載
“パンチライン”、第15回目。

ここでのパンチラインとは
禅の教えをキャッチーにした
禅語とよばれる言葉のこと。

多くのジャンルを持つ禅語、
それらをまとめた「禅語集」という本があります。

毎月、この 禅語集 a.k.a パンチライン集 の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「和光同塵」
さて、どのような意味でしょうか。

和光同塵

読み方
「わこうどうじん」

「和光」は才知の光を和らげ、隠すこと。
「塵」はちり。
「同塵」は俗世間に交じわる、合わせること。

仏や菩薩ぼさつが人々を救うために、
本来の姿を隠し変えて、
人間界に現れることをいうそうです。

ところで皆さん、
6月末に出た
BUDDHA BRANDのブランニューシットは
チェックされましたか?

日本のHIP HOPシーンを
切り開いてきた存在でありながら、
新作も変わらぬILLさを
貫いてらっしゃいましたね。

かっこいい姿とは、
背伸びして上っ面だけ着飾るのではなく
地道にしてきた努力を和らげ、
それでもにじみ出る光なのではないでしょうか。

そう簡単にはモノホンプレイヤーになれねぇ!
と、叱咤激励されているような感覚になりました。

最近はNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの復活や
THA BLUE HERBのリリースなど、
神々が夏に向けてかっ飛ばしておられるご様子です。
人間界に現れてくださり感謝しております。

書道家 万美

[パンチライン]ARCHIVE!

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!