CULTURE 2019.07.06

山谷佑介、写真とライブを融合したセルフポートレート「Doors」をWWWβで。RIKI HIDAKA、MOODMANら出演

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

写真家・山谷佑介による、写真とドラムパフォーマンスを融合したセルフポートレート作品「Doors」が、彼の代表作「ground」の生誕地でもあるWWWβにて上映決定。9月よりEUツアーを敢行する同企画の日本最終上映となり、彼にゆかりのある豪華なゲスト陣が揃った。

ソロのみならず、GODのギタリストとしても活動するRIKI HIDAKAによるライブをはじめ、DJには、大阪の鬼才にして象徴といえる行松陽介、BODY ODD/FLATTOP主宰のYELLOWUHURU、そしてレジェンドMOODMANによるハードコアセットが披露される。

また、現在EUツアーに向けてクラウドファンディングを実施中。リターンには、さまざまな限定アイテムが展開されるので、気になる方は併せてチェックを。

INFORMATION

「Doors」

2019年8月2日(金) / WWWβ
OPEN / START 24:00
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
ADV ¥1,500 / DOOR ¥2,000 / U23 ¥1,000

・LIVE
山谷 佑介(DRUM PERFORMANCE)、RIKI HIDAKA
・DJ
行松 陽介、YELLOWUHURU、MOODMAN(HxC SET)

FOLLOW US!!